妄想デートで学ぶ!

妄想デートで学ぶ!"モテ部屋"の5つの掟

彼女が部屋に遊びにきた時、ことが進展するかしないかはムード次第。つまり"部屋の雰囲気"が大きく影響するんです。ムード満点のモテ部屋をつくる掟をデート形式でご紹介!

Fuzuki

2015.10.08

インテリア
モテ・好印象

どうすれば"モテ部屋"になる?

女性が「ステキ」と思う"モテ部屋"作りのポイントは、「嗅覚」「視覚」「聴覚」「味覚」「触覚」に訴えること。女性は、五感を攻められるとドキドキします。「なんか、いいかも」って思っちゃうんです。彼女を部屋に招き入れたタイミングから、時系列で“女性を落とすムード作り”をお伝えします。

19:00「おじゃましま〜す(あ、なんかイイ香り…ドキ)」

あなたは今、彼女を駅まで迎えに行き、一緒に部屋の前までやってきました。彼女も男性の部屋に上がるため、かなりドキドキしている様子。そう、今は「恋の吊り橋効果」を狙う最大のチャンスです。玄関の電気をつけるまで目の前は真っ暗。嗅覚が研ぎ澄まされています。ディフューザーで大人の香りを漂わせておきましょう。

19:05「わぁ、ステキな部屋だね(間接照明がステキ♪)」

部屋に入っても、電気を全開でつけるのはご法度です。特に、団地のような白色蛍光灯を愛用している場合は気をつけましょう。イイムードに浸りかけている彼女に、「実家」を思い出させ、シラけてしまうかもしれません。ここは、間接照明の出番。スタンドライト&デスクの上のライトのW使いで、ほんのり明るい部屋を作って。

19:30「え?シャンパンがあるの?(もてなしてくれてうれしいな)」

手料理をふるまってもいいですが、彼女の実力を超える料理男子は、引かれる可能性が大。部屋に来る前に一緒にコンビニかどこかで食料は調達しておきましょう。あなたが事前に準備しておくのはアルコール。オススメはシャンパン。弾ける泡とグラスに注がれた色合いが美しく、ムードは満点。

20:00「いいねぇ、この曲。私も好き!(趣味が合うな〜)」

次なる一手は「聴覚」です。立派なスピーカーから重低音で響く音はステキですが、ちょっとやり過ぎ感が強いかも。あらかじめセットしてあったムーディな音楽が流れ出すと、女性は「最初からそのつもりかよ」と若干引きます。なので、スマホと接続できるような軽いノリのもので、「何聴こうか?」と相談するのがオススメです。

21:00「ありがとう〜(なんか眠くなってきちゃった…ハート)」

21:00「ありがとう〜(なんか眠くなってきちゃった…ハート)」

最後は「触覚」。いろいろなパターンが考えられますが、筆者のイチオシは「質のよいクッション」。「疲れた?」なんて言いながら、肌触りのいいクッションを彼女に手渡してみては?きっと彼女はギュ〜っと抱え、「気持ちいい」なんて言いながら体勢を少し崩すはず。その後は、どうすればいいか分かりますよね?

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK