今欲しいスウォッチとGショックをまとめてみた

今欲しいスウォッチとGショックをまとめてみた

1990年代に夢中になった『スウォッチ』と『Gショック』。’90sリバイバルな昨今、大人にとってはスニーカーとともに、また改めて気になるアイテムとして浮上してきました。

桐田 政隆

2015.02.28

スウォッチ(SWATCH)
Gショック(G-SHOCK)
腕時計
クォーツ

モダンにブラッシュアップされた新作に、あの’90年代の名作の復活も!

そこで今発売されているラインアップの中から、おっ!と気になるモデルを2点ずつピックアップ。『スウォッチ』のチープシックなデザイン、ストリートカルチャーを思い起させる『Gショック』。やっぱりどちらも、大人にとっては胸高鳴るものです!

Part.1チープシックさが魅力の『スウォッチ』

『スウォッチ』GENT SIR BLUE

まずは『スウォッチ』の元祖でもあるジェント。プラスチックケースにシリコンストラップ、そして色鮮やかなカラーリングの妙(黒ケースに白文字盤もいいですが…)。昨年発売されたサーブルーは、そんなジェントならではの魅力を継承しつつ、ミッドナイトネイビー×ネオンイエローという、どこかモダンな雰囲気も魅力です。

『スウォッチ』SCUBA LIBRE VOILE BLANCHE

‘90年〜’03年まで発売され、絶大な人気を誇ったスクーバウォッチ。本作は’13年にデザインを一新したリブレコレクションの一品。逆回転防止ベゼルのぽっこりとしたフォルムはそのままに、クリアカラーのケース&ベルトも『スウォッチ』好きにはたまりません。ネイビー、オレンジの配色もポップでいながら洗練されてます。

Part.2ストリートカルチャーを思い起させる『Gショック』

『Gショック』DW-5600P-9JF

大定番のスピードモデルにプロテクターを装着し、スケーターを中心に’90年代に大流行したモデルが復刻。しかも、これまた大人気だったイエローってのが懐かしい! こうしたモデルが復刻されるのも、近ごろの’90sリバイバルの証ともいえそうです。当時、定番好きには亜流にも思えたモデルですが、今ならつい手が伸びそう。

『Gショック』 MEN IN RESCUE RED MUDMAN GW-9300RD-4JF

こっちも『Gショック』好きには懐かしいマッドマン。その名のとおり、防塵・防泥に優れるマッドレジスト構造が特徴で、学生時代にわざと砂や泥にまみれさせてみた人も多いのではないでしょうか? こちらは「MEN IN RESCUE RED」というカラーテーマの新作ですが、裏蓋にはお馴染みのモグラの刻印もしっかり健在です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

    コムデギャルソンの財布で目立とう! 個性を演出できるおすすめ10選

    大人が選ぶ財布は、伝統的なブランドや大人気のメゾンブランドがほとんど。周囲と差をつけたいなら、選択肢に『コムデギャルソン』を加えてみては?

    平 格彦

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    大人の男なら持っていたい。コインケースのおすすめ20選

    財布のスマート化が進む昨今、あらためて注目されているコインケース。選び方と合わせて、大人にふさわしいコインケースを3つのニーズ別に紹介します。

    ai sato

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春アウターどれにする? 即戦力ライトアウター10ジャンル

    春の着こなしのメインはライトアウター。主役となるアイテムはいち早く確保するのが賢明です。この春らしいアウターの手掛かりとおすすめ品を解説するので、ぜひ参考に。

    平 格彦

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    新次元のタフネス。Gショックを変える、第3の素材とは?

    季節の節目、とくに新生活に向けて欲しくなるのが腕時計だ。Freeamericanidol読者諸兄もきっと、新作ウォッチのリサーチに励んでいることだろう。編集部も同様に新作をチェックす…

    編集フカザワ

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    ジャズを感じる腕時計。オフの腕元はブルーノート・レコードとともに

    腕時計の購入を検討するときに、意外と悩むのが休日に腕に巻く“2本目”。仕事用にすでに確保してあるであろうフォーマル顔の“1本目”と異なり、自分なりのちょっとした…

    編集ムタガミ

    人気ジェル20選。特徴も使い方も似合う髪型も解説!

    人気ジェル20選。特徴も使い方も似合う髪型も解説!

    ウェットな質感とキープ力ならジェルが正解。ジェルに不慣れな男性が押さえるべき使い方のポイントや人気のジェルをまとめて紹介します。

    伊藤 千尋

    BACK