チープマンデーのジーンズ、モデル別特徴まとめ

チープマンデーのジーンズ、モデル別特徴まとめ

デザイン性の高いシャープなスキニーシルエットと、1万円でお釣りがくるリーズナブルなプライスが人気の『チープマンデー』。その魅力と定番モデルを紹介していきます。

桐田 政隆

2015.08.06

チープマンデー(CHEAP MONDAY)
ボトムス
ジーンズ

『チープマンデー』とは

『チープマンデー』はスウェーデン発のデニムブランド。『リー』のスペシャルアドバイザーを経たデザイナーのオリエン・アンデルセンとアダム・フライベルグが2004年に立ち上げ、ファッションアイコンのケイト・モスが着用したことで世界的な支持を獲得。日本でも若者を中心に根強い人気があります。

『チープマンデー』デニムの魅力

『チープマンデー』の魅力といえばこの2つ。まずは脚をシャープに見せるスリムシルエットとシンプルなデザイン。そして『チープマンデー』はブランド名の通り、「お金を使い過ぎた週末明けの月曜日でも買えるチープな洋服」がコンセプト。スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格設定のバランスが人気の秘訣です。

『チープマンデー』デニムの特徴1 めちゃくちゃ浅い股上

タイトなシルエットが特徴的な『チープマンデー』のデニムは、股上も超浅いです。おそらく一般的なデニムと比べると、ボタンフライならボタン1つ分は少ないくらい。正直、大人にとっては体型を選びます。ただ特に痩せ型の人がはくと、シャープなシルエットを演出でき、ロックな雰囲気のスタイルにバッチリはまります。

『チープマンデー』デニムの特徴2 シャープなスキニーシルエット

そんな着用シルエットがこちら。脚に吸い付くようなスキニーシルエットが特徴です。タイトフィットですが、いずれのモデルにもストレッチ素材が使われていて、はき心地もしなやかなのがポイントですね。

主な定番モデルをご紹介

Item1Tight Blue Dry

『チープマンデー』の定番モデルであるTight Blue Dry。デニムはリジッドタイプで、クリーンな濃紺インディゴではくことができ、自分なりの色落ちを楽しめるモデルです。また発売当初よりもライトオンスのしなやかなデニムを採用して、ストレッチ感を強化するなど、アップデートも加えられています。

Item2Tight New Black

ブラックデニムも『チープマンデー』の定番カラーです。以前はOD BLACKという呼び名でしたが、2013年秋冬よりTight New Blackに変わりました。シルエットは従来通りのスキニーですが、後染めを施したブラックにアレンジされており、より味わい深い風合いが楽しめます。

Item3Tight Dark Clean Wash

こちらも人気の高い、スキニーシルエットTightのライトブルーモデル。いわゆるヴィンテージ加工をプラスした1本ですが、この手のデニムにありがちなやり過ぎ感がなく、モデル名の通りクリーンな色落ちが魅力。トップスを選ばず、コーディネートの使いやすさも魅力になりそうです。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK