無地Tに飽きたら、少し遊び心のあるイラストの白Tを

無地Tに飽きたら、少し遊び心のあるイラストの白Tを

夏の季語であり、トレンドでもある“白服”。その中でも、今年は無地の白Tが人気ですが、食傷気味の方もいるのでは? そんな人は遊びのあるアートな1枚はいかがでしょう?

編集イトウ

2015.08.09

トップス
Tシャツ

清涼感があり、軽快で涼しげ。色のイメージから夏の季語として定着している白が流行色

トレンドでありながら定番色の白は、この時期に欠かせないクリーンなカラー。Tシャツにパンツ、スニーカーまで白・白・白!!のオールホワイトコーデが台頭していることもあって、今シーズンは欠かせません! 白スニーカーや無地の白Tシャツが大ブームですが、特に後者の無地Tシャツは価格帯が手ごろということもあって、街で多く見かけます。

無地Tシャツに食傷気味。そんな人が今着ているのがクスッと笑えるシュールな1枚

最近は白の無地Tシャツに食傷気味の人が増えたのか、あえて少しクスッと笑えるイラストが描かれた白Tシャツを着ている人も良く見かけます。究極のベーシックな着こなし、つまりノームコアスタイルのブームから、今も“シンプル”というのがトレンドのベースになっていますが、ここにちょっとだけ遊びを取り入れるスタイルがブームになるのかもしれません。

アーティストの加賀美健氏と『ジュンレッド』のコラボTシャツを白のショーツ、白スリッポンと合わせた旬の着こなし。ホワイトボディにSUSHIのフォントとカレーのイラストは、外国人が見て困惑するようなモノをイメージしてデザインされたとか。

“ニューシャネル”の大竹伸朗氏によるフォントがインパクト大! キャップを同色でまとめつつ、パンツは無地を合わせてシンプルにスタイリングすることで、Tシャツのロゴを際立たせたグッドサンプルです。

人気ブランド『ヤエカ』と加賀美健氏による1枚。『ヤエカ』らしいシンプルで洗練されたボディに、加賀美氏のデザインが加わるだけでユーモア溢れる1枚に。シンプルになる夏コーデこそ、遊びのある1枚を取り入れたいですね。

ショーツにスニーカー、キャップをシンプルなモノにすることで、遊び心あるTシャツを主役に。モノトーンがベースなので、統一感ある着こなしに仕上がっています。

シンプルで思わずクスッとしてしまうおしゃれな1枚の選び方

おしゃれとダサいが紙一重なちょっと笑えるアートなTシャツは、商品選びがなかなか難しいです。選ぶポイントとしては、@ファッションブランドとアーティストがコラボレーションした1枚、A色をあまり使いすぎていない1枚、B自信を持って着用するというところでしょうか。

@ファッションブランドとアーティストがコラボレーションした1枚

これはファッションブランドのフィルターがかかっており、おしゃれに仕上がっているモノがほとんどなので、比較的心配せずに買うことができる1つの指標と言えるでしょう。サイズ感も今どきなモノが多いので、その点でも安心して購入することができます。

『加賀美健×ジュンレッド』

ファッションスタイリストのアシスタントも務めていた、現代アートを引率する加賀美健氏。遊び心いっぱいに解釈した作品は、海外でもさまざまな反応を呼び起こしています。ユーモア溢れる作品は、どれもインパクト大! 両者によるコラボレーションTシャツも、加賀美氏ならではのデザインが色濃く出ています。

ハンバーガーTシャツ

ローマ字で書かれたハンバーガーの文字と、おにぎりを持った少年のミスマッチなデザインが面白い1枚。ぜひこれを着てハンバーガーを食べてほしい。

ハムスターTシャツ

コチラはハムスターの文字とワニのギャップが楽しいデザイン。キャラTなので子供ウケもいいかも。

トーキョーヒルズTシャツ

加賀美氏にしかできない、ウィットに富んだデザイン。コラボTの中では比較的取り入れやすいデザインでは。

『トゥーマッチマガジン×平山昌尚(Himaa)』

肩の力が抜けたようなキャラクターを生み出すなど、シュールなセンスが多くの人を魅了する平山昌尚(Himaa)氏の作品。特に顔シリーズは、ラインのスタンプにもなっていることから、アーティストとしての彼を知らなくても見たことがある人は多いのでは。何とも言えないシュールさをTシャツというキャンバスに描いています。

リッチマガジンTシャツ

東京を拠点に年に2回発刊されるインディペンデント雑誌トゥーマッチマガジン。イシュー6の発売を記念したこのTシャツは、平山昌尚(Himaa)氏による遊び心あるデザインです。

ミステリーマガジンTシャツ

ハイセンスなテキストとイラストがプリントされたTシャツ。ウィットに飛びすぎず、合わせやすい1枚。

トゥーマッチマガジンTシャツ

コラボレーション相手であるトゥーマッチマガジンのテキストとイラストを、シンプルにデザイン。

A色をあまり使いすぎていない1枚

プリントTシャツはそのデザイン性から子供っぽくなりがちですが、上で紹介したアイテムのように白のボディに黒やグレーで描かれたデザインなら、その心配も無用。また、モノトーン配色なら合わせるアイテムも選びません。

『加賀美健×ジュンレッド』

「iPhone画面が割れている人はよく見かけますが、眼鏡のレンズもiPhone画面も割れてる人は、ほとんど見かけないので面白い。」着眼点のユニークさは加賀美氏ならでは。

B自信を持って着用する

「良い大人だから、ちょっとこういったデザインは…」と思う読者も多いかと思いますが、年齢なんてタダの数字。年齢だからという理由だけでイラストTシャツを選択肢から外すのはもったいないです。カジュアルなファッションの時は堂々と、自信を持って着ましょう! 着こなしサンプルは記事の最初をチェック!! シンプルにサラッと取りいればいいんです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

    平 格彦

    ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

    ビジネスシューズ20選。頼りになる1足の選び方とおすすめ

    足元はビジネススタイルの要。見た目はもちろんですが、履き心地も重視したいところです。頼れる1足を見つけるために、選び方のポイントや信頼できるブランドをご紹介!

    近間 恭子

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    BACK