旅行カバンのおすすめ一覧。スーツケースからパッカブルまで選びました

旅行カバンのおすすめ一覧。スーツケースからパッカブルまで選びました

旅のお供に欠かせないカバン。デザインはもちろん、サイズや機能なども重要です。使用するシーンを想定して、より楽しく快適な旅に導いてくれるおすすめを紹介します。

近間 恭子

2017.12.13

バッグ
トラベルバッグ・旅行鞄
スーツケース・キャリーバッグ

旅を快適に過ごすには、最適な旅行カバンが必須です

身も心もリフレッシュしたい、普段頑張っている自分へのご褒美に……etc。旅をする理由は人それぞれですが、その旅をおもいっきり楽しみたいという思いは同じはず。そこで重要な役割を果たすのがカバンです。自分のスタイルや過ごし方にマッチした旅行カバンなら、移動中や滞在先でも快適に過ごすことができますよ。

種類やサイズなどが旅にマッチしているかがポイント

どんなところに旅してどのように過ごすか。さらに移動手段はなんなのか。それらをポイントに旅行カバンを選ぶのがおすすめです。たとえば長期の海外旅行なら容量のあるスーツケースはマストですし、滞在先でアクティブに歩き回るならショルダーバッグがあると便利ですよね。旅内容を考慮してカバンの種類やサイズを選びましょう。

旅を快適に導いてくれるおすすめ旅行カバンをピックアップ!

滞在日数や旅のスタイル別におすすめの旅行カバンをご紹介。どれも旅を快適に導いてくれること請け合いのモノばかりなので、新たに旅行カバンを新調するときの参考にしてみてくださいね。

タイプ17泊以上の長期旅行向き。収納力抜群のスーツケース

荷物の量によりますが、長期旅行には60L以上の容量があると安心だと思います。スーツケース自体が重いと、帰国時に重量オーバーになってしまうこともありうるので、空港で荷物を入れ替えるなどの事態を避けるためにも、丈夫で軽い素材を選ぶのが正解です。また、4輪のホイールだと移動中もストレスがなくて快適ですよ。

『リモワ』サルサ デラックス

スーツケースのブランド中でも人気の高い『リモワ』よりピックアップしたのは、丈夫ながらも軽量なポリカーボネートを使った「サルサ」のワンランク上の「サルサ デラックス」。スタイリッシュなデザインに高級感あるマットなカラーリングで大人の旅のお供に最適な1点です。

■DATA
H77.5×W52×D28cm

『ブリーフィング』H-100

航空機や医療器材にも使われているポリカーボネート製。耐衝撃性・耐熱性・難燃性などに優れ、クラシックなパネルデザインのリブは強度を高める機能性も兼ね備えています。マットなカラーリングも魅力で、赤のブランドロゴが絶妙なアクセントに。

■DATA
H65×W46.5×D28.5cm

『イーストパック』トランス4

『イーストパック』のディテールを網羅した「トランス4」。ファスナー式のフロントポケットを設けるなど、ソフトケースならでの使い勝手の良さが魅力です。しかも360度回転する4輪タイプなので、駆動しやすいところも支持されている人気モデルです。

■DATA
H62×W38×D20cm

タイプ22〜3日間の旅行に便利。コンパクトなスーツケース

国内外の短期旅行で重宝するのが、コンパクトなスーツケースです。選びのポイントは、スーツケースの3辺の合計が115cm以内の機内持ち込みサイズであること。それなら飛行機はもちろん、電車などでの移動もスムーズで快適と感じるはずです。さらに出張でも活躍させるなら、シンプルなデザイン&色をセレクトするのがおすすめ。

『サムソナイト』エヴォア スピナー55

ミニマムで洗練されたデザインがスタイリッシュな「エヴォア」のハードケースコレクション。特許取得の”Aero-Trac(TM)”サスペンションを搭載したホイールや強度を高めるファスナーの2重構造など、『サムソナイト』ならではの優れた機能も満載です。

■DATA
H49×W37×D22cm

『ハーシェル』キャリーケース34L

バックパックに見られる通称“ブタ鼻”をデザインアクセントに取り入れたユニークなモデル。360度方向に回転するホイールやグリップ力の高い肉厚のハンドルなど、スーツケースとしての機能もきちんと装備されています。TSAロック機能付き。

■DATA
H45×W32×D22.5cm

『ザ・ノース・フェイス』シャトルフォーウィーラー

強度が高くて軽量な1050デニールのコーデュラバリスティックナイロンを使用。それゆえにソフトケースながらも形状もしっかりと維持します。使い勝手を考え、トップ・サイド・ボトムにキャリーハンドルを設置しているのも特筆すべき点。

■DATA
H50×W36.5×D22cm

タイプ31泊2日のプチ旅行にはボストンバッグ

スポーティーすぎず、どんなコーディネートにも合うシンプルなデザインがボストンバッグ選びのポイントです。さらにお土産などで荷物が重くなることを考えると、ナイロンなどの軽い素材で、かつ肩掛けできるショルダーベルト付きだとなにかと便利。車はもちろん、電車での移動にもストレスを感じないはずです。

『ポーター』タンカー

1983年の登場以来、『ポーター』の代名詞にもなっている「タンカー」シリーズ。こちらのボストンバッグは前後とサイドに全5つの外ポケットを設け、使い勝手にとことんこだわった作りになっています。内部に施された底板は取り外し可能。

■DATA
H35×W50×D14cm

『エアー』ジムダッフル2

そもそもジム用に開発されたボストンバッグですが、もちろん普段使いにも適しています。素材は耐久性に優れたコーデュラナイロン。独立したシューズ用ポケットやパッド付きのラップトップ用ポケットなど、シンプルな見た目とは裏腹に抜群の機能性を備えています。

■DATA
H33×W47×D23cm

『ラゴバス』WPボストンバッグ

シンプルかつクリーンなデザインが目を引くボストンバッグ。表地は防水素材&撥水レザーなので、雨の日でも安心して使用できます。ショルダーストラップに加え、上部と後部にハンドルが設置されているのも優秀。カモフラ柄のライニングが開閉時のアクセントに。

■DATA
H37×W69×D20.5cm

タイプ4アクティブな1泊2日旅行向きのアウトドアリュック

キャンプなどアクティブに活動する旅行なら、身軽になれて、雨や水にも強いアウトドアリュックがおすすめ。とはいえ、あまりにも本気すぎるデザイン&機能だと街で浮いてしまう可能性もあるので、普段使いもできるモノをセレクトするのが正解です。さらにブラックやネイビーといった定番色だと着こなしを選ばず、身軽に旅を楽しむことができますよ。

『アークテリクス』アロー22

クライミングハーネスの技術を生かした2枚重ねのショルダーストラップやフィット感が増す背面のサーモフォームバックパネルなど、アウトドアブランドらしい機能が満載。それでいて見た目はシンプルなので、コーディネートに取り入れやすいのも魅力です。

■DATA
H51×W33×D17.5cm

『パタゴニア』アーバー パック26L

パタゴニア初期のリュックをほうふつとさせるデザインが印象的。人間工学に基づいたヒューマン・カーブ・ショルダーストラップは、フィット感も高くて快適な背負い心地です。パッド入りのPCスリーブを設けるなど、現代的な機能が搭載されているのも見逃せません。

■DATA
H50.5×W28×D15cm

『ミステリーランチ』アーバンアサルト

軽量かつ丈夫なフレームに、シンプルな固定式ヨークを組み合わせたデイリーユースに特化した設計。3つのファスナーによって、メインコンパートメントの荷物を素早く出し入れできるというのもポイントです。500デニールのコーデュラナイロン製。

■DATA
H48×W24.5×D11.5cm

タイプ5旅行先で身軽に動けるショルダーバッグ

国内外に関わらず、旅先での街歩きには斜め掛けできるショルダーバッグが最適。両手が自由になって身軽に動けるのが魅力のデザインなので、必要最低限の荷物が収まるコンパクトなサイズ感をチョイスするのがおすすめです。それでいて内ポケットなどの収納機能が充実していると、より快適な使い心地を感じられるはず。

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』×『ブリーフィング』トラベル ショルダー

『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』が『ブリーフィング』に別注した、人気のサコッシュ型トラベルケース。旅先での天候の変化に対応できるよう、アクリルコーティングナイロン&止水ファスナーを採用しています。2コンパートメント式で荷物が分けて入れられるのも便利。

■DATA
H28×W35cm

『マスターピース』デンシティ

縦と横に異なるナイロン糸を用いることで、光沢感と深みのある色を実現。さらに独特な風合いのカウレザーとスエードが相まって、カジュアルながらも上品さも漂う仕上がりに。ファスナープルのレザーが長めで、開閉しやすいというのも◎。

■DATA
H17.5×W26×D9cm

『オロビアンコ』SMAKKO-G 03

『オロビアンコ』ならではの高密度ナイロンとレザーのコンビネーションがスタイリッシュ。サイドにあしらった長めのレザーハンドルが、デザインアクセントにもなっています。外部に3つのポケット、内部に2つのポケットを設けているので、収納力も申し分なし!

■DATA
H18.5×W29×D7cm

タイプ6コンパクトに収納可能で便利なパッカブルバッグ

旅行の際にあると重宝するのがパッカブル仕様のバッグです。さまざまなデザインがありますが、今回は使い勝手がよくて収納力にも優れたトートタイプのみをピックアップしました。どれもコンパクトに折りたためるので、スーツケース内でもじゃまにならないのが◎。旅先での街歩きバッグやサブバッグとして活躍すること請け合いです。

『スタンダードサプライ』パッカブル2WAYトート

荷物の量に応じて、縦長のフラット型とミニバッグ型の2パターンの形状で使用できる優れモノ。表に弱撥水加工、裏にアクリルコート加工を施した110デニールのナイロンツイルをメイン素材に採用。間口がファスナー式でプライベートを守れるのもGOODです。

■DATA
H49×W39cm

『ザ・ノース・フェイス』グラムトート

収納可能なショルダーストラップを装備し、パッカブルでは珍しいトートとリュックの2WAY仕様。表面にシリコン、裏面にポリウレタンコーディングをあしらっているので、薄くて軽量のナイロンながらも独特なハリも持ち合わせています。

■DATA
H38.5×W31×D11cm

『グレゴリー』トートLT

底部分が強度を高めた2層構造になっているので、軽い持ち味ながらも耐久性にも優れています。斜めに施したフロントポケットは、デザインポイントとしても機能。コンパクトに収納できる付属のポーチは、細かな荷物を収納するのに使っても◎。

■DATA
H40×W28×D10cm

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK