ジーンズの礎を築いた、老舗デニムブランド記事まとめ

ジーンズの礎を築いた、老舗デニムブランド記事まとめ

ジーンズを世に広めた『リーバイス』をはじめとした3大ブランド。日本に浸透させた『ビッグジョン』、『エドウィン』。ジーンズの礎を築いた功労者の記事をまとめました。

Freeamericanidol編集部

2015.08.07

ボトムス
ジーンズ

ジーンズを開発した者、世に広めた者。老舗ブランドと呼ばれる5大ブランド

1871年に誕生した、アメリカ最大の発明の1つとも言われるジーンズ。今では誰もが1度ははいたことがある定番の衣服ですが、現在に至るまでには紆余曲折があり、その陰にはここで紹介する5ブランドの働きがあったからだと言えます。今回は、そんな功労者である5ブランドの歴史や定番モデルが書かれた記事をまとめてみました。

記事1ジーンズの老舗『リーバイス』に関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。その王道ブランドの筆頭は、何と言っても『リーバイス』です。知っておきたい知識と、名作501のおすすめアイテムをまとめました。

記事2『LVC』の復刻品で学ぶ、老舗『リーバイス』の歴史

今シーズン人気再燃のジーンズ。その王道ブランドの筆頭は、何と言っても『リーバイス』です。そこで今回は、ヴィンテージラインの復刻品で、名作501の歴史を紐解きます。

記事3ジーンズの老舗『リー』に関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。その王道ブランドの一角を担うのが『リー』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番モデルのおすすめアイテムをまとめました!

記事4ジーンズの老舗『ラングラー』に関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。その3大ブランドのひとつが『ラングラー』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番アイテムなどをまとめて紹介します。

記事5ジーンズの老舗『エドウィン』に関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。日本生まれの代表ブランドの筆頭が『エドウィン』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番アイテムなどをまとめて紹介します!

記事6ジーンズの老舗『ビッグジョン』に関する必須知識

今シーズン人気再燃のジーンズ。ナショナルブランドの中でも屈指の存在が『ビッグジョン』です。知っておきたい知識と、押さえておきたい定番アイテムを一挙に紹介!

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    ジョガーパンツコーデのいろは。上手に着こなすための3つの方法

    メンズボトムスの定番としてすっかり市民権を得たジョガーパンツ。基本の選び方から着こなしのポイント、おすすめの1本まで幅広くご紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    着こなし自在でコスパ抜群! ユニクロのテーラードジャケットがとにかく優秀

    シンプルで着こなしやすくコストパフォーマンスに優れたユニクロのジャケットは、1着持っておきたい万能アイテム。コーデ実例を交えながら着こなしの方程式を紹介します!

    平 格彦

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    春コーデ決定版! 大人が春服を楽しむための10のポイント

    30代にふさわしい春のメンズファッションを総特集。定番アイテムの活用術や旬の着こなし、さらにはセンス良く見せるテクニックまで、幅広く春服コーデを解説します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    リーバイスのジーンズ総特集! 定番も新顔も人気モデルの魅力を解説

    リーバイスのジーンズ総特集! 定番も新顔も人気モデルの魅力を解説

    ジーンズの起源である『リーバイス』。鉄板ブランドの歴史や、長く愛される理由、そして定番と新定番モデルなど、多角的に同ブランドについて解説する。

    小林 大甫

    30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

    30代メンズにすすめたい。アメカジファッションのコーデ術

    30代以上の男性にとって、アメカジはブレないベーシック。とはいえ、年相応にアップデートする必要があるでしょう。今らしく、大人にハマるアメカジとは何かを解説します!

    山崎 サトシ

    BACK