大人の男部屋、こんな香りが高得点!

大人の男部屋、こんな香りが高得点!

香りは部屋のムードを左右する重要なポイント。ファッションを生業とする女たちに「男の部屋に行った時、どんな香りがしたらよいか」聞いてみました!

Asami Kitsukawa

2015.03.06

アロマ

ルームフレグランスはもちろん、洗剤だって“イイ匂い”じゃなきゃ!!

スタイリストのAさんがまず言ったのは「お香はイヤ」。おっと、お香はおしゃれ部屋の必須アイテムだったはず……。「お部屋に入ってお香臭したらドン引きですよ。洋服にも移っちゃうし煙いじゃないですか」そんな彼女も太鼓判を押すのがスティックタイプのアロマディフューザー。

『パークス』ファイン フレングランス パフューム ディフューザー

ヨーロッパ屈指のキャンドルメーカー『パークス』のディフューザー。清潔感のあるボトルは女性受けも良さそう。すっきり感と落ち着きのある香り。

『ドットール・ヴラニエス』ディフューザー ARIA

イタリア・フィレンツェのフレグランスブランド。その名も「ARIA(空気)」と名付けられた香りは、気分をすっきりさせるのに最適。

エディターのBさんは「ベストは無臭です!」ときっぱり。「しいて言うなら、洗剤とか消臭芳香剤ぐらいなら許せるかも」。生乾きを防ぐのはもちろん、アウターなどはこまめに消臭スプレーをかけ、部屋を無臭に保つべし。

『ザ・ランドレス』ファブリックフレッシュ クラシックの香り

アメリカ発のクールなクリーナーブランド『ザ・ランドレス』の布用消臭スプレー。これなら部屋に置いても生活感なし!

『フレディ・レック ウォッシュサロン』 WASHINF POWDER (MEN'S)

ドイツ ベルリンのおしゃれコインランドリー『フレディ・レック ウォッシュサロン』の男性用洗剤。置いておいても洗剤と分からないクールなルックスです。

香りには人一倍こだわりがある、ヘアメイクのCさんがオススメするのはイタリア・フィレンツェの老舗薬局『サンタ・マリア・ノヴェッラ』のポプリ。「玄関にサシェなどがさりげなく置かれていたら、その男性のポイントはグッと上がりますね」

『サンタ・マリア・ノヴェッラ』シルクサシェ

“サシェ袋”とは香袋のこと。玄関はもちろん、枕元やクローゼットなど場所を選ばずに置ける。上品でスパイシーな香りは老舗ならでは。

『サンタ・マリア・ノヴェッラ』ポプリポット

3ヶ月間、密封されたテラコッタ壺の中で熟成された伝統的なポプリ。香りが薄まってきたら時々かき混ぜると◎。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

    ほんのり香る練り香水で、“イイ男”に。さりげなく使いたいブランド15選

    実は男性にこそ使ってほしい練り香水。練り香水を使うメリットから、ぬり方、つける場所、おすすめ商品までまとめてお伝えします。

    大島 有希

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    大人の男性におすすめしたい、人気のマフラーブランド13選

    マフラーの人気ブランドを厳選。大人だからこそこだわりたい品質と見栄えを両立する、人気のブランドとおすすめのアイテムを一挙にご紹介します。

    モチヅキ アヤノ

    洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

    洗濯のプロに聞くスニーカーの洗い方

    トレンドコーデを作るのに欠かせない存在であるスニーカーですが、汚れたままでは大人のカジュアルスタイルにはふさわしくありません。そのメンテナンス方法を早速伝授!

    CANADA

    おしゃれで上品。サンタ・マリア・ノヴェッラの香り

    おしゃれで上品。サンタ・マリア・ノヴェッラの香り

    10代20代とは違う色気と品格を。大人の男たるもの、香りのオーラさえも味方につけたい。『サンタ・マリア・ノヴェッラ』で人とはちょっと違った香りをまとってみませんか?

    大島 有希

    BACK