涼のある暮らしを!夏を快適に過ごす生地・素材まとめ

涼のある暮らしを!夏を快適に過ごす生地・素材まとめ

夏のファッションに欠かせない素材とそのアイテムをピックアップ。「涼しげ」で「ナチュラルに」、そして「心地よい」を届けてくれる素材で、快適に夏を過ごしましょう。

Freeamericanidol編集部

2015.07.20

夏の着こなし・コーデ

暑い夏だから、涼を感じる素材を選びたい

暑さが厳しい7月から9月。シャツはポロシャツになり、休日になればパンツもショーツになったものの、それでも暑い。そんな時は、アイテムの素材の目を向けてみましょう。今回は、暑さを解消してくれる夏ならではの素材の効果とそのアイテムをご紹介します。

記事1話題の涼感素材、クールマックスで乗り切ろう!

クールマックス。最近よく聞くこの素材、どんなものだか知っていますか? もともとはトップアスリート向けに開発された特殊素材。これがあれば、夏の快適さが違うんです。

記事2着心地バツグン。パイル地アイテム集めました

夏になると恋しくなる「パイル地」アイテム。綿密なタオル地のようなこの素材、肌に触れると気持ちよく、汗ばんだ肌をサラッとさせてくれる。ああ、パイル地に包まれたい!

記事3ストローはハットに限らず夏が演出できる注目素材

ストローハット(麦わら帽)でお馴染みのストロー素材は、見るからに涼しげ。ハットはもちろん、ほかのアイテムにも用いられているので、活用しない手はありません。

記事4大人は“リネン服”で品と爽快感を手に入れる

夏を気持ちよく過ごしたい大人は、自然とリネンのアイテムに手を伸ばす。涼をとれ、上品さも打ち出せることを承知しているからだ。そこで手に入れるべきアイテムとは。

記事5ガーゼのやさしい感触に包まれて快適でオシャレな夏に

汗をかくシーズンは、通気性に優れ、汗を吸い取ってくれる素材を選びたい。そんな要求を満たしてくれる素材がガーゼです。シャツから小物まで、おすすめ品を紹介します。

記事6“モヘア”を味方につけた大人はゆとりも手にする

モヘア素材はその見た目から秋冬ものと思いがち。が、実は夏にもうってつけで、”夏スーツ=モヘア混”が定石とされるほど。ここに暑さを迎え撃つヒントが隠されている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    レザーリュックなら、オフの着こなしもシックにキマる

    手も空いて機能的な反面少し子供っぽさもあるリュックですが、レザー製を選べば大人の日常着ともマッチ。Freeamericanidol世代に似合う上質な革リュックをレコメンドします。

    山崎 サトシ

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    七つの海を渡るがごとく。逸品が集う名店ナナミカに行こう

    目の肥えた高感度な大人たちが多く集まる、代官山の人気ショップ「ナナミカ」。アウトドアでも街でも使えるアイテムを多く展開する同店は、今のトレンドにも似合います。

    山崎 サトシ

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    ダウン級! 軽くて暖かいインサレーションウェアに注目

    真冬から春先まで活躍するインサレーションウェアに注目。「インサレーションとは」という基本や特徴、選び方、おすすめなどを多角的に紹介します。

    平 格彦

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    定番を攻略せよ。無地スウェットをおしゃれに着こなす3つのヒント

    あっさりとした表情の無地スウェットは合わせやすい反面、センス良くコーディネートするのが意外と難しいアイテム。どう着こなすとおしゃれに映るのか、解説します。

    山崎 サトシ

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    BACK