アヴァンギャルドな雰囲気で人気の、スビのデニム

アヴァンギャルドな雰囲気で人気の、スビのデニム

デニムアイテムを中心に、反抗的で刺激の強いデニムアイテムを発信し続けている『スビ』。男っぽいスタイルが好きなあなたのツボを刺激してくれること間違いなしです。

AI

2015.08.05

スビ(Ksubi)
ボトムス
ジーンズ

履けば単純に「カッコいい!」

『スビ』は、オーストラリアのシドニーを拠点に、2001年に立ち上げられたデニムブランドです。スタート当初は、『ツビ』という名前でしたが、2007年より現在の名前に変更。刺激の強いプロモーションが毎回話題になるなど、反骨精神にあふれたコレクションで一躍ファッショニスタの間で注目されるように。

トレードマークは、クロスステッチやサイコロのようなマーク。特にスキニーデニムには定評があり、履きやすさ、加工、シルエット、どれをとっても最高なデニムを世に送り出しています。

まずは基本のブラックデニムから

ブラックデニムは、『スビ』のアヴァンギャルドなコレクションにも相まって、ロンドンぽいスタイルにぴったり。もちろん、シンプルトップスに合わせてカジュアルにも着こなすことができます。トレードマークのクロスステッチは、バックスタイルに赤い糸であしらわれ、さらにエッジィな印象に。

黒デニムに赤いステッチが、挑戦的…!

トップスからチラリとのぞくクロスステッチと、パンツの左サイドに刺しゅうされたサイコロのようなトレードマーク。黒パンツに赤のステッチは、辛めのカラーリングになるはずだけれど、このさりげなさなら程よいスパイス。

振り切ったグランジ感が、男ゴコロを刺激!

ロックスタイルが好きな人にはたまらない、このクラッシュ感! 『スビ』らしさが凝縮された濃い1本です。ダメージ加工の位置や、色落ちさせたような色合いなど、細やかなディテールに作り手の本気さを垣間見たような気分!

ちぎったような切りっぱなし感が男っぽい!

ロングパンツをちぎったような切りっぱなし感にも目を向けてみて。このワイルド感、好きな人にはたまらない! 使い古したスニーカーに合わせて、男くさく着てみたい。

上級者にトライしてもらいたいデニムベスト

『スビ』のデニムのカッコよさは、ボトムだけに限りません。Gジャンの袖をカットしたようなワイルドなデニムベストはTシャツとレイヤードして着てみて。右の胸ポケットのフラップが今にも取れそうなユニークなデザイン、気がつきましたか?

バックスタイルも、抜かりないグランジ感!

さて、後ろ姿もチェックしてみると、一部デニムが欠けている部分や、たっぷりと入ったクラッシュなど、ハードな加工が満載。360度、とことんロック! カッコいいねぇ。

トゲのあるデザインが魅力の『スビ』。ちょっとロックなスタイルに振りたい時は、『スビ』が個性的なスタイルへ導いてくれます。ハイクオリティなブランドのデニムだからこそ、安っぽくならない、大人なグランジコーデが目指せるはずです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    ドクターマーチンの3ホールが、どんな服装とも相性抜群

    『ドクターマーチン』は誰もが知るシューズブランドの名門。数多くの傑作を世に送り出してきた同社ですが、とくに大定番の3ホール(1461)は大人の日常にピッタリです。

    山崎 サトシ

    定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

    定番だから着こなしで差を。レッド・ウィングのコーデ術

    老舗ブーツメーカーとして世界的に名を馳せる『レッド・ウィング』。誰もが通るブランドだからこそ、その着こなし方で差を付けるべきだ。人気の5モデルにフォーカス。

    編集ムタガミ

    経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

    経年変化こそ魅力。ドクターマーチンの8ホール

    “8ホール”の呼称で愛される「1460」の存在を無視して『ドクターマーチン』は語れない。同モデルの歴史や魅力をはじめ、ラインアップ、着こなしまで掘り下げて解説する。

    編集フカザワ

    寒い日もノンストレス。おしゃれなスマホ対応手袋で暖かく快適に

    寒い日もノンストレス。おしゃれなスマホ対応手袋で暖かく快適に

    冬の手元に必須のグローブ。最近はつけたままスマートフォンを操作できるモノが増えています。便利で防寒力が高く、かつおしゃれな今季おすすめアイテムをご紹介!

    ai sato

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    ダントンといえばウールモッサ。洗練された名作アウターは大人コーデと相性抜群!

    シンプルな見た目とスマートなサイズ感、さらには高い保温性を誇る『ダントン』のウールモッサ。今季も要注目の素材ならではの魅力や、同素材のアウターを一挙ご紹介。

    Freeamericanidol編集部

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    コーデが即、大人顔に。ベージュコートを取り入れる4つのコツ

    冬のコーデを大人っぽく彩るなら、ウールコートに手を伸ばすのが近道。とくにここ数年のトレンドとして、着こなしが柔らかくなるベージュの注目度が高まっているんです。

    Freeamericanidol編集部

    BACK