贅沢な素材使いが輝きを放つスタンスミスが7月に発売

贅沢な素材使いが輝きを放つスタンスミスが7月に発売

昨年に復活を果たして以来、瞬く間に完売になったスタンスミスを、ラグジュアリーなマテリアルを採用してアップデートした、通称ミッドサマーメタリックが発売されます!

編集イトウ

2015.06.24

アディダス(adidas)
スニーカー

『アディダス』の象徴であるスタンスミス

1965年に初のレザー製テニスシューズとして原型が登場し、1971年に偉大なるテニスプレーヤー、スタンスミスの名前を冠した1足。もともと“世界でもっとも売れたスニーカー”としてギネスブックにも載る超定番品だったものの、なぜかしばらくディスコン。その飢餓状態もあって、昨年復活した途端品切れ続出となりました。

■合わせて読みたい:
世界一売れたスニーカー。アディダスのスタンスミスが持つ魅力

スタンスミス人気は一層過熱! 他と違うモデルで区別化を図りたい人もちらほらと

今年の春夏からレギュラーモデルのアッパーはガラスレザーに、ヒールもヌバックからスムースレザーに変更されてヴィンテージに忠実な表情となり、往年のファンも巻きこんで一層人気が加速することとなりました。となれば、周りと違うスタンスミスを求める人が出てくるのも世の常。そこで紹介したいのが今回のモデルです。

眩い光沢感のある素材と贅沢な素材使いが魅力を放つミッドサマーメタリック

永遠の定番モデルとして君臨するスタンスミスを、リッチな素材を用いてアップデート! ホワイトボディは、スネークのエンボス加工を施したプレミアムレザーを使用。またシュータン、ヒール、トゥボックスは、豪華な輝きを放つゴールドやシルバーをアクセントに取り入れ、美しく上品なデザインに昇華。

クリーンな印象を残しつつも、高級感ある素材を贅沢にあしらうことで、人目を惹きつける1足に仕上がっています。真夏の太陽の下で注目を集める主役級の1足は、ゴールドとシルバーの2色展開。スラックスと合わせる鉄板コンビはもちろん、スウェットパンツと組み合わせてハイエンドなスポーツMIXを楽しむのも今季らしい。

日本国内では7月17日より『エストネーション』にて先行販売。その後、アディダス直営店などで7月31日より一般発売の予定。販売価格は16,416円(税込)。今回も完売必至の人気モデルとなりそうです!

カラーバリエーションはゴールドとシルバーの2色

ホワイトのボディをベースに、ヒール、トゥボックスがゴールド、シュータンがシルバーの配色デザイン。

ホワイトのボディをベースに、ヒール、トゥボックスがシルバー、シュータンがゴールドの配色デザイン。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    大人のTシャツコーデ25選。シンプルなのにこなれた着こなし見本

    春夏のワードローブに必須のTシャツ。つい定番を選ぶゆえに、コーデがマンネリになってしまう人も多いはず。おしゃれな人のコーデから着こなしのヒントを探りましょう。

    CANADA

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    履き心地満点の“山街両用”。キーンのジャスパーがとにかくすごい

    大ヒット中の「ユニーク」が代名詞の『キーン』ですが、他にも秀作が多数。特に2018年に10周年を迎えた「ジャスパー」は機能も見栄えも◎なアクティブ派必携の1足です。

    山崎 サトシ

    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    見た目も“マナー”もスマートに。待っていたのはこんな大人リュック

    一昔前まではタブーの風潮があったが、現在ではリュック出勤のサラリーマンも珍しくなくなった。優れた収納力は無論、両手が空く分スマホ操作が楽なのも支持率を高めてい…

    山崎 サトシ

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    ショートパンツを着こなすために。意識したい3つのトピックス

    いよいよ本格的にショートパンツの季節が到来。選び方やブランドなど3つの視点から、大人に似合うショートパンツの着こなし方をしっかりナビゲートします。

    山崎 サトシ

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    タフな1枚。グッドオンのTシャツが“10年着られる”秘密とは?

    デイリーユースできるTシャツは、着用頻度が高いからこそタフなモノが好都合。そこで、毎日のように着用して洗ってもヘタれない『グッドオン』のTシャツを紹介します。

    那珂川廣太

    BACK