今夏のオフコーデは白いトップス×ショーツで決まり!?

今夏のオフコーデは白いトップス×ショーツで決まり!?

白いトップスは夏の定番で今季の旬。また、ショートパンツは暑い季節の必需品で、今季はとくに注目されています。ということで、両者のセットを軸に着こなすのがイチ押し!

平 格彦

2015.07.03

トップス
ショートパンツ
夏の着こなし・コーデ

ホワイトのトップス+ショートパンツ+スニーカーがこの夏の定番!

白がトレンドカラー。しかもこれ以上ないほどクリーンな印象なので、この夏は着こなしのメインカラーに任命したいところです。そしてパンツはショート丈が旬。暑さを凌ぐためには大いに活用しましょう。さらに加えるなら、スニーカーが大人気。そこで、それらのアイテムを組み合わせてコーディネートするのが正解です!!

Style1白いシャツ、薄手のショーツ、モノトーンのスニーカーが今季の王道

コットンヘリンボーン生地のショートパンツは、ネイビー基調。イージー仕様に加え、左腿のフラップポケットがリラックスしたムードです。そこで、トップスはきれいめなシャツをセレクト。全身トータルでバランスを整え、大人なニュアンスにまとめるという戦略です。足元は今季を象徴するモノトーンスニーカーでOK。

Style2淡いカラーのショーツと白いトップスで爽快感が全開に

サックスブルーのショートパンツは清涼感たっぷり。ドレスシャツに用いられる細番手の糸を用いた生地なので、大人な落ち着きも宿しています。トップスも白いサマーニットを選び、爽やかな大人の着こなしを意識。上品なカジュアルスタイルのベースは固まっているので、足元がスニーカーでも子供っぽく見えません。

Style3今季の本命アイテムを集めたもっとも気になるスタイル

白いTシャツ、個性のある総柄ショーツ、ハイテク系スニーカーはどれも、今シーズン注目されているアイテム。トゥーマッチな印象になっていないのは、ブラックという共通項でコーディネートをまとめているからです。ちなみにTシャツは、ネック部分や袖口がフェイクレイヤード仕様で、そこにブラックが覗いています。

Style4スポーツサンダルを履く時は、気持ち上品なトップスを

人気のスニーカーにとって変わりそうな勢いで支持されているのがスポーツサンダル。足元に開放感が広がりますが、だからこそほかのアイテムで大人な落ち着きを補完するのが得策です。そこで、白いトップスのなかでも品格があるシャツをセレクト。ブラックのイージーショーツを合わせ、さらなる落ち着きも付加しています。

Style5トップスではなくショーツで白を取り入れるのも新鮮

最旬カラーであるホワイトをショートパンツに採用し。トップスで取り入れるより新鮮な印象になっています。そのムードを拡大すべく、スニーカーもホワイト1色。ブルーのポロシャツを合わせることで、爽快な装いに仕上がりました。それぞれはシンプルなデザインなのに、色使いでここまで鮮度を加味できるという好例です。

Style6ホワイトのショーツ+レザーシューズのセットもオススメ

白いショートパンツは新鮮なムードが演出できますが、軽快になり過ぎる懸念も。そんな時は、やや重厚感のあるローファーなどのレザーシューズを合わせるとバランスが整います。一方、トップスはボーダー柄のカットソー。コーディネート全体でマリンテイストを演出することで、爽やかな雰囲気もアピールできています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    ワードローブの必需品。オックスフォードシャツの着こなし方と注目ブランド

    オーセンティックなアイテムこそ奥が深いのがメンズファッション。男の定番服であるオックスフォードシャツも、その特徴と選び方を知っておけばより品良く着こなせます。

    平 格彦

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アノラックに注目。旬デザインのパーカーを着こなしに取り入れよう

    アウトドアウェアの定番であるアノラックが注目されています。その理由を解説しつつ、押さえておきたいアイテムやタウンユースに落とし込む方法をご紹介。

    編集フカザワ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    ハンターのローファーは雨でも晴れでも履ける万能シューズ

    雨の日に重宝するレインブーツ。ですが、着こなしを考えるとなかなか取り入れづらいもの。そこでおすすめしたいのが、英国生まれのブランド『ハンター』のローファーです。

    八木 悠太

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    コーチジャケットが着回しやすい! ハズさないブランド&コーデ術

    90年代ファッションやスケートカルチャーへの関心から、コーチジャケットが注目されている。シンプルで着回しやすい万能アウターの注目ブランドと着こなし方を解説しよう。

    菊地 亮

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    6つの基本を押さえよう。ニット帽のおしゃれなかぶり方

    秋冬のおしゃれに取り入れたいニット帽。でも合わせ方がわからない……という人も案外多いのでは? ニット帽のかぶり方、選び方、取り入れ方をまとめてご紹介します!

    Freeamericanidol編集部

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    女性が隣を歩きたい男性の服ってこういうこと

    “きれいめ”前提のデート服。女性が男性の隣を歩いていて気分が上がるのは、お互いの洋服のテイストが合ったとき! そこで彼女のテイスト別に、理想のデート服を考案。

    広田 香奈

    BACK