今秋は、インパクトあるブレスで手元を強めにアピール

今秋は、インパクトあるブレスで手元を強めにアピール

ふとした瞬間にのぞく手元を飾るブレスレット。華奢なタイプは女っぽい印象になりがちなので、パンチの効いたデザインや存在感のあるタイプが大人の男性にはベスト!

ai sato

2015.08.23

アクセサリー
ブレスレット・バングル

手首を露出する今の時期から初秋にかけてブレスレットが活躍します

半袖やハンパ丈、ロールアップと、暑い時期は袖が短くなり、同時にコーディネートもシンプルになる傾向にあります。こういう時に活躍するのがブレスレット。それも華奢でフェミニンなタイプでなく、インパクトのあるタイプが男性的には選びたいところです。

Item1『ab510』のフェザーバングル

シルバーバングルの中でも、ネイティブ感が強いリアルなフェザーバングル。ハンドメイドかつアンティーク加工を施しているので、味のある風合いを楽しめます。こだわりのアイテムながら、デザイン自体はシンプルとあって他のシルバージュエリーとの相性の良さも、着こなしに取り入れやすい魅力のひとつ。

Item2『イース』のレザーブレスレット

パリで生まれたレザーブレスレットのブランド『イース』。ハンドメイドにこだわっているだけに、シンプルな中にも味わい深いクラフト感を感じさせるアイテムです。ヨーロッパブランドらしい発色の鮮やかなブルーのレザーは、いつもの着こなしにシックな洒落感を漂わせてくれること請け合い。シンプルコーデの差し色としてぜひ。

『アダム エ ロペ』のコードブレス

カラフルなグリーンのコードを2重に巻いたブレスは、手元にアクティブな雰囲気を添えるワンポイントとしてピッタリ。中央のコーンにはシェイクスピアの名台詞が刻印されており、カジュアルな中に知的な遊び心を忍ばせるという凝ったディテールがなんともユニーク!

『フィリップ オーディベール』のフィッシュボーンブレス

メタルパーツを組み合わせていくことで、独特の存在感を醸し出したブレスレット。繊細さと男らしさが両立したフィッシュボーンのデザインは、手元から個性を主張するのに最適! さりげないラグジュアリー感もあるので、カジュアルからドレスアップまでこなす優秀ブレスです。

『ナノ・ユニバース』のスカーフブレス

『ジュンハシモト』デザイナー橋本淳氏が考案したスカーフブレスレットが、『ナノ・ユニバース』とコラボ! 独特の楕円形のパターンと鮮やかなスカーフ柄は、ブレスだけでなくハットのリボンやバッグのアクセントなど、使い方は自由自在。バックルやプラスゴールドの刺繍が、リュクス感のあるワンポイントです。

トレンドは重ねづけだけど、1つでシンプルに取り入れ方が大人っぽい

インディアンジュエリーを重ねづけするスタイルがトレンドとなっていますが、あえて重ねづけせず1本だけをサラッと取り入れるのが大人っぽさを醸すポイント。

上で紹介したスカーフブレス。ごちゃっと重ねづけするのも悪くありませんが、大人っぽさを考えると1つだけの方がベター。

プレーンなシルバーバングル。シンプルに取り入れることで素材の上質さを際立たせることができます。

シンプルながらインパクトのあるレザーブレスレット。ハンドメイドならではの味わい深さが着こなしの格上げを約束します。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK