足元もあったかいんだからぁ♪ タウンなダウンブーツ

足元もあったかいんだからぁ♪ タウンなダウンブーツ

外出時の足先の冷え対策していますか?? ムートンブーツ履いている?? それもありですが、今選ぶなら『ザ・ノース・フェイス』の1足!? ダウン仕様で街履きに最適なんです!

編集イトウ

2015.02.18

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)
ブーツ

足先が冷えるお悩みを見事解消! ファッショナブルに履けるダウンブーツ

『ザ・ノース・フェイス』を代表する名作、ヌプシブーティー

多くのダウンアイテムを展開する『ザ・ノース・フェイス』の不屈の名作、ヌプシブーティー。ダウンならではの表情と見た目通りの保温性、さらに日本人の足に合うラストに見直されているので、フィット感も◎です。

合わせて読みたい:
冬の人気靴。ヌプシブーティーの魅力とおすすめラインアップ

アッパーには撥水加工を施したリップストップナイロン地を採用。650フィルパワーを誇る高品質ダウンを封入することで、ダウンジャケットと同じ保温性と軽い履き心地が楽しめます。

ソールには低温下でも硬くならない特殊なラバーを採用し、氷面を捉えるウインターアイスポッドを配置。デイリーユースからアウトドアシーンまで幅広く活躍できる仕様です。

カラーバリエーションやパターンが豊富なのも特長。使い勝手のいいブラックやブラウンからトレンドのウッドランドカモまで、ワードローブに合わせて選びましょう。

ブラックカラー

まずは押さえておきたいブラック。トレンドに左右されず取り入れられる上に、汎用性の高さもピカイチ。迷ったらコレです!

フォレスト ナイト グリーンカラー

落ち着きのある色合いは、渋い大人の男性にピッタリ。ブラックカラーと同じく、合わせやすい色合いが人気のブーツです。

グラファイト グレーカラー

ほかにはあまり見ない、落ち着きのあるマットなグレーカラー。定番カラーと差をつけたい人にイチオシのカラーダウンブーツ。

デミタッセブラウンカラー

ブラウンにカーキ系のカラーを加えたようなカラー。ブルージーンズなどのカジュアルなパンツと合わせたい。

ウッドランドカモカラー

ダウンブーツ全体にデザインされたウッドランドカモ柄が目を引く1足。トレンドの柄をさり気なく足元に取り入れたい人に◎。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

    今一度おさらい。ワイシャツの襟型の種類と適したシーン

    シャツの顔でもある襟は、デザインによってふさわしいシーンが異なります。正しいシャツ選びができるよう、どんな襟型があってどんなシーンに適しているのかご紹介します。

    近間 恭子

    コンバースのワンスターは、なぜ時代を超えて愛されるのか?

    コンバースのワンスターは、なぜ時代を超えて愛されるのか?

    ワンスターといえば『コンバース』の代表的モデルの一角。永世定番として、時代を超えて愛される名品です。支持を集め続ける理由や特徴、コーデテクまで余すことなく解説!

    山崎 サトシ

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

    近間 恭子

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    押さえておきたい定番柄。ストライプシャツのコーデをおしゃれに見せる方法

    押さえておきたい定番柄。ストライプシャツのコーデをおしゃれに見せる方法

    定番柄でありながらトレンドとしても注目を浴びるストライプ。シャツで取り入れれば、大人っぽいのに爽やかで個性的。そんなムードを演出するためのポイントを解説します。

    平 格彦

    BACK