革靴はコードバンの“オールデン”を選べば間違いない

革靴はコードバンの“オールデン”を選べば間違いない

アメリカントラッドの不可欠な存在であり、アメリカの靴文化を象徴するシューズメーカー『オールデン』。魅力的な別注も出ているけど、まずはコードバンの定番が欲しい!

NAKAYAMA

2015.09.26

オールデン(ALDEN)
レザーシューズ

オールデンとは

1884年にアメリカ・マサチューセッツ州ミドルボロウでチャールズ・H・オールデンにより設立されたシューメーカー。創業当初はカスタムメイドブーツや受注生産による紳士用の靴を製造していた。革新的な履き心地と選りすぐりの最上級素材を用いて作られた靴は、アメリカントラッドを語るうえで欠かせない存在になった。

オールデンのコードバンの魅力1:“革のダイヤモンド”と称される美しい艶感

コードバンとは、農耕用馬の臀部から採れた皮革のこと。1頭から採れる量はごくわずかなため、革のダイヤモンドと称される。その希少な素材を用いて、約200にも及ぶ作業工程を経て、ようやく最高峰のシューズは完成するのだ。ゆえに、製造で半年はかかるので、予約待ちを合わせると注文から手元に届くまで1年近くかかる。

オールデンのコードバンの魅力2:経年変化を楽しめるので長年溺愛できる

履くほどに特有の艶は味わい深くなる。また、磨くたびに表面が滑らかになり美しい光沢を発する。シューケアをしっかりすることで、10年、20年と履き続けることができ、靴が自分色に染まっていく。

オールデンのコードバンの魅力3:すばらしい履き心地をもたらす

さまざまな足のタイプでも適宜にフィットして、均整回復を可能にする整形法のデザインの分野を開拓した『オールデン』。その中で、土踏まずを感触よく圧迫してくれる独自の木型、モディファイドラストを開発。他ブランドには決してマネできない作りで、唯一無二の存在として世界中から愛される。

心して履きたい! 『オールデン』珠玉のコードバンシューズ5選

Item1プレーントゥーシューズ

ブランドを代表する人気のモデル。木型は一番スタンダードなバリーラストを採用。ストレスフリーな履き心地に上質なコードバンが相まって、極上のひと時を味わえること間違いなし。形状を記憶する特性は非の打ち所がない。

Item2Vチップシューズ

世界中のセレブ達から熱い視線が注がれるモデル。木型は同ブランドの中でももっとも特徴的なモディファイドラストを使用。歩きやすさを徹底的に追及した木型のため、土踏まずのウエスト部分を絞り込み足の形を意識し、前の部分が内側に屈曲したラインになっている。

Item3ローファー

名作揃いのオールデンの中でも傑作と言われるモデルで、同ブランドを代表する木型のひとつ“ヴァンラスト”が使われている。ホーウィン社のコードバンを用いることで、履けば履くほど馴染むコードバンならではの形状記憶の性質が、多くのブランドが展開するローファーとは一味違うことを証明する。

Item4チャッカブーツ

グッドイヤーウェルテッド製法で仕上げられた人気の定番モデル。汎用性の高い木型バリーラストで仕上げられているため、履き心地は申し分なし。コードバン特有の上品な光沢感がチャッカブーツに落とし込まれた逸品だ。

Item5ウィングチップ

つま先の切り替えに使用される革片が翼のような形をしているウィングチップは、ブリティッシュな雰囲気が漂う。そんな大人な印象のアッパーにコードバンを採用したモデル。アメリカ国内をはじめ世界中の靴を愛する人々に親しまれている。

男の着こなしに渋みを与える! 『オールデン』着こなしグッドサンプル

着こなし例1アメリカントラッドを日本的解釈で表現

長く愛用され風合いが増した『オールデン』を添えて、本場のトラディショナルを想わせる秋冬スタイルに仕上がった。ブルゾンは『バラクータ』、シャツは『アイクベーハー』、パンツは『インコテックス』、ネクタイは『ブルックスブラザーズ』、シューズは『オールデン』のプレーントゥーシューズ。

着こなし例2肩ひじ張らない大人カジュアルで飾る

爽やかなカラーリングのチェックシャツを基軸に、ストレートのデニムパンツを合わせて落ち気のあるカジュアルコーデにスタイリング。シャツとサングラスは『トムブラウン』、パンツは『バンドオブアウトサイダーズ』、シューズは『オールデン』のVチップシューズ。

着こなし例3白コーデの清潔感に拍車をかける

初秋の白コーデにも『オールデン』の存在は欠かせない。ブルーがアクセントになった清潔感溢れる上品コーデに、コードバン特有の光沢感を放つ『オールデン』が絶妙にマッチした。シャツは『ナノ・ユニバース』、パンツは『フォーティーウェフト』、シューズは『オールデン』のプレーントゥーシューズ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK