大人の「これが正解!」キャップの選び方

大人の「これが正解!」キャップの選び方

夏コーデのポイントや日よけのため、キャップを狙っている人も多いはず。でも、その選び方本当に合ってますか? 子どもっぽくならない、大人のキャップ選びを教えます!

CANADA

2015.08.09

帽子
キャップ

ポイント1:ツバが丸くなってるタイプを選ぶ!

ポイント1:ツバが丸くなってるタイプを選ぶ!

ベースボールキャップに代表される、ツバがまっすぐになっているタイプはストリートのイメージが強く、若者向け。ツバが丸く折れているタイプのほうが、大人のカジュアル感を演出できます。

ポイント2:無地+αを選ぶ!

オール無地ではコーデのポイントとしては物足りないし、総柄なのもなんだか子供っぽい。無地をベースに、シンプルなロゴが入っていたりワッペンの装飾があるものを選ぶのが大人のキャップ選びの正解です。

大人にこそ似合うキャップはこれだ!

Item1『アダバット』ロゴラウンディッシュキャップ

ブランドロゴをセンターに施したシンプルなキャップ。バイザーが柔らかいので、まるめてコンパクトにできるので持ち運びにも便利。軽量なので、頭に負担がかかりにくく長時間楽に着用できます。

Item2『ラコステ』キャップ

ブランドを象徴するワニマークが中央に鎮座。ボディと同色でまとめてあるので、決して悪目立ちすることなく、さり気ないポイントになってくれます。

Item3『アズール バイ マウジー』ツイルベースボールキャップ

ブラックベースの生地に"MIAIM"のホワイトロゴアップリケをセンスよく配置。いつものスタイルに加えるだけで、スポーツミックスな旬コーデに早変わりします。

Item4『イッカ』フロッキーロゴメッシュキャップ

メッシュ切り替えになった通気性バツグンのキャップは、春夏シーズンに大活躍間違いなし。シンプルな英字プリントが、Tシャツ×ジーンズのアメカジコーデに映えそう。

Item5『ステューシー』ワールドツアーキャップ

ストリートの雄『ステューシー』の中でも、定番的に人気の高いデザインを採用したキャップ。ブランドオリジナルのストックロゴと5大都市を並べた存在感のあるデザインが特長です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

    リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

    Freeamericanidol編集部

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    ネイビーのパンツで作る、大人のスマートコーデ12選

    上品にもカジュアルにも着こなせる、万能ボトムスの1つであるネイビーカラーのパンツ。大人の着こなしにこそおすすめしたい理由を、コーディネート術とともに伝授します。

    近間 恭子

    定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

    定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

    老舗ブーツメーカーとして世界的に名を馳せる『レッド・ウィング』。誰もが通るブランドだからこそ、その着こなし方で差を付けるべきだ。人気の5モデルにフォーカス。

    編集ムタガミ

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドとおしゃれな着こなし方【保存版】

    ダウンジャケットの人気ブランドを総特集! 選ぶときに気をつけたいポイントからおすすめのブランド、そしておしゃれな着こなし方のヒントまで順を追ってお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK