好感度がアップする! ポロシャツ通勤の選び方

好感度がアップする! ポロシャツ通勤の選び方

長そでのワイシャツが定番だったクールビズも、最近では、ポロシャツOKの会社も増えてきた様子。あなたは正しい"ポロシャツ通勤"できていますか?

CANADA

2015.06.27

トップス
ポロシャツ

通勤のポロシャツ選び、そのポイントは?

カジュアルなイメージのあるポロシャツは、下手に選んでしまうと「休日のお父さん」に。柄、色、着こなし、それぞれビジネスに見合った選び方があるのです!

ポイント1:柄

胸に大きなマークが入るタイプやボーダー柄などは避けたほうが無難。ビジネスシーンで着るポロシャツは、あくまで無地が基本と考えましょう。

ポイント2:色

濃い色、薄い色、差し色の3つのカテゴリに分けて揃えましょう。濃い色ならば黒や紺、薄い色では白やサックスブルー、差し色は淡いピンクやラベンダーなど。差し色のポロシャツは、職場で柔らかい雰囲気を出せる効果があります。

ポイント3:着こなし

ポイント3:着こなし

ビジネスシーンとはいえ、裾は必ずしもインする必要はありません。しかし、カジュアルになりがちなポロシャツだからこそ、だらしなく映らないよう着こなすことを心がけましょう。おしゃれに魅せたい人は、パンツの素材をコットンにして軽快に着こなして。

これが今季イチオシ! ネイビーをメインにした、COOLなポロシャツ通勤スタイル

ポロシャツは大きすぎず小さすぎない、ジャストサイズを選択。胸のワンポイントロゴも、ボディと同色の刺繍ならビジネスシーンでも悪目立ちしない。

今年の夏は、ビジネスシーンにおいても白のコットンパンツがトレンド! 腰まわりからひざに向けてはストレート、ひざ下からにかけてテーパードされたきれいめなシルエットを選びましょう。

曲線が美しいオリジナルラストを使用したMade in JAPANのストレートチップ・オックスフォード。熟練の職人が1足1足グラデーションの仕上げをしているので、よりそれが分かりやすいブラウンをセレクトしましょう。

ノートパソコンや書類の整理に便利なドキュメントケースは、荷物が少ない日ならこれひとつでの通勤もスタイリッシュでいい。シンプルでありながら、フラップのわずかなカーブ曲線が個性的で上質さにこだわった逸品です。

ベルトが着こなしのキモになるクールビズ。ベルトとシューズの色を揃えると統一感が出せておすすめです。カウハイドをクロムなめしで仕上げたしっかりとしたドレスベルトは、裏のレザーもタンニンヌメを使用するほどのこだわり。

日付カレンダーとデュアルタイムを扇型のレトログラードで表示することで、見やすさとデザインの表現を両立。ビジネスはもちろん、きれいめなカジュアルスタイルまで合わせられるデザインです。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK