冬コーデに効きまくり! お目立ちクレイジーパターン

冬コーデに効きまくり! お目立ちクレイジーパターン

柄や色をランダムに組み合わせたクレイジーパターンウェア。主張度抜群で周囲との被りも心配ナシなこのアイテムを味方にすれば、1歩先行くコーデが速攻つくれちゃいます!

山崎 サトシ

2015.02.18

トップス

ユニークなクレイジーパターンウェアは周囲との差別化にお役立ち!

インパクトの強い見た目から着こなし難易度が高く感じられるクレイジーパターンですが、ほかをシンプルにまとめれば問題なし。パンツよりもトップスで取り入れる方が、違和感なく取り入れられますよ。

Item1アウター編:『ワイルドシングス』のプリマロフトジャケット

アウトドアブランドである『ワイルドシングス』の名作、プリマロフトジャケット。このブランドはクレイジーパターンのアイテムを得意とするブランドです。アウトドア系のナイロンジャケットは元々目立つカラーのアイテムが多いので、取り入れやすいと思います。あえてウールパンツなどの上品なパンツと合わせてみても◎。

Item2ニット編:『インバーアラン』のカーディガン

ちょっとクレイジーパターンは派手だから難しいかも…という人は、この『インバーアラン』のカーディガンはいかがでしょう? ダークトーンを基調とした控えめなクレイジー感なら、大人っぽいスタイリングにも違和感なく合わせられるはず。派手柄ビギナーはまずこのあたりからスタートするのが正解かもしれません。

合わせて読みたい:
ずっと着続けたいニットブランド。インバーアランの魅力とは?

Item3シャツ編:『サニースポーツ』の星条旗風シャツ

差別化重視って場合はサニースポーツのコレ。星条旗をイメージした1着ですが、ストライプやドット、ボーダーなどなど多彩なパターンを大胆に組み合わせており、圧倒的な存在感を放ちます。アウターの下からチラっと見せるのが小粋でいいんじゃないでしょうか。サラッと使いこなせれば、クレイジーパターンは免許皆伝!

コーディネートのポイントは「クレイジーパターンのアイテム以外はシンプルに」

ベーシックなジーンズ×カットソーと言ったシンプルなスタイリングに、クレイジーパターンのアウターを投入。これだけで着こなしにメリハリが生まれて、量産的なコーディネートを回避できます。

そのインパクトの強さからファッション雑誌などで大々的にフィーチャーされることの少ないクレイジーパターンウェアですが、これを機に食わず嫌いせずぜひともチャレンジしてみて下さい! 意外なほど使いやすいことに気づいてもらえると思いますよ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    着用マナーも解説! ボタンダウンシャツの着こなしガイド

    この春はカジュアルにもきれいめにも使えるボタンダウンシャツに注目。今回は、ボタンダウンシャツの基本的な選び方からおすすめのアイテム、着こなし方までお届け。

    大中 志摩

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    紺色がもたらす好印象。ネイビーコーデを覚えよう

    定番色のなかでも、特に大人に取り入れてほしいのがネイビーです。その理由をオン・オフのおすすめコーデとともにお伝えします。ネイビーコーデはしっかり覚えましょう!

    近間 恭子

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    バンズのスニーカーはどれを選ぶ? どう履く? 人気&定番モデルを徹底攻略

    熱狂的なファンが多い『バンズ』のスニーカー。そのなかから、クラシック感が魅力の定番モデルをピックアップして詳しく解説します。着こなし術も合わせて一挙に紹介!

    平 格彦

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    BACK