夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏イベントはカラフルな腕時計で手元を飾りましょう

夏はスポーツばかりではありません。楽しいサマーイベントが目白押しで、そこに大人しいデザインの時計ではもったいない。形状だけでなく、色にも凝って楽しみましょう。

黒野 一刻

2015.07.22

腕時計

夏はイベントが多すぎます!

夏はイベントが多すぎます!

夏はスポーツ&リゾートを楽しむばかりじゃありません。祭り、花火、夏フェス、帰省、同窓会……奥さんがらみ・子供がらみで引っ張りまわされるパパさんだって多いでしょう。イベントすべてに畏まった時計というのももったいありません。自由時間なんですから、開放感に浸れる彩りある時計が、やっぱり欲しいものです。

少し若者向けかもしれませんが……

イベントに出かける時の服装は、どうしたって明るく派手目のカラーになります。時計のコーディネートの方向も、それに合わせた方が無難というものです。おっつけ、そうした服装に合う時計のカラーも、若い人向けのブランドが中心になります。服装に負けない時計を選べますし、懐も痛みにくいというのもありがたいものです。

たとえば、ブルーを使った時計を選んでみる

必ずしも服装に合うとは限りませんが、ここではブルーやエメラルドグリーンに近い色使いに妙味のある時計を選びました。機械式時計でも文字盤の新定番ですし、時計に慣れ親しんでる人なら抵抗も少ないはず。大型モデル、北欧系、アクセント型、デジタルギア型と5つの代表的パターンから好みの時計も見つかるはずです。

さわやかカラーのカジュアルウォッチ

ビッグケースにブルーがインパクト大『テンデンス』G47 TG730003

ビッグケース、中央に向かって傾斜を設けた文字盤、そして大型の立体的インデックスを植え込む……『テンデンス』のデザインコードはブレがなく、ただのカジュアルウォッチブランドではない潔さがあります。このG47も、ブルーを基調とした色の使い方が抜群で、印象的な上、視認性もしっかりしていておすすめできます。

こういう色使いこそが定番のブランドです『アイスウォッチ』アイスフォーエバー

ベルギーに生まれ、ヨーロッパを中心に100か国で成功を収めたカジュアルウォッチブランドの定番です。サファイアブルーのカラーは冒険かもしれませんが、スタイルとカラーリングで200種類以上と言われるバリエーションの中から、ダイバーズ風のスタイルとこのカラーリングだと、むしろコンサバティブかもしれません。

合わせて読みたい:
ペア着けも叶う。アイスウォッチをファッション感覚で楽しむ

アイスブルーのインダイヤルがクール『ベーリング』アース ネイビー

『ベーリング』はデンマークで2010年に誕生した新興のブランドです。薄型で、文字盤をワイドに見せつつ段差を設け、シンプルに仕上げるスタイルは、まさに北欧デザインの申し子。ホワイト文字盤に、カレンダーのインダイヤルをアイスブルーで染め、氷に閉ざされた北欧の海を表現し、まさにクールさを感じさせます。

3時のメタルパーツと文字盤カラーが印象的『ディーゼル』DZ1399

若者に人気のイタリアンカジュアルブランドは、時計のデザインの定評も高いものがあります。ダイナミックで立体感あふれる造形が秀逸で、この時計も3時位置の鉤爪状のパーツのアクセントや文字盤の立体的な構成に見惚れてしまいます。この時計の場合、ライトブルーの清涼感が、夏のカジュアルシーンにピッタリです。

マーブル調のカラーリングが絶妙ニクソン ユニット

カリフォルニア生まれのサーフブランドならではのカラーリングと言えば、納得のデザインです。明るいブルーのマーブル調で仕上げた表面は、まるでサーフィンにふさわしいサンゴの海のようで、夏場のどんなイベントでも、強力に個性を発揮します。クロノグラフなど『ニクソン』らしい多機能で実用性も満点です。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK