アメリカが凝縮された注目デニムブランド、テラソン

アメリカが凝縮された注目デニムブランド、テラソン

デニム人気が最高潮だった春夏でしたが、その勢いはまだまだ続きそう。そんな中でもインディゴデニムがカッコいいブランド、『テラソン』をフォーカスします。

AI

2015.12.16

テラソン(TELLASON)
ボトムス
ジーンズ

アメリカの誇りを詰め込んだ、サンフランシスコ生まれのデニム

デニムなしには語れない今のファッション事情。そこに、再浮上した注目ブランドがサンフランシスコ発のデニムブランド、『テラソン』。テラソンは、LEVI'S"XX"の生地を生産していた事で知られるコーンミルズ社の生地を使用し、履き込むごとにヴィンテージに近い色落ちを再現するようなジーンズを生産しています。

また、裁断と縫製などすべての行程がサンフランシスコで行われ、手を入れやすいようにオーバーサイズで設計されたコインポケットなど、多くのこだわりが1本の製品に詰められ、裁断や縫製のみならず使用するパーツもすべてアメリカ国内製といった、Made in USAを貫いている面も、『テラソン』のカッコよさです。

このバックスタイルに、こだわりを感じて

『テラソン』の細部までに至るこだわりのひとつに、すばらしい縫製の技術があります。ブラウン・オレンジ・イエロー・インディゴの4色糸を使用しており、ヒップポケット下部は補強地による2層仕上げ。ポケットライニングの生地は丈夫なテネシー産のキャンバス地を使っています。

経年変化を楽しめる、インディゴがカッコいい

そして、デニムの色。『テラソン』のインディゴデニムのよさがひと目で分かるこちらのアイテム。清潔感のある深いブルーなので、ガンガン履き潰して自分だけのアイテムに仕上げる経年変化が楽しめる。リベットやレザーパッチなどの付属もすべてアメリカ製を徹底したこだわりぶりには、脱帽してしまいます。

クラシカル仕上げの、変化球デニムだって得意

インディゴの美しい色合いはそのまま、お次はトラウザーズパンツにも注目を。風合いのよいしっかりしたデニム素材を使用したこのアイテムは、クラシカルなデザインにクロップド丈のすっきりしたシルエットが魅力。きれいめなフレンチスタイルにも重宝しそうです。

ホワイトデニムも、実はオススメ

インディゴ押しの『テラソン』ですが、ホワイトデニムだってさすがのクオリティ。もちろんこのアイテムも、アメリカ製。最近は、春夏に限らずオールシーズンでホワイトデニムを履く紳士が増えているので、美シルエットのコレは買いかも。

履き心地抜群のワンウォッシュデニムも見逃せない

一度洗いをかけているため、縮みにくく生地も柔い、履き心地のよいワンウォッシュデニム。オーセンンティックなデザインに、スリムストレートのすっきりとしたシルエットで、カジュアルからエレガントまで、さまざまなスタイリングにハマりそう。ヒップポケットには、『テラソン』おなじみの“T”ステッチが。

ストリート色強めのブラックデニムも欲しくなる!

インディゴ、ホワイトと手に入れたら、お次はブラックデニムも手にしてみたい。ブラックデニムに合わせて、レザーパッチも黒く塗られているアイディアも、ファッションフリークの心を震わすポイント。

『スミスアンドバトラー』とのコラボアイテムも!

ニューヨークのブルックリンにあるセレクトショップ、『スミスアンドバトラー』と『テラソン』がコラボして作ったカバーオールを発見。着古したようなヴィンテージテイストの色合いと 生地に厚みがありながら、柔らかく体になじむように着こなせるのが特徴!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK