夏はクロムハーツのネックレスで男を磨け!

夏はクロムハーツのネックレスで男を磨け!

男なら『クロムハーツ』のアイテムを1個や2個、いやいやそれ以上持っておきたい! と思うハズ。そこで、夏スタイルに欠かせないネックレスに重点をおいてご紹介しよう。

NAKAYAMA

2015.07.18

クロムハーツ(CHROME HEARTS)
アクセサリー
ネックレス・ペンダント

そもそも『クロムハーツ』って何?

1988年、当時大工の見習いだったリチャード・スターク氏により設立された、925シルバーアクセサリーの高級ジュエリーブランド。元々はバイク用皮革ファッションのビジネスからスタート、現在では入手しにくいファッションブランドとして確固たる地位を築く。すべての商品は本場アメリカにてハンドメイドで作られている。

『クロムハーツ』の魅力

シルバーアクセサリー界の大御所ブランド、クロムハーツ。そのきめ細やかなデザイン性は、数々のブランドが真似したり影響を受けたはずだ。魅力をひと言でいい表すことは難しいが、愛用者が長年溺愛するほどのクオリティに仕上がるのは、アメリカ・ハリウッドで職人の手作業で作られているからではないだろうか。

世界中のファンが愛してやまない代表的なモデルたち!

数多くの人気アイテムの中でも、コアなファンが愛す代表的なモデルをご紹介しよう。創業者でデザイナーのリチャード・スターク氏が自身のために作った3トリンケットペンダントを筆頭に、同ブランドの顔というべきCHクロスやフィリグリークロスまで、知っておくべき逸品をお届け!

Item1フィリグリークロス

長年クロムハーツの顔として君臨してきたフィリグリークロスに、人気のペーパーチェーンが合体したアイテム。ブランド初のチェーン標準装備のペンダントとして好評を得る。コネクターは同ブランド独特の2段階で固定ができる。次世代のスタンダードにふさわしい仕様といえる。

Item2スモール CH クロス ペンダント ウィズ ベイル

クロムハーツのメインモチーフ、CHクロスのペンダント。同ブランドを象徴するその装いは、男女問わず身に着けることができるので、ペアアイテムとしても活用可能。正面に固定するための丸カンパーツにチェーンを通す純正ベイルが標準装備されている。

Item3ワンボールBSフレアチャーム

フレア(ユリの紋章)のチャームの上にフレアモチーフのボールを連ねた、圧倒的な人気を博すワンボールBSフレアチャーム。チェーンを通すリングには「CHROME HEARTS」のロゴが刻印されている。ボリューム感と精巧さが伝わるデザイン性。こちらの商品は、70cmのチェーンがセットされている。

Item43トリンケットペンダント

クロムハーツの創設者でありデザイナーのリチャード・スターク氏が、自身が身に着けるものとしてデザインした逸品。クロスのパーツはこの3トリンケット以外では使用しないと、デザイナーみずからが公言するほど気に入っており、クロムハーツファンから熱い支持を得ている。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    MA-1のすべて。今買いのブランドと真似したいコーデ術

    男の鉄板アウターとして定着したMA-1。アイテム自体はプレーンなタイプを選ぶのがセオリーですが、ディテールや選び方、コーデ術はアップデートしていきましょう。

    山崎 サトシ

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    マリメッコのリュックを解説。男性には、この4アイテム

    『マリメッコ』と聞くと、女性ブランドのイメージが強い方も多いはず。しかし今や男性の使用者も急増中。定番の「バディ」や「メトロ」を中心に人気リュックを紹介します。

    山崎 サトシ

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    マウンテンパーカー傑作選。ファッションライターが推す25ブランド

    アウトドアアイテムの人気は衰え知らず。とくに街から外遊びまで自在に着回せるマウンテンパーカーは、1着押さえておくべき筆頭です。おすすめブランドを厳選しました。

    山崎 サトシ

    コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

    コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

    大人が選ぶ財布は、伝統的なブランドや大人気のメゾンブランドがほとんど。周囲と差をつけたいなら、選択肢に『コムデギャルソン』を加えてみては?

    平 格彦

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    15度ならこんな服装で。肌寒さ感じる気温にも悩まない着こなしテク

    季節の変わり目は服装やコーディネートに悩むもの。気温15度前後に適した服装を考えながら、快適に過ごすためのアイテム選びや着こなしテクニックを紹介します。

    平 格彦

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    日常の良き相棒。ワークパンツを上手に着こなそう

    タフなワークパンツはメンズの定番服。しかし、ワークパンツにはチノやカーゴなど多彩なタイプがあり、それぞれ持ち味も違います。適材適所で上手に取り入れましょう。

    山崎 サトシ

    BACK