ニューバランス vol.3 500番台の特徴とモデル紹介

ニューバランス vol.3 500番台の特徴とモデル紹介

Freeamericanidolでも紹介するたびに人気の『ニューバランス』ですが、魅力をもっとお伝えしたく急遽企画。第3回はボリュームのあるフォルムが根強い人気を誇る500番台をご紹介!

編集イトウ

2015.06.22

ニューバランス(NEW BALANCE)
スニーカー

オフロード対応のシューズとして誕生したM575

『ニューバランス』の500番シリーズ初登場となったM575が誕生したのは1987年。当時は山野などオフロードでの走行に対応したアウトソールを装備したシューズとして発売されました。ブルー系×ホワイトをメインとした落ち着いたカラーリングの1足は、ほどなくしてランナーだけでなくスニーカーフリークからも注目されました。

山野からストリートへ活躍のシーンを拡大

山野からストリートへ活躍のシーンを拡大

M575発売の翌年にリリースされたM576は、さらなる人気を獲得。これがブームに火をつけて、アッパーにスムースレザーやヌバックといった、デイリーユースなスタイルにハマる素材を使用したバリエーションが登場し、大ブレイク。その後もファッションブランドやショップとのコラボレーションにより、人気を広げていきました。

厳選! 500番台の『ニューバランス』スニーカー

500番シリーズのうんちくはここまでにして、今選びたい商品を厳選してお届け。ずばり今500番台で選びたいのは、576、574、577、580の4つ。お手ごろ価格で選ぶなら574、鉄板の1足を探すなら576、個性を出すなら577、580といった具合でセレクトするとよいかもしれません。

Item1M576SGA

まずは500番台を一躍ブランドの顔に成長させた576シリーズから。576のなかでも生誕25周年記念モデルとして売り出されたM576SGAは、こだわりのイングランドメイド。『ニューバランス』らしいグレーカラーにヴィンテージ加工を施した、貴重な1足です。

Item2M576 RED

上質なレザーが魅せる深みのある鮮やかなレッドは、発色の良さを全面に押し出したオールレザーモデル。UKモデルながらNマークのリフレクター使いも珍しく、USAモデルのような雰囲気も持ちあわせています。革靴のような感覚で履きたい1足。

Item3M574 BGS

576シリーズの廉価版として、今では576以上に大ブレイクしている574シリーズ。ネイビー×シルバーの『ニューバランス』といえばのカラーリングコンビは、汎用性の高い組み合わせ。白の無地Tシャツにネイビーブレザー、色落ちのしていない濃紺ジーンズをロールアップしてこの靴を取り入れたい。

Item4ML574 OHY

カラーバリエーションが豊富な574シリーズからさらにもう1色。イエローをベースに、ブルーをアッパーとNマークに採用した本モデルは、夏らしい組み合わせがこれからの時期に好印象。ショーツと合わせてアクティブに履いてもよし、ジーンズなどのロングパンツと合わせてもよしの1足です。

Item5M577 FW

M576の後継モデルとして1990年に登場したM577。ヒール部分にユニオンジャックを落とし込んだこのスニーカーは、色鮮やかなライトグレーのピッグスキンのフルスエードモデル。シューバッグが付いた贅沢な数量限定アイテムです。

Item6M577 TLR

先ほどのスエードのアッパーから一転し、コチラのメインマテリアルは上質なスムースレザーを採用。より大人っぽさを醸し出せるスムースレザーの1足は、スーツスタイルのハズしとして取り入れると、この上なくおしゃれにキマります。

Item7MRT580 BG

シューレースホールの上部に合成樹脂パーツを配すなど、アッパーデザインはM577に似ていますが、ソールユニットをフルモデルチェンジされた580。ボリュームのあるソールが衝撃吸収や安定性といった走行機能の高さを約束します。ボリューミーなデザインなので、これからの時期ならショーツと合わせたいですね。

Item8MT580 PS

大戦中に民衆の民意や思想を誘導する目的で使用されていたプロパガンダポスターからインスパイアされたモデル。特徴はなんといっても重厚感のあるソール。ブラック・レッド・グレーの3色を中心に配色され、見た目にも旧西側諸国のような雰囲気が漂うモデルとなっています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    何が違う? コンバース オールスターのMADE IN JAPANに熱視線

    時代を超越して愛される『コンバース』のオールスターに仲間入りしたMADE IN JAPANモデル。発売以来支持される、同モデルの魅力をリサーチしました。

    Freeamericanidol編集部

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    品番も機能もおすすめも。ニューバランスのスニーカーに詳しくなる!

    さまざまな世代から支持される『ニューバランス』のスニーカー。代表作から品番の違い、テクノロジーまで基本のアレコレをおさらいしていきます。

    桐田 政隆

    スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

    スーツ姿も軽快に。ビジネススタイルと好相性なスニーカー

    スーツやジャケパンにスニーカーを合わせるのもアリな時代。まだ実践できていない人のために、参考になるコーデサンプルとおすすめアイテムをまとめて紹介していきます。

    近間 恭子

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    温故知新の1足。ナイキのインターナショナリストとは?

    1980年代に誕生した『ナイキ』のインターナショナリスト。その人気ぶりと背景にある魅力を中心に、同モデルについて掘り下げて紹介します。

    Freeamericanidol編集部

    ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

    ニューバランス574てどんな靴? ブランド入門モデルが持つスペック

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    まさに“いいとこ取り”。あのロングセラーモデルに新顔が登場

    まさに“いいとこ取り”。あのロングセラーモデルに新顔が登場

    『ニューバランス』の新作リリースが止まらない。フラッグシップモデルの「990v5」や同ブランドのシューズと好相性なパンツコレクション「WAIST TO TOE(ウエスト トゥ…

    Freeamericanidol編集部

    BACK