大人の「これが正解!」キャップの選び方

大人の「これが正解!」キャップの選び方

夏コーデのポイントや日よけのため、キャップを狙っている人も多いはず。でも、その選び方本当に合ってますか? 子どもっぽくならない、大人のキャップ選びを教えます!

CANADA

2015.08.09

帽子
キャップ

ポイント1:ツバが丸くなってるタイプを選ぶ!

ポイント1:ツバが丸くなってるタイプを選ぶ!

ベースボールキャップに代表される、ツバがまっすぐになっているタイプはストリートのイメージが強く、若者向け。ツバが丸く折れているタイプのほうが、大人のカジュアル感を演出できます。

ポイント2:無地+αを選ぶ!

オール無地ではコーデのポイントとしては物足りないし、総柄なのもなんだか子供っぽい。無地をベースに、シンプルなロゴが入っていたりワッペンの装飾があるものを選ぶのが大人のキャップ選びの正解です。

大人にこそ似合うキャップはこれだ!

Item1『アダバット』ロゴラウンディッシュキャップ

ブランドロゴをセンターに施したシンプルなキャップ。バイザーが柔らかいので、まるめてコンパクトにできるので持ち運びにも便利。軽量なので、頭に負担がかかりにくく長時間楽に着用できます。

Item2『ラコステ』キャップ

ブランドを象徴するワニマークが中央に鎮座。ボディと同色でまとめてあるので、決して悪目立ちすることなく、さり気ないポイントになってくれます。

Item3『アズール バイ マウジー』ツイルベースボールキャップ

ブラックベースの生地に"MIAIM"のホワイトロゴアップリケをセンスよく配置。いつものスタイルに加えるだけで、スポーツミックスな旬コーデに早変わりします。

Item4『イッカ』フロッキーロゴメッシュキャップ

メッシュ切り替えになった通気性バツグンのキャップは、春夏シーズンに大活躍間違いなし。シンプルな英字プリントが、Tシャツ×ジーンズのアメカジコーデに映えそう。

Item5『ステューシー』ワールドツアーキャップ

ストリートの雄『ステューシー』の中でも、定番的に人気の高いデザインを採用したキャップ。ブランドオリジナルのストックロゴと5大都市を並べた存在感のあるデザインが特長です。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK