初夏の足元に洒落感を添えてくれるアンクレット

初夏の足元に洒落感を添えてくれるアンクレット

ショーツやクロップド丈のパンツなど、素足の出るボトムが主力となるこのシーズン。さりげなく足元からおしゃれな印象を漂わせてくれる、アンクレットに注目を!

ai sato

2015.07.05

アクセサリー
アンクレット

カジュアル感のある素材を選べば、いつものカジュアルにも馴染みやすい!

夏の足元に似合うアンクレットは、これ見よがしなジュエリータイプではなくリラックス感のあるタイプ。ビーズやターコイズ、シルバーにレザーなどカジュアルな素材を選べば、ショーツやサンダルなど力の抜けた夏アイテムとも相性抜群な上に、アクセサリーが苦手な人でも比較的つけやすいのでおすすめ。

Item1『チャンルー』の天然石アンクレット

ぐるぐると何重にも巻き付けるラップブレスレットで知られるチャンルー。アンクレットも、ブレスと同じく天然石やシルバーのビーズをあしらったプリミティブなタイプが揃うので要チェック! アースカラーとビーズのコンビは、レザーサンダルやエスパドリーユなど、リゾート感のあるシューズとベストマッチ。

Item2『ムッシュニコル』のレザーアンクレット

デニムパンツと馴染みやすいのは、なんといっても男らしいレザー素材。シンプルながらレザーを編み込んだコードでニュアンスを出したアンクレットなら、大人っぽい印象も漂って普段のデニムスタイルを格上げするにはうってつけ。中央のメタルパーツで簡単に脱着できるので、デイリーに愛用できるのもうれしい限り。

Item3『ビームス』のシルバーアンクレット

タイとミャンマーの国境に住むカレン族ならではの、伝統的な彫り模様を施したシルバーアンクレット。シンプルデザインながら、繊細な模様が掘られたビーズが深みのあるネイティブな表情を演出。シルバーの色味を活かしてクールなアクセントにするもよし、カラフルなアンクレットとの重ねづけに投入するのも◎。

Item4『ボイコット』のメガネモチーフブレス

オリジナリティを出すなら、ブレスレットのサイズを調節してアンクレットとして使う手も。ユニークなメガネブレスレットは、コードの長さが調節可能なので、アンクレットにもOK。遊びの効いたデザインモチーフと、気負いのないナチュラルなコットンコードで、足元からさりげなく個性を発揮してくれます。

Item5『アンプ ジャパン』のターコイズネックレス

ターコイズを中心に、タイガーアイや大理石などをあしらったビーズのネックレスを、足首に何重かに巻いてアンクレットにするのもあり! 自分だけのボリュームのあるアクセントになる上に、人と差のつくこなれたワンポイントとして効果的。今年トレンドの白ボトムや淡青デニムと合わせて爽やかに身につけたい。

取り入れる際は重ねづけせず、1本をサラッと取り入れて

リラックス感のあるアンクレットを選んでも、じゃらじゃらと重ねてしまうとその効果も半減。ブレスレット・バングルの重ねづけがトレンドですが、足元は1点をサラッとつけるのが主流だ。

ジーンズ×レザースニーカーの鉄板コンビは、夏だとやや重たいイメージも。シルバービーズのアンクレットをつけて、力の抜けた雰囲気を演出するとライトにまとまる。

ホワイトパンツ×スポーツサンダルの旬な組み合わせは、色数が少ないのでややさびしい印象。赤のビーズアンクレットをくわえて着こなしにアクセントをつけると、足元が一気に華やぐ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK