海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

海外でも高評価! 日本ジーンズの老舗、エドウインの人気モデル徹底解剖

今、世界的評価を受ける日本のジーンズ。その礎を築いたといえるブランドが『エドウイン』です。国産初のジーンズを作った老舗が誇る人気モデルの数々を紹介します。

編集オカダ

2018.10.04

エドウイン(EDWIN)
ボトムス
ジーンズ
定番・名作

日本におけるジーンズの歴史は『エドウイン』から始まった!

1961年にアメリカからデニム地を輸入し、国内縫製で自社ブランド『エドウイン』をスタート。国産初のブルージーンズを販売しました。“DENIM”の5文字を並び替えてブランド名としたのは有名な話。生地、加工、フィット、縫製技術などの独自開発を行い、新しいジーンズを作り続けた結果、目の肥えた海外のファッション愛好家の間でも高い評価を得ています。

ここではそんな『エドウイン』の多彩なアイテムラインアップを紹介。さまざまなコンセプトを掲げる人気シリーズをピックアップして、それぞれの特徴や展開しているシルエットのバリエーションについて徹底的に解剖していきます。

極上のはき心地を実現した「503グランドデニム」シリーズ

1997年に誕生し、ブランドを代表する定番ジーンズとなった「503」。2016年のフルモデルチェンジを機に、デニムの原点である綿100%にこだわって生まれ変わったのがこの「503グランドデニム」シリーズです。「新・液体アンモニア加工」という特殊な製法を採用することで、綿100%ながらもしなやかな質感と適度な伸縮性をデニムにもたせているのが特徴。MADE IN JAPANで長く愛用できる仕上がりとなっています。

モデル1503 レギュラーストレート

着こなしや体型を選ばず、どんなスタイルにもバランスよく合わせやすいレギュラーフィット。『エドウイン』のジーンズを体感するのにもっともふさわしい1本といえます。28〜50インチまで展開する豊富なサイズバリエーションもうれしいかぎりです。

モデル2502 タイトストレート

こちらはスリムですっきりとしたストレートシルエット。生地にナチュラルなストレッチが効いていているので、タイトなフィット感ながらも窮屈さは感じません。装いをシャープに仕上げたい人におすすめです。

モデル3504 ルーズストレート

適度にゆとりをもたせたやや太めのストレートシルエット。旬なルーズシルエットの着こなしを構築するうえで最適な1本といえます。ひざ下がややシャープにデザインされているので、太めながらもすっきりとした印象をキープしてくれます。がっちりした体型の人にもマッチ!

ロングセラーの「インターナショナル・ベーシック」シリーズ

1980年に誕生して以来、ブランドのなかでももっとも多く生産されているシリーズです。生地から縫製、加工に至るまで徹底的に日本製にこだわり、高品質かつ低価格なジーンズ作りを追求しています。『エドウイン』が得意とするウォッシュ加工を生かした豊富なカラーバリエーションも特筆すべき点です。

モデル4403 ふつうのストレート

標準体型の方の着用をイメージして作られたレギュラーストレート。バックスタイルがスタイリッシュに映るよう、バックポケットに配された「W」の飾りステッチが縦長に変更されているのも見逃せないポイント。これを普段のサイズより1〜2インチほどサイズアップして、少しルーズに履くのも今っぽいですね。

モデル5402 細めのストレート

スリムな体型を想定して作られた、すっきりタイトなストレートシルエット。細身ですが程良いゆとりは確保されているので、着用時に締め付けられる感じはありません。股上はやや深めに設定されているので、股上の浅いローライズタイプが苦手な方にもおすすめです。

モデル6404 ゆったりストレート

スポーツマン体型の方にもすっきりと履けるようにデザインされたやや太めのストレートシルエット。腰周りにダブつきがなく、ひざから裾にかけてすっきりとした作りになっているので、ゆったりとしていながらも野暮ったさはありません。

多彩なフィット感で展開される「E STANDARD」シリーズ

『エドウイン』がその長い歴史のなかで培ってきた技術を最大限に生かし、MADE IN JAPANによるモノ作りを世界に向けて発信すべく作られたのがこの「E STANDARD」です。ブランドに蓄えられた膨大な数の型紙を活用して展開される多彩なフィット感が最大の特徴。それぞれのフィットに最適なデニム生地を開発することで、さらなるはき心地の向上を追求しています。

モデル7E STANDARD レギュラーストレート

履く人を選ばない王道ストレートシルエットです。ストレートといってもひざから下をわずかにテーパードさせていて、すっきりとしたレッグラインを形成。裾がもたつかないのでシューズとのバランスも取りやすくなっています。

モデル8E STANDARD レギュラーテーパード

ウエスト〜太もも周りはレギュラーフィットで、ひざから裾にかけて細くなるテーパードラインが特徴的。ヨーロッパでも人気のシルエットです。着こなしのスタイルを問わず活躍してくれる汎用性の高さは心強いかぎり。

モデル9E STANDARD スリムテーパード

スリムながらも太もも周りには適度なゆとりがあり、ひざから下が細くなるテーパード型。モダンなジーンズスタイルを構築するのにうってつけのシャープな着用感です。淡いブルーの色みは爽やかな印象を振りまいてくれます。

モデル10E STANDARD スキニー

ブランドのなかでも1番細身で股上が浅いシルエット。伸縮性のあるハイパワーストレッチ素材を採用しているので、着用時のストレスはありません。これからスキニーシルエットにチャレンジしたい人にもおすすめしたい1本です。

モデル11E STANDARD ルーズストレート

太めのシルエットながら適度にテーパードを効かせてルーズになり過ぎないバランスを追求。ヴィンテージの雰囲気を取り入れたディテールワークにも要注目です。トレンドとなっているストリートテイストの着こなしにもマッチしてくれます。

“楽ちん”を追求した新感覚の「ジャージーズ」シリーズ

ジーンズのような見た目でありながら、まるでジャージのような快適なはき心地を実現した「ジャージーズ」シリーズ。そのはきやすさは1度脚を通したらやみつき必至です。日本屈指のデニム生地メーカー『カイハラ』社と共同開発した素材を使用することで、よりデニムライクな色合い&質感を再現しています。

モデル12ジャージーズ ストレート

定番的なレギュラーシルエット。ウエストはドローコード仕様ではないので、通常のジーンズと同じように履くことができます。股上はやや浅めに設定されていて、すっきりとしたウエストラインを形成してくれます。

モデル13ジャージーズ スキニー

ヒップ周りから裾に至るまで、体にフィットするようかなり細身に仕上げられたスキニーシルエット。フィット感は「ジャージーズ」特有の驚異的なストレッチ力により、快適なはき心地を可能にしてくれます。

モデル14ジャージーズ スリムテーパード

ウエストから太ももにかけて適度なゆとりをもたせた細身シルエットで、ひざ下からテーパードが効いた今どきシルエット。シャープなルックスとイージーパンツのような着用感を両得できます。

ヨーロッパ向けにデザインされた「EUモデル」

こちらはヨーロッパ市場向けに展開されているシリーズ。ジーンズ製造における日本の高い技術力を駆使して作り出される珠玉の1本は、海外のファッション好きの間で絶大なる人気を誇っています。日本では限られた店舗のみで扱われている希少性もポイントといえます。ここで紹介する「SEN」は、ヴィンテージのディテールを取り入れつつも随所にモダンな解釈を加えたシリーズ。セルビッチを採用したコインポケットがトレードマークです。

モデル15SEN スリムストレート

ひざから裾に向けてストンと真っ直ぐに落ちる細身のストレートシルエット。「EUモデル」のなかでも抜群の安定感を誇るザ・定番です。こちらはオレンジのセルビッチを採用したリジッドタイプで、微光沢を放つ素材感がエレガント。

モデル16SEN スキニー

前述の「スリムストレート」が定番なら、こちらの「スキニー」は新定番といえる位置付け。ひざ下もすっきりと細身に仕上がっているのでスタイリッシュなムードが強調されます。リアルさを追求したユーズド加工には目を見張るものがありますね。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK