今秋はワイドカラーのドレスシャツでデキる男を演出

今秋はワイドカラーのドレスシャツでデキる男を演出

スーツをカッコ良く着こなすにはシャツ選びが重要。ここを間違えるとせっかくのスーツも残念なことに…。そうならないためにも、今選びたいのはワイドカラーのシャツです。

大中 志摩

2015.09.05

トップス
シャツ
ワイシャツ

ワイドカラーってどんな襟?

ワイドカラーは、レギュラーカラーよりも衿羽の開きが広いカラーのこと。衿羽の開きが100〜120度前後ものをワイドスプレッドカラーと呼び、別名ウィンザーカラーと呼ばれることもある。さらに、衿羽の開きが90度前後でレギュラーカラーとワイドカラーの中間ものをセミワイドカラーと呼ぶ。

ワイドカラーならネクタイの結び目がきれいに見え、顔周りがスマートに

ワイドスプレッドカラーやセミワイドカラーのシャツは、衿先の間隔がレギュラーカラーよりも広くなるため、襟元にボリュームが生まれ、首回りをすっきり見せることができる。さらに、ネクタイを結んだ時に結び目がきれいに見えるのもメリットのひとつだ。

小顔効果も期待できる、ワイドカラーのドレスシャツ5選

Item1トレンドを取り入れた、『ニューヨーカー バ by ケイタ マルヤマ』の爽やかチェックシャツ

トレンド感を取り入れたチェック柄のシャツ。形態安定加工であるイージーケアを素材に施しているので、洗濯後のシワを簡単に取り除くことができる。胸周りにブランドネームをモチーフにした刺繍を施してアクセントに。ボタンには、天然の高瀬貝を使用して高級感を演出するなど細部に至るまでこだわり抜かれている。

Item2日本人男性の体型を研究して開発された細身シルエットが魅力の『ランズエンド』の1枚

ドビー織り素材を使用しているので、素材表面に凹凸感が生まれ、され気ないアクセントに。コットン100%だが、自然な伸縮性があり、着用感が非常にスムーズ。日本人男性の体型を考慮した程よい細身のシルエットを採用しているのですっきりと着こなせて、動きやすく、フィット感もよい。

Item3タイドアップにも最適な、日本製のストライプシャツ

シンプルなカラーリングながらも、華やかさと爽やかさを兼ね備えたストライプシャツ。素材には、吸湿性に優れ、柔らかくしなやかな肌触りと光沢感が特徴的なスーピマ綿を使用している。ベーシックなワイドスプレッドカラーに加え、細身のシルエットを採用しているのでタイドアップした時も野暮ったさを感じさせない。

Item4汎用性抜群! すっきりシルエットのベーシックな『コムサイズム』のシャツ

すっきりとした細身のシルエットを採用したベーシックなストライプシャツ。カラーも薄いベージュカラーなので、柔らかい印象を与えてくれる。ビジネスはもちろん、パーティーなど幅広い場で活躍してくれること間違いなし。リーズナブルな価格もうれしいポイントだ。

Item5英国のロンドンストライプを落とし込んだ『ニューヨーカー by ケイタ マルヤマ』の1枚

すっきりとした英国調のロンドンストライプが施された爽やかなデザイン。シルエットは、トラッド感を意識したゆったりしたサイズに仕上がっている。形態安定加工が施されて素材を使用。ワイドスプレッドカラーを採用しているのでネクタイの結び目がきれいに見え、首周りもすっきりとした印象に。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK