知ってた!? モンベルの“和”を感じる機能ウェア

知ってた!? モンベルの“和”を感じる機能ウェア

日本のアウトドア人口増加の立役者として知られる『モンベル』に、和服をイメージソースとしたウェアがあることをご存じですか? 機能的で独創的な一着をご紹介します。

編集イトウ

2015.02.18

モンベル(mont-bell)
トップス
ボトムス

日本伝統の作業着に最先端技術を投入した機能的ウェア

日本を代表するアウトドアブランド『モンベル』。最近だとインナーダウンブームを巻き起こした火付け役としても知られていますが、日本伝統の作業着として知られる作務衣や半纏を展開していたりもするんです! ただ商品を作っているだけかというと、そこは『モンベル』。実に機能的なウェアに仕上がっております。

日本古来の作業服を最先端素材で作成した O.D. ライニング サムエ

もともとは僧侶が日々の雑事を行う時に着られていた作務衣を、最新素材を使用して現代に復活。丈夫な高強度素材のバリスパンを採用しつつ、裏地は起毛素材で保温性をしっかりキープ。襟部分には肌触りのいいシャミースを使用しているなど、リラックスした着心地を楽しめます。

トップスと合わせて取り入れたい O.D. ライニング サムエ パンツ

サムエトップスと対になるパンツも展開されています。パンツのウエストは前とうしろで紐を結んで調整するタイプで、股下はガゼット付きで動きやすく、脇にはマチを設けることで肌の露出を防ぐデザイン。トップス同様にゆったりとした着心地を楽しめます。

室内をより温かく快適に過ごすならサーマタビもハズせない!

O.D. ライニング サムエや、この後ご紹介するダウンハンテンにマッチする防寒用の足袋。素材にはストレッチ性を持ち、速乾性と通気性に優れたフリース素材のクリマプラス100を採用。薄手でコンパクトな作りながら、しっかり高い保温性をキープします。

合わせて読みたい:
文字通りロックオン! モンベルのサンダルに熱視線

277gと超軽量! ダウンを封入した現代版半纏 ダウンハンテン

昔ながらの保温着である半纏の中身を、綿から高品質ダウンに入れ替え。暖かいのは言わずもがな。表地は高い撥水性を備え、汚れも付きにくくなっています。何よりうれしいのは、軽いこと。わずか277gしかありません。旅行や普段使いのリラックスタイムに気軽に羽織れるのもうれしいですね。

合わせて読みたい:
機能美を体現するモンベルのダウンジャケット

インナーダウンといえばココ! モンベルはやっぱりコスパ抜群

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    アーバンライフの強い味方。エフシーイーの機能派バッグ&ウェアが欲しい

    機能美あふれるデザインで人気を集めるブランド『エフシーイー』。代表的アイテムであるバッグを中心にウェア類やコラボ品を紹介しながら、その魅力を解説していきます。

    平 格彦

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    大きさも防寒性も怪物級。真冬にはモンスターパーカーがあればいい

    多くのブランドが今季こぞってリリースしているモンスターパーカー。ビッグシルエットと圧倒的な保温力が特徴の同アイテムの魅力と、着こなし方を紹介します。

    平 格彦

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK