セレクトショップの“別注品”でまわりと差をつけろ!

セレクトショップの“別注品”でまわりと差をつけろ!

セレクトショップの“特徴”が出るアイテムのひとつが別注品。過去の名盤はもちろん、今季の新作など、色、デザイン、素材などで別注をかけたアイテムは手に入れて損なし。

菊地 亮

2015.09.24

セレクトショップ
別注・コラボレーション

各ショップの力の入れどころ、それが別注アイテム

ベースにショップコンセプトがあり、それに即して多彩なアイテムをセレクトするわけだが、中でもショップが今シーズン猛プッシュしたいアイテムに位置づけられるのが別注アイテム。実績のあるアイテムにショップ独自のアイデンティティが加わるため、これまでとは違った一面が垣間見られるスペシャリティも魅力的だ。

今シーズン選びたい別注アイテムとその魅力を厳選紹介

Item1『ジャーナルスタンダード トライセクト』別注! 『バブアー』のオイルドジャケット

『ジャーナルスタンダード トライセクト』は、ヨーロッパ、アメリカ関係なく、ワールドスタンダードなアイテムを素材変更やカラーアレンジなど、既成概念にとらわれないアプローチで展開するブランド。今季の注目株は、ロイヤルワラントを3つも獲得する英国の老舗。その名作、ビデイルをモダンシルエットにしカモ柄の裏地をオン。

洗練さを増したビデイルなら、色落ちジーンズでもシュッとする

別注により着丈とゆき丈を長くし、スリムフィッティングなビデイル。それにより、もとは漁師の防寒着だった1着もモダンな印象に仕上がっている。ゆえに、スーツの上からでもサラッと羽織れ、トレンドのフェードジーンズに合わせたとしても土っぽさが目立たない。今回を機に配置した両胸ポケットもいいスパイスに。

Item2『ナノ・ユニバース』別注! 『シャマ』のレザーライダース

『ナノ・ユニバース』で行っている別注作品の中でも、とりわけ高支持を獲得しているロングセラーアイテムが『シャマ』へ別注をかけたレザージャケット。アッパーに使用しているのは、柔らかさと豊かな素材感が秀逸な牛革のハーフベジタブルなめしオイルレザー。手間ひまをかけ仕上げられたこちらを、今回は別注でモカカラーに。

マイルドなカラーリングにより大人っぽさがよりアップ

植物性タンニンなめしとクロムなめし、双方の利点を併せ持った素材のため、色の浸透度や経年変化は抜群。それは、ブラックよりも優しげで色味が出た別注品に袖を通し、使い続ければ概ね理解できるはず。絶妙なリッチ感もふりまけるため、インナーに白シャツを加えたリラックス感たっぷりの着こなしでも箔がつく。

Item3『アダムエロぺ』別注! 『グラミチ』のパンツ

『グラミチ』は、伝説的クライマーが立ち上げた世界的ブランドだけに、ボトムスはクライミングパンツがベース。その機動性を重視した意匠をウールパンツに仕上げたのが『アダムエロぺ』のこちら。腰回りにタックを入れたことで程よいボリュームをプラス。さらに裾へ向かいテーパードを加え美しいレッグラインも生み出している。

カジュアルに合わせても見栄えはとことんキレイめ

股下に加えたガゼットクロッチやウエストのワンハンドで操作できるコードなど、グラミチ特有のディテールはそこかしこに見て取れるが、ビジュアルはこれまでにないほど上品。そのギャップが楽しめるため、スニーカーで足元をラフに合わせても、タートルネックで品よくキメても難なくアジャストしてくれる万能さがうれしい。

Item4『アメリカンラグシー』別注! 『プーマ』のスニーカー

スエードは『プーマ』を代表する人気モデル。以前にも、『アメリカンラグシー』では同作へさまざまな別注をかけてきたが、今回は久しぶりの別注となる。ベースカラーに選んだのは、ホワイトにほど近いライトグレー。そこへ、『プーマ』のアイコンを彷彿させるレオパード柄をトーンオントーンで落とし込み、さり気ない個性を加えている。

ローテクな1足が、カラー&柄のアレンジで刷新

スエードはプーマコレクションの中でも永久欠番級の最重要モデル。それは、数々のアーティストが愛用してきたことからも納得できる。さまざまなカラー&デザインバリエーションを誇ることでも知られるが、今回はクリーンさとオリジナリティを共存させた唯一無二の逸品に。黒パンと合わせればそのよさはさらに引き立つはず。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK