ストローはハットに限らず夏が演出できる注目素材

ストローはハットに限らず夏が演出できる注目素材

ストローハット(麦わら帽)でおなじみのストロー素材は、見るからに涼し気。ハットはもちろん、ほかのアイテムにも用いられているので、活用しない手はありません。

平 格彦

2015.07.14

帽子
ハット

涼感を醸すストロー素材をハットだけで使うのはもったいない

夏らしい素材のストローは、麦わらやシーグラスなどの“植物茎ストロー”、パナマ、ラフィア、ココナッツなどの“植物葉ストロー”、パルプからできた“人工ストロー”の総称。いずれも通気性に優れ、見た目も涼し気なのが特徴的です。ハットが代表的ですが、ほかのアイテムこそ実は狙い目で、夏っぽさが主張できます。

Item1ストローハットも旬なモノトーンなら新鮮な印象

冒頭で使用したハット(素材画像)の色違い。ストローハットはベージュが王道ですが、ホワイトを選ぶだけで新鮮に映ります。しかも、メイドインジャパンの帽子ブランド『ロウマスタープロダクト』へ、『アーバンリサーチ』が別注した逸品なら品質も確かです。ペーパー素材をメッシュ状にし、今季らしいワイドブリムに。

Item2クールなブラックやワイドなブリムもトレンド要素

旬色のモノトーンのうち、もっともクールなブラックをセレクト。ブリム(ツバ)が長めのデザインも今季らしさを振りまいてくれます。『ビームス』製のこれはラフィア素材で、見た目も着用感も爽快。ダークな黒でも暑苦しくは見えません。トップスはホワイトなどの明るいカラーを選び、バランスを整えるのがポイント。

Item3ハットではなくキャップを選ぶとかなり独創的

夏っぽさが演出できるストロー素材は、ハット以外にキャップで取り入れるという選択肢も。意外性があるうえに涼感が強く、新鮮なリゾート調を醸すことができます。ちなみのこのアイテムは『ディーゼル』のもので、ミックス調のオレンジも印象的。何気ないコーディネートのアクセントに打ってつけです。

Item4ストロー素材のハンチングも意外性があってオススメ!

『アシュワース』は、1987年にスタートした世界的に人気のゴルフウェアブランド。そこからリリースされているストローヤーン素材のハンチングは、素材の表情にくわえて織りによるチェック柄が、こなれたムードが放つ逸品です。肌に触れる部分には吸汗速乾性のある機能素材を用いるなど、快適な被り心地に配慮しています。

Item5足元から涼感を演出するならストロー素材のシューズ!!

デザインはシンプルな外羽根式のレースアップシューズですが、素材が斬新。ストロー素材をメインに、羽根の部分にレザー素材を用いています。レザーシューズの気品と、エスパドリーユのようなリゾート感を併せ持つムードが独特。大人な夏のスタイリングにぴったりの孤高な1足に仕上がっています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    ヘインズのパックTシャツ5選。素材とサイズの違いを徹底解説

    変わらぬ汎用性とコスパの高さから長年の愛用者も多いであろう『ヘインズ』のパックT。日常に寄り添う定番アイテムの、知っておきたいバリエーションを網羅します。

    山崎 サトシ

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    ジーンズをおしゃれに着こなすための5大法則とコーデサンプル

    タイムレスな日常着であるジーンズ。だからこそコーデ次第では周りに埋もれてしまうことも。今どき感を演出するための法則を押さえ、一歩先の装いを目指しましょう。

    山崎 サトシ

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツ完全ガイド。人気23ブランドから選ぶおすすめの1枚

    Tシャツは2019年の春夏も必需品。23の人気ブランドと、各ブランドのラインアップから厳選した1枚を一挙に紹介します。Tシャツ選びの参考に、ぜひチェックしてください。

    平 格彦

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    買わない手はない。ニューハッタンのキャップ&ハットがとにかく高コスパ!

    日本上陸から日が浅いながら、巷で高いシェア率を誇るヘッドウェアブランド『ニューハッタン』。圧倒的なコスパを誇る同ブランドを、持たない手はありません。

    山崎 サトシ

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    シンプルだけどこなれてる、大人のTシャツコーデ25

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    夏に着たい白Tシャツは、ビッグサイズで一つ上の男に

    これまで幾度となく夏は訪れてきたが白Tは常に主役を担ってきた。同時にマンネリ打破の命題とも付き合ってきたわけだが今季はどうやらサイジングにその解答があるようだ。

    菊地 亮

    BACK