ボーダー柄のニットが、秋のメンズコーデには必要だ!

ボーダー柄のニットが、秋のメンズコーデには必要だ!

毎年秋にマストで押さえたいアイテムの中で、常に上位ランクインしているニット。無地のものを選びがちな人は多いと思うが、そこは変化をつけたボーダー柄を選んでほしい!

NAKAYAMA

2015.09.18

トップス
ニット・セーター
秋の着こなし・コーデ

ボーダー柄について

ボーダー柄について

説明する必要はないと思うが、あえてご紹介させてもらおう。ボーダーとは縁、周辺部の意味で、ボーダー柄はトップスなら裾や袖口などに縁を主張するように平行にライン状や帯状の縁取りをした柄のことである。縦縞または斜めの場合はストライプと呼ぶ。

秋冬の季節感を醸すニットだからこそ、動きあるボーダー柄をチョイス!

寒いシーズンが相まって、風合いの良さと肌触り◎のニットは無地でダークトーンのものが主流。だけど、ほかと差をつけたいファッショニスタはボーダー柄を選択すべし! コーディネートのワンポイントになって自然な立体感を醸し出せる。

ピッチの太さ別に着こなし方を変えよう!

ボーダー柄には太めの線が走るタイプと細めの線が走るパターンとがあります。

太めのボーダーはカジュアル、細めのボーダーはきれいめと太さによって印象はガラリと変わるので、イメージと着こなし方を参考に選んでほしい。

▼ピッチの”太い”ボーダー柄ニットは、上品にスタイリングすべし!

着こなしPoint

ピッチの太さ別に着こなし方を変えよう!

WEARWEAR

インパクト大の太ピッチだからこそ、大人っぽくエレガントな着こなしに取り入れることでメリハリが出る。シャツをINしてキッチリ感を演出すると、雰囲気は倍増! 上質素材のパンツを履いて、腕時計も忘れずに。

Item1トレンドのパネルボーダー配色は激推し!

トレンドのパネルボーダー配色は激推し!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

英国伝統の柄ハニーカムとケーブル柄に、今旬なパネルボーダーの配色を落とし込んだニット。さり気なくスタイリングの主役級になること請け合い。素材にはラミーコットンの糸を仕様しているため、体にフィットしたサイズ感で着こなしたい。

Item2肌触り抜群! シェットランドウール素材のクルーネックニット

肌触り抜群! シェットランドウール素材のクルーネックニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

シェットランドウールとは、リラックスして着用できる柔らかな肌触りが特徴的な素材。マルチカラーボーダーがポイントで、秋のライトアウターの中のレイヤードとしても活躍してくれる。カジュアルなスタイルからキッチリとした上品コーデにも活用できる優れものだ。

Item3『イレブンティ』リネンシルクのボーダーニット

『イレブンティ』リネンシルクのボーダーニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

リネン70%、シルク30%を使用した上品な1品。大人っぽい配色にも注目してほしい! デザイナーのマルコ氏とパオロ氏2人によって立ち上げられた『イレブンティ』は、彼らが求めていたスポーツウエアのブランドがないことに気づき生まれたスポーツウエアのブランド。

Item4バイカラーのボーダー柄で差をつけろ!

バイカラーのボーダー柄で差をつけろ!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

コーディネートのアクセント役として活躍してくれる鹿の子編み×天竺のボーダーニット。鹿の子編みと天竺編みの網柄変化がポイントで、綿麻混紡素材は清涼感を与える。独特なボーダー配色でのバイカラーは印象づけに最適。デザインが詰まった、差別化できるニット。

Item5マルチなカラーボーダーが美しい逸品

マルチなカラーボーダーが美しい逸品

ZOZOTOWNZOZOTOWN

モヘアを思わせる長くて豊かな毛足が特徴的なスティーブボーダーニット。色鮮やかな色糸を用いて組み合わされた杢調の色彩が見る者の心を奪う。ゆったりとしたサイズ感は、アンニュイなスタイルと相性抜群。ストレスフリーなタム糸に起毛仕立てを施した風合い◎のアイテムだ。

▼ピッチの”細い”ボーダー柄ニットは、男らしいコーディネートを推奨

着こなしPoint

マルチなカラーボーダーが美しい逸品 2枚目の画像

WEARWEAR

男気溢れる秋のライトアウターの重ね着役として、細ピッチのボーダーニットをセレクトしてほしい! 加えて、デニムなどのカジュアルなパンツをセレクト。男らしいスタイルに拍車をかけてくれるぞ。

Item1細めピッチのボーダー柄ニットはこちらがオススメ!

細めピッチのボーダー柄ニットはこちらがオススメ!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

縄編みで仕上げられたボーダー柄が新鮮な逸品。コットン素材と優しげなカラーリングが絶妙にマッチして、どこか柔らかな風合いを感じる。スポーティなスニーカーやノンウォッシュデニムなどのカジュアルアイテムと組み合わせて、気楽に着こなすのが粋。

Item2モノトーン配色のシンプルなボーダーニット

モノトーン配色のシンプルなボーダーニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

『サイラス』が展開する新作ニット。シンプルかつエレガントなフレンチボーダー柄は、コットンニットなので秋口からさらりと着こなすことができる役立つ1枚。ネック部分がつまっているのも今年らしいデザイン。

Item3カジュアルに着倒したい7分袖のボーダーニット

カジュアルに着倒したい7分袖のボーダーニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

トレンドに敏感なおしゃれな人から絶大な人気を集める『レイジブルー』より、ベーシックなボーダーニットが登場。ボーダー柄の爽やかさにシックなダークトーンが相まった着まわし力◎のアイテムだ。素材には綿100%を使用しており、快適な着心地を実現された。コレ1枚で雰囲気はガラリと変わること間違いなし。

Item4フランス発カットソーブランドの秀逸ニット

フランス発カットソーブランドの秀逸ニット

ZOZOTOWNZOZOTOWN

フランスのシャンパーニュ地方でスタートしたカットーブランドの『ルトロワ』。同ブランドが放つアイテムは、大人っぽくもカジュアルな印象とモダンなシルエット、そして極上の着心地を実現させる。こちらは、オータムマリンの着こなしにピッタリな落ち着いた配色と風合いが特徴。ほかにもネイビー×オフホワイトを展開中だ。

合わせて読みたい:
その心地良さはやみつきに。ルトロワのウェアを着よう

Item5ケーブル編み×ボーダー柄のコンビネーションが斬新すぎる!

ケーブル編み×ボーダー柄のコンビネーションが斬新すぎる!

ZOZOTOWNZOZOTOWN

季節感を漂わすケーブル編みを上部に施し、下部にはシンプルなボーダー柄を縫い合わせた独特なニット。大胆すぎるそのデザイン性は、あまり主張しない秋のコーデに取り入れることで、着こなしのスパイスになる。もちろん着心地は申し分ない。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    Gジャンはこう着こなす! おしゃれな男のコーデ術【秋冬編】

    秋は主役として、冬はインナーとして。季節をまたぎ活躍するジージャンは、夏が終わる前に押さえておきたいマストハブ。選択時のポイント&秋冬のコーデ術を解説します。

    山崎 サトシ

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアブランドのパンツを街ではく3つのポイント

    アウトドアのボトムスはアクティブ性能が信条だ。しかし、街ではくとなればちょっとした場違い感が出かねない。そんな懸念点をクリアしたアイテムと着こなしを紹介しよう。

    菊地 亮

    カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

    カーディガンのコーデサンプル10選。支持される4型の着こなし解説

    季節の変わり目、とくに肌寒い時期に重宝するのがカーディガン。ベーシックなデザインから旬顔まで、タイプ別にカーディガン着こなし術を解説します。

    平 格彦

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    大人の必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に活躍する6つのライトアウターとその着こなし方

    季節の変わり目に気をつけたいのが寒暖の差。そこで、サラッと羽織れて荷物にもなりにくいライトアウターこそ渡りに船。さらに旬もアピールできたら大いに助かるはず。

    菊地 亮

    BACK