秋の足元は、黒スニーカーで引き締めるのが正解!

秋の足元は、黒スニーカーで引き締めるのが正解!

暖色系の色使いが増える秋冬のスタイルには、黒を基調としたスニーカーでメリハリを演出したいところ。今回は、ハイテクからローテクまでオススメの1足を厳選しました。

大中 志摩

2015.09.06

スニーカー

秋冬コーデは、“黒スニーカー”が着こなしのカギを握る

秋冬は、暖色系のアイテムや寒さ対策もあって着膨れしてしまいがち。そんな時は、足元に黒をプラスすることで引き締め効果が生まれ、メリハリのあるすっきりとした印象に。さらに黒は、ボリューム感のない色なので細身のパンツと組み合わせれば足長効果も期待できる。

Style1肩肘張らないスポーツMIXなカジュアルコーデ

野暮ったくなりがちなプルオーバーパーカは、頭と足元に黒をプラスして引き締めるのがポイント。全体を落ち着いたトーンで抑えているので、カジュアルな中にも大人っぽいシックな雰囲気に仕上がっている。

Style2シックな雰囲気漂う大人ミリタリー

全体を落ち着いたカラーで揃えたシックなミリタリースタイル。トップスと足元を暗い色合いで揃えることでベージュのパンツの存在感が際立ち、メリハリのあるスタイリングに。また足元がすっきりしているので全体がよりスマートな印象に仕上がっている。

秋までに手に入れておきたい黒スニーカー5選

Item1『ヴァンズ』エラ

『ヴァンズ』のスニーカーの中でも名作と知られているアイコンモデル。履き口の周りには、クッション性の高いパッドが搭載し、優れたフィット感を実現した。ヒールに配されたレッドのブランドタグがアクセントに。エラはシーズン毎にさまざまなバリエーションがリリースされるので、選択肢の広さも人気の秘密だ。

Item2『ナイキ』エア ハラチ ライト

90年代を代表する名作のひとつであるエアハラチの特徴とも言えるフィッティング性を損なうことなく軽量に仕上げたのがこのエアハラチライト。ブラックでまとめたアッパーにホワイトのミッドソールとクラシカルな雰囲気漂うガムソールのコンビーションは、足元から抜群の存在感を放ってくれる。

Item3『コンバース』ジャックパーセル

『コンバース』の名作ジャックパーセルのオールブラックモデル。ヒゲやスマイルもブラックに統一することで、これまでのジャックパーセルとはひと味違った雰囲気を醸し出している。むだを一切省いたフォルムは、汎用性に優れ、スタイルやトレンドに左右されることなく愛用できる。

Item4『リーボック』ジーポンプ フュージョン

リーボック独自のテクノロジー、ジーポンプテクノロジーを初めて搭載したモデル。空気によってフィット感を調整できるので、その日のコンディションに合わせて柔軟に適応してくれる。伸縮性と軽量性に優れているので足当たりも抜群。ブラックをベースにしたカラーリングはクールな印象に仕上がっている。

Item5『アディダス』ZX700

80年代のランニングシューズをベースに、スエードとメッシュのコンビアッパーをモノトーンでまとめたシックなデザイン。走行中の足のねじれを防ぎ安定性を向上させるため、かかとにはTPUパーツが配置されている。さらに、グリップ性と衝撃吸収性を備えたソールを搭載している。ランニングはもちろん街履きにもオススメ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK