秋はアディダスのNICEミドルな2大モデルに注目!

秋はアディダスのNICEミドルな2大モデルに注目!

スニーカーブームを牽引するモデルといえば、『アディダス』のスタンスミスとスーパースター。ブランドを代表する2大名作ですが、今季はそれぞれミドルカットが登場!

編集イトウ

2015.08.28

アディダス(adidas)
アディダス オリジナルス(adidas originals)
スニーカー

街角でのカブりを解決する、NICEミドル現る!

とどまることを知らないスニーカーブーム。なかでも『アディダス オリジナルス』のスタンスミスとスーパースターは入荷→即完売を繰り返す、超人気のモデル。ただ、人気者の宿命ゆえ、街ではカブる可能性が高いのも事実。そこで今回推薦したいのが、ブーツ感覚ではけるミドルカットモデル。まずはそれぞれのアイテムをご紹介!

『アディダス オリジナルス』スタンスミス ミッド

スタンスミスの持つクリーンな表情はそのままに、ミッドカットのアッパーを取り入れた高いフォルムで登場。パンチングを施したスリーストライプス、ラバーアウトソール、そして快適さを加えるオルソライトのソックライナーを備えているので、秋・冬もヘビロテ間違いなし!

『アディダス オリジナルス』スーパースター プロモデル ヴィンテージ デラックス

実は80年代に“プロモデル”という名で展開されていた、伝説モデルを復刻したのが今作。特長的なシェルトゥのデザインはそのままに、足首の保護力を高めたミッドカットは、バッシュという出自に近いのが特長。

それぞれのディテール、特長をくらべてみました

<スタンスミス>このモデルといえばのパンチングによるスリーストライプスは、ミドルカットでも踏襲。

<スーパースター>こちらも特徴的なスリーストライプスを採用。オールドスクール感溢れるデザインです。

<スタンスミス>スリムなラストを使用。スリムなパンツからルーズシルエットの1本まで対応可能です。

<スーパースター>こちらも細ラスト。スキニーパンツと合わせてブーツインのように見せるのもありですね。

<スタンスミス>唯一色が入るはき口のディテールも、ローカットのデザインを踏襲。

<スーパースター>人気すぎて飽和状態の今、まわりと差をつけるのにうってつけなミドル丈。

どちらのモデルも完売御免の即売り切れが予想されますので、検討している方はお早めに!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック20

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    BACK