ハイエンドなスポーツデザイン! Y-3のスニーカー

ハイエンドなスポーツデザイン! Y-3のスニーカー

ストリート×モードやスポーツMIXスタイルは、ニュースタンダードを確立している。そのパイオニアと言うべき存在に『Y-3』がある。なかでも象徴的なのがスニーカーだろう。

NAKAYAMA

2015.09.22

ワイスリー(Y-3)
スニーカー

『Y-3』とは

デザイナー『ヨウジヤマモト』とスポーツメーカー『アディダス』のコラボにより2003年に発表された『Y-3』。『Y-3』の“Y”はデザイナーの山本耀司氏、“3”は『アディダス』を象徴する3本線のスリーストライプスを表しており、両雄の特長をブレンドしたコレクションは、スニーカーを中心にウェアやバッグといったアクセサリーで構成されている。

『Y-3』の特長

日本を代表するブランド『ヨウジヤマモト』のデザイナーである山本耀司の独創的なテイストと、スポーツシーンの第一線を走り続ける『アディダス』によるコラボレーションライン『Y-3』は、ファッションとスポーツを繋ぐ、今の時代にマッチするアイテムを展開。モダンなスポーツスタイルに欠かせないアイテム群のなかでも、スニーカーはスナップでも人気の模様。

Style1都会的な秋スタイルを『QASA HIGH』で表現

発色のいい『QASA HIGH』スニーカーを際立たせるため、全身をモノトーンでスタイリングした秋スタイル。着こなしにメリハリがついたことで、印象付けに優れた仕上がりとなった。

Style2レイヤードスタイルに溶け込む『HAYES LOW』

ファッション性の高さに定評があるHAYES LOWを、立体感が漂うレイヤードコーデで履き合わせた大人なスタイル。高級レザーとネオプレンのアッパーにレッドのアクセントをあしらったため、さり気ない上品なポイントになった。

Style3レディスも! ブラックを基軸としたクールな仕上がり

メンズに止まらず、レディスラインでも人気を博す『Y-3』のシューズライン。女性へのプレゼントにも最適で、カップルならお揃いで履いても違和感のないモダンなファッション性が魅力だ。

『Y-3』シューズラインのなかで筆者の独断と偏見で選び抜いた5モデルをご紹介!

Item1名作を『Y-3』らしくモディファイした TOKIO TRAINER

『アディダス』の人気が高いモデル LA TRAINERの特徴的なアウトソール、クッションコントロールバー、輪郭などを継承しながらも、山本耀司の世界観で作り変えた逸品。メッシュ素材のアッパー、レザーのレイヤーデザイン、スエードのつま先部分、スネークスキンのエンボス加工を施したレザーのヒールと、モダンな装いに一新。

Item2高次元なファッション性を魅せる RETRO BOOST

シンプルながらも未来型のアッパーがポイントのモダンなスニーカー。衝撃を反発力に変え推進力を実現させた、adidas boostテクノロジーを搭載。アッパーはストレッチネオプレンを採用し、ディテールはレザー、スエード、プリントを施している。ストリートとハイエンドを融合させたようなデザイン性は圧巻。

Item3スケートシューズからアイデアを得た『Y-3』HONJA HIGH

スケートシューズ特有のスリムなシルエットを『Y-3』の定番で表現したHONAJAシリーズのハイカットタイプ。同シリーズの特徴である低めの外形とシューレースホールを内側に隠したデザインが、今作に都会的な風を送り込んだ。ストレッチ素材にナッパとレザーをアッパーに採用したあたりは見逃せないディテールだ。

Item4細部まで抜かりない機能性を誇る LAVER SLIP ON

『アディダス』のRod Laverスニーカーを『Y-3』らしくリミックスしたLAVER HIGHと同じソールで仕上げられたスリッポンスニーカー。ソックライナーは、合成樹脂製のミッドソールと優れた反発性と衝撃吸収性を兼ね備えたPoronR社製。高品質なラバーソールを使用し軽やかで通気性に富んだ名品となった。

Item5KOHNA

進化を遂げたストレッチ素材のネオプレン製ソックライナーを採用。同時に、柔軟性に優れ適応性の高い成形ミッドソールで仕上げられた高レベルのハイテクスニーカー。アッパーは織布のプリント入りテキスタイルにレザーのディテール、シュータンはネオプレン、 ウェビングのストラップを使用した。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK