絶対に覚えておきたい、今季的なスリッポンの選び方

絶対に覚えておきたい、今季的なスリッポンの選び方

春夏から引き続き、この冬もビッグトレンドとして君臨するスリッポン。もちろん冬には冬の選び方がちゃ〜んとあります。ここでは、今季の正解スリッポンを一挙リコメンド!

山崎 サトシ

2015.02.26

スニーカー
スリッポン

旬度バツグンな“今ドキ顔”のスリッポンはこの4点

Item1『ボエモス』のボアスリッポン

この1足はイタリア発のブランド『ボエモス』のもので、何と言っても目を引くのがライニング(裏地)のボア仕様。スリッポンはどちらかと言うと軽快な印象の強いシューズですが、温もり感たっぷりなルックスのコレなら、冬の着こなしにマッチすること請け合いです。まさしく冬スリッポンの代表格と言ったところでしょうか。

Item2『パドローネ』の迷彩スエードスリッポン

今作はジャパンブランド『パドローネ』より登場。まずアッパーのスエード素材が見た目にもウォーム感十分なうえ、トレンド柄の迷彩を採用しているというところもカギ。マテリアル&柄のどちらからも流行にアプローチをかけた、おいしいトコ取りの1足です。ミリタリーやワークといった男らしいコーデとも合いそうですよね。

Item3『アトモス』×『チャムス』のコーデュロイスリッポン

冬スリッポンとして、やっぱり見逃せないがコーデュロイ素材のソレ。ここ最近、コーデュロイは流行素材として勢いを増しており、パンツ、アウターだけでなくシューズでの提案もかなり増えてきています。当然、スリッポンもその例に漏れず。ウェアと素材感を合わせてコーディネイトしてみるのも、オツかもしれません。

Item4『リベルト エドウィン』のパッチワークスリッポン

人と違うモノを求めるあなたは、このパッチワークスリッポンなんかどうでしょう? インパクト満点のデザインはもちろんのこと、ほっこりしたカラーリング&コーデュロイ素材でまとめているので季節感もたっぷり。旬度と個性の両立を狙うのであれば、こういう変化球モデルに照準を合わせても面白いと思います。

冬顏のスリッポンを上手に使いこなして、ハヤい男ってところを周りにアピールしてみましょう!

    KEYWORD関連キーワード

    BACK