ジースターロゥで見つける、大人のハーフデニム!

ジースターロゥで見つける、大人のハーフデニム!

季節柄、ジーンズは暑いから敬遠、なんて人も多いんじゃないでしょうか。『ジースターロゥ』のハーフデニムなら、見た目にも涼しく快適な一本が見つかります!

CANADA

2015.08.10

ジースター ロゥ(G-STAR RAW)
ボトムス
ジーンズ

『ジースターロゥ』ってどんなブランド?

1989年にオランダ・アムステルダムで誕生した、ヨーロッパを代表するモダン・デニムブランド。世界で初めて立体裁断による革新的なデニムを誕生させたことで知られていて、常に革新的で最先端をいくスタイルを追求している。

『ジースターロゥ』のハーフデニムがおすすめの理由

子供っぽいなどのイメージがつきまとうハーフデニムも、『ジースターロゥ』の手にかかればそんな心配もご無用。年代にとらわれることのないデザインにこだわっていて、ヨーロッパブランドならではの洗練された加工技術は、むしろ大人の男にこそ似合うのだ。

ハーフデニムに加え、旬の7分丈もチェック!

Item1ハーフデニムに加え、旬の7分丈もチェック!

『ジースターロゥ』を代表する立体構造デニムのハーフパンツバージョンで、通常の長さのパンツと同様に、大きめのバックポケットが特徴。シンプルでほかにアイテムの邪魔をしない柄なので、大人っぽく柄を取り入れたい人には最適。

Item2ブリーチハーフデニム

こちらもブランドを代表する立体構造デニムのハーフパンツバージョンで、通脚まわりにねじりを加えたシーム構造による快適な履き心地と、低めに配置された後ろポケットが特徴。ハードに色落ちしたアイスブルーが夏らしい。

Item37分丈デニムパンツ

大きなバックポケットと体の構造を考えたフィットが特徴の7分丈デニム。カジュアルなイメージが作れるライトブルーに対し、より落ち着いたイメージを作りたいなら濃紺を選ぶといい。

Item4ホワイトデニムハーフパンツ

オーセンティックな5ポケットの構成で、『ジースターロゥ』の中ではシンプルなモデル。ホワイトデニム×短丈だから、夏のベーシックな着こなしを快適かつフレッシュなイメージにしてくれる1本です。

Item5デニムハーフパンツ

太ももの位置にエキストラポケットがあしらわれるなど、さり気ないデザインワークが『ジースターロゥ』らしい。ハーフパンツのすそをさらにロールアップさせて、とことん短くはくのがこの夏のトレンド。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    夏もシックに装うための黒Tシャツ着こなし講座

    Tシャツコーデはついついラフになりがちですが、大人ならシックにまとめるべきです。そんな時に役立つ黒Tシャツの着こなし方とおすすめ5着を解説します!

    平 格彦

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地抜群の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    見直してみない? ポロシャツのコーデとおすすめブランド

    ポロシャツは、年齢を問わずに着られるからこそコーディネートが重要。そこで大人にふさわしいポロシャツのコーデのヒントや実例、即戦力となる人気ブランドを紹介します。

    編集フカザワ

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    BACK