名刺代わりに威厳をアピール! 極上ブランドの腕時計

名刺代わりに威厳をアピール! 極上ブランドの腕時計

一流ブランドの腕時計は値が張るが、間違いなく一生モノ。簡単には買えないけれど、普通につけるだけで名刺代わりに自分だけのこだわりをさり気なくアピールしてくれる。

黒澤 正人

2015.02.18

腕時計
機械式

一生に一度は手にしたい“腕時計の完成形”

星の数ほどある極上ブランドの1本の中でも、威張り度が高く、なおかつミーハーすぎないバランスのとれた4本を厳選。あくまでさり気なくアピールできるモデルは、大人としての品格を保ち、自らのアイデンティティを示す格好の武器となるだろう。

極上ブランドの1本を選ぶポイント

Point1名門ブランドである

ブランドモノというとあえて避けたいと思う人も多いが、歴史ある名門にしか出せない風格がある。名だたる名士や識者、セレブも虜にする実力は、名門ブランドならといえるだろう。

Point2美しいビジュアル

文字盤、時秒針、フォルムetc。いつの時代も人々を魅了する、確信に満ちた魅力あるルックスは、色あせずに惹きつける。無駄なく、洗練されたビジュアルは大事な選択肢の1つだ。

Point3堅牢さと精度の高さを維持する

いいモノはそれなりの値がつく。その理を理解した上で、デイリー使いにも対応できる堅牢さと精度の高さも重視したいポイント。
価格と質に見合った“買い”な1本を見つけたい。

『パテック フィリップ』のカラトラバ5196

1839年に創業した、世界でもっとも有名な時計ブランド。こちらはその代表作で、初号モデルは1932年に誕生。美的表現の最先端を目指して開発され、ドレスウォッチの完成形とも讃えられる。むだな装飾を一切省いたエレガントなデザインは、あらゆる服装にマッチする、優れた汎用性を確保している。

『オーデマ ピゲ』のロイヤルオーク クロノグラフ

ウォッチデザイナーの巨匠、ジェラルド・ジェンタが手掛け、1972年に誕生したロイヤルオーク。こちらはそのクロノバージョンだが、アイコンである、船窓をモチーフにしたビス留めの八角形ベゼルはしっかり踏襲。2012年の誕生40周年にモデルチェンジしているが、ラグジュアリーな佇まいは健在だ。

合わせて読みたい:
オーデマ ピゲの格。 一目置かれる腕時計の超絶技巧

『ヴァシュロン・コンスタンタン』のパトリモニー コンテンポラリー

1755年に創業し、途切れずに継続しているなかでは最古の時計ブランドとして知られる同社。こちらはその代表作で、美しいラウンドケースに端正なインデックスのみをレイアウトした、ミニマルなデザインが秀逸。流行に左右されないドレスウォッチの最高峰として、世界中の時計好き垂涎の的になっている。

『ウブロ』のビッグバン

スイスの高級ブランドである『ウブロ』が、プレミアムメゾンとしての確固たる地位を築くに至る決定打的シリーズの1本。そのコンセプトを体現するような、18Kレッドゴールドとチタンの2トーンケースとインパクトのあるフォルムは鮮烈。

合わせて読みたい:
ビッグ・バンから読み解くウブロ。時代の寵児に愛されるブランドを知る

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    タフでしゃれてて頼れるヤツ。服だけじゃなく、腕元にもアウトドアを

    タフでしゃれてて頼れるヤツ。服だけじゃなく、腕元にもアウトドアを

    ご存じの通り、今季はアウトドアものが調子いい。タウンユースにぴったりのシックなダウンジャケットだったり、ゴアテックスを使った機能派のアイテムだったり。寒い冬の…

    増山 直樹

    大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

    大切なあの人と。ペアウォッチの人気ブランド20選

    数あるペアアイテムのなかでも、よりさり気なく身に着けられるペアウォッチ。実用性も高い人気ウォッチブランドのアイテムを、3つのカテゴリでそれぞれ紹介していこう。

    大中 志摩

    逸品を厳選。高級腕時計のおすすめ30ブランド

    逸品を厳選。高級腕時計のおすすめ30ブランド

    生涯をともにできるアイテムは意外と少ないもの。そのなかでも腕時計は、最も身近な存在ではないでしょうか。一生モノにふさわしい逸品の選び方と傑作をご紹介しましょう。

    夏目 文寛

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド10選

    腕時計の本場といえば、スイス。それは否定できない事実です。しかし、実用性では日本が世界一。その理由と、日本が誇る腕時計ブランドを語り尽くします。

    黒野 一刻

    BACK