ニューバランス vol.4 990番台の特徴とモデル紹介

ニューバランス vol.4 990番台の特徴とモデル紹介

Freeamericanidolでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第4回は高い走行性とスリムなルックスが特長の990番台をピックアップ!

編集イトウ

2015.06.30

ニューバランス(NEW BALANCE)
スニーカー

「1000点満点で990点の出来栄え」と自ら完成度の高さをアピールしたM990

990番台の先駆けとなる1982年に発売されたM990は、一般的なランニングシューズ数足分の価格設定ながら、良いモノには出費を惜しまないユーザーから高い支持を得たモデル。M990は『ニューバランス』のランニングシューズコレクションをさらなるステージへと押し上げる重要なプロダクトとなりました。

990番台の評価を決定づけたM996

着地時の比類なき安定性を提供するM990の意匠は、後に多くのライバルブランドに模倣されるなど、その先進性は際立っていました。さらに1986年登場のM995を経て1988年に発売されたのがM996。クッショニング、安定性、着地から蹴り出しまでのライド感。全てにおいて高い評価を得たM996は、990番台の優秀性を決定づけました。

厳選! 990番台の『ニューバランス』スニーカー

ランニングシーンはもちろん、カジュアルファッションシーンにおいても人気を集める990番シリーズから、特に人気の高いスニーカーのみを厳選してお届け。復刻モデルから現行モデルまで豊富なバリエーションが揃うのも大きな魅力です。

Item1M990 DSA

990番台の初代となる990。アッパーには上質なピッグスキンスエードと、通気性と軽量性に優れたナイロンメッシュの王道コンビを採用。さらにビブラム社製のアウトソール、Nマークにはクラシックな書体でオーセンティックな雰囲気を演出するなど、990のフィロソフィを見事具現化した1足となっています。

Item2M991 CBL

990番シリーズの第8弾として2001年にリリースされ、その履き心地と機能性、ハイテクな表情で高い人気を誇った991。ミッドソールの前足部、ヒールには衝撃吸収性と反発弾性に優れたアブゾーブを採用。そのルックスから人気の高いMR993のプロトタイプといわれている、隠れた名作スニーカーです。

Item3MR993 NV

カラーリングをはじめとするデザイン面と、アブゾーブなどの機能が巧みに融合された2009年リリースのMR993。ランナーのニーズにもきっちり応えた、トータルバランスに優れるこのモデルは、990番台シリーズにおいて屈指のヒットモデルとなりました。ネイビーカラーも『ニューバランス』らしい色合いで流行にもマッチします。

Item4M996 GY

1998年にオンロードのランニングシューズとして発売されたM996。スエードとメッシュをバランス良く配したアッパーデザインに、シャープなフォルムがクラシックな雰囲気を醸し出しています。発売以来、『ニューバランス』を代表するロングセラーとなっている、定番の1足。

Item5MRL996 ES

上で紹介したM996のフォルムはそのままに、クッション性と驚異的な軽さを誇るレブライトソールを採用。カラーリングもこれぞ『ニューバランス』といえる定番のカラーで、様々なシーンでの活躍が見込める仕上がり。レブライトソール搭載だからこそ実現する、極上の履き心地を体験できます。

Item6M997 DOL

クッション性の高い一体成型のポリウレタン製ソールを採用するM997。レザーやキャンバスのバッグからインスパイアされたカラーリングは、落ち着きがありながらユニークなデザイン。高級感のあるホーウィン社のヌバックとキャンバスのコンビも相まって、大人の休日スタイル作りに欠かせない1足となってくれます。

Item7M998 GY

990番台で初めてアブゾーブテクノロジーを採用したのが998。類いまれなるクッション性を確保した本モデルは、ウルヴァリン社製のピッグスキンスエードを使用することにより、上品な佇まいを実現。アッパーの高さを押さえたスリムなフォルムとハイテクノロジーが見事融合した名作です。

Item8ML999 AW

1996年に登場した高機能モデルをベースに、さらなる進化を遂げた衝撃吸収と反発弾性を備えたアブゾーブを新たに搭載した、ハイブリッドモデル。『ニューバランス』らしいクラシカルなデザインにトレンドのホワイトカラーを採用した本モデルは、普段の着こなしを格上げしてくれるNBファン必須の1足です。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK