旅行中、彼女にイライラ→破局しないための6つの法則

旅行中、彼女にイライラ→破局しないための6つの法則

普段は仲むつまじいのに、旅行に出ると互いにイライラしたり衝突したり……「カップルあるある」ではないでしょうか。それを避けるための6つのポイントを紹介します!

村上 朋子

2015.09.12

旅行

プランは、女性目線で立てること

プランは、女性目線で立てること

男性と女性には当然、体力差があります。ゆえに、女性にどのくらい動けそうかを聞きながら計画を立てるのが正解! 事前のプランニングだけでなく、1日の始まりに確認しなおすと尚よし。また、女性は身支度に時間がかかるので、それも考慮しておきましょう。

自分がしたいことは伝えておく!

自分がしたいことは伝えておく!

女性目線を踏まえたうえで、自分が絶対に行きたい場所、したいことを明言しておきましょう。「彼女のせいで行けなかった」という不満は、旅行中のみならず今後の関係にも影響を及ぼしかねません。いざとなれば、別行動してでも実行したい旨をきっぱり伝えるべし!

スケジュールは極力ゆるめに立てる

スケジュールは極力ゆるめに立てる

旅行には、トラブルがつきもの。スケジュールをぎっちり組みすぎていると、ひとつ予定が狂った時、総崩れになります。また、予定をこなすことに追われると、気持ちの余裕もなくなります。そして険悪な雰囲気に……というのを避けるには、ゆるめのプランが吉!

トラブルを、相手のせいにしない

トラブルを、相手のせいにしない

いざトラブルが起きたとき「彼女がもたもたしたから」「彼女がこんなところに来たいとさえ、言い出さなければ」と相手のせいにするのはご法度です。初めての土地、慣れない環境。何があっても不可抗力。逆に自分が攻められる側になったら、いやな気分ですよね?

トラブルはひとりで解決しない

トラブルはひとりで解決しない

道がわからない、支払い方法がわからない……。何か解決しなけばいけないことが出てきた時、リードしなければと気負いすぎるのは禁物。旅先はわからないことだらけで当たり前。彼女と力を合わせる、または地元の人に聞く。そのほうが解決するのも早いはず。

できるだけひとりの時間を作る

できるだけひとりの時間を作る

旅行が長期になるほど、自分のペースを忘れてイライラ……。それは彼女も同じです。別行動するのはハードルが高いなら、彼女の入浴中や身支度を整えているあいだは散歩に出るなど、細かく息抜きの時間を作る工夫を。べったり一緒にいる必要はないのです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

    大人の旅によく似合う、上質かつ「それ、どこの?」なスーツケース

    気の引き締まる海外出張か、あるいはお手軽なウィークエンドトリップか……。旅の内容によって持っていくモノも過ごす服装も当然ガラッと変わるだろうが、一方で旅路を問…

    山崎 サトシ

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    おすすめを厳選! 男につけてほしい香水ブランド12選

    香水はいい香りを漂わせるだけでなく、印象付けにも効果的。だからこそ、自分が演出したい雰囲気に合わせて、香水を選ぶことが重要なんです。おすすめの香水を紹介します!

    植木 麻利子

    自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

    自分に似合うおしゃれなメガネの選び方

    近年、ファッションと密接にリンクしたおしゃれなメガネが続々と登場しています。メガネを選ぶポイントと、押さえておきたいおしゃれな人気ブランドを紹介します。

    編集カツラガワ

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    7泊8日以上の大型旅行におすすめなスーツケース10選

    7泊8日以上の大型旅行におすすめなスーツケース10選

    長期の海外旅行などに必要不可欠なのが大容量のスーツケース。しかし、ただ大きいだけではダメなんです。今回は、選ぶポイントとともにおすすめのアイテムを紹介します。

    大中 志摩

    BACK