モンベルのリュックは軽量で高コスパ。タイプ別におすすめ8モデルを厳選

モンベルのリュックは軽量で高コスパ。タイプ別におすすめ8モデルを厳選

日本発のアウトドアブランドならではの確かなクオリティとコスパの良さが人気の『モンベル』。今回はリュックにフィーチャーし、その魅力とおすすめモデルをご紹介します。

近間 恭子

2019.09.17

モンベル(mont-bell)
バッグ
バックパック・リュック

高品質かつリーズナブルなリュックをお探しなら、『モンベル』がおすすめ

高品質かつリーズナブルなリュックをお探しなら、『モンベル』がおすすめ

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

1975年の創業以来、日本のアウトドアシーンをけん引している『モンベル』。”機能美”と”軽量と迅速”をコンセプトに、登山をはじめとするアウトドアアイテムを展開しています。そんな『モンベル』のリュックの魅力といえば、日本ブランドならではの確かなクオリティ。機能性や軽量性の高さもインポートのアウトドアブランドに引けをとりません。それでいてコスパ性に優れているので、高品質なリュックをリーズナブルに手に入れたいという人におすすめのブランドなのです。

『モンベル』のリュックの強みは、軽量性と背負い心地

一度使うと手放せなくなるくらい使い勝手が良いと評判の『モンベル』のリュック。機能や作りなどの特徴を深掘りすれば、その理由が読み解けるはずです。

強み1進化し続ける類まれな軽量性

進化し続ける類まれな軽量性

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

本格的なアウトドアシーンでの使用にも対応する耐久性はもちろん、とことん軽量性が追求されています。表地には超軽量と強度を両立した独自の素材を使用。背負い心地や機能性を確保しながら、大幅な軽量化を実現させているのです。なかでもスピードハイクやランニング用のモデルは、圧倒的な軽量さ!

特徴2疲れにくく、ストレスのない背負い心地

疲れにくく、ストレスのない背負い心地

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

『モンベル』のリュックは、快適な背負い心地を実現させるために、独自の背面システムを搭載。長時間背負っていても背中や肩が疲れにくいのが特徴です。モデルによって異なりますが、体への密着度を高めたショルダーハーネス、体の動きに追随するフィット感や背中がムレないよう通気性を高めたバックパネル、背面の素早いフィッティングを可能にしたアジャストシステムなど、ストレスのない快適な背負い心地を実現するこだわりが満載です。

種類が豊富に揃う『モンベル』のリュック。選ぶときに重視したいポイントは?

『モンベル』のリュックはラインアップが充実しているだけに、何を選んだらいいかわからない人も多いはず。選ぶ際にどんなところを重視すればいいか、そのポイントはこちらです。

ポイント1リュック選びは自分が求める容量を知ることから

リュック選びは自分が求める容量を知ることから

WEARWEAR

お気に入り追加

リュック選びでまずチェックすべきは容量です。選ぶ際の目安としては以下の通りです。

■普段使い・日帰り登山なら30L以下
■1~2泊程度の登山なら40L以下
■3泊以上の本格的な登山なら50L以上

これはあくまでも目安で、デザインや機能によっては25L以上でも普段使いに適したものもあるので、自分好みのリュックを見極めてくださいね。

ポイント2容量が決まったら、使うシーンに適したモデルをチェック

容量が決まったら、使うシーンに適したモデルをチェック

WEARWEAR

お気に入り追加

『モンベル』では、登山だけでなく、スピードハイクやランニング、ウィンタースポーツ、ロングトレイルなど、さまざまな用途に合ったリュックが展開されています。モデルによって搭載されている機能が異なるので、自分が重視したい機能が搭載されているかの確認も忘れずに!

タイプ別にピックアップ。『モンベル』のリュック8選

種類が豊富な中から自分好みのアイテムが見つけやすいよう、『モンベル』のリュックをタイプ別にご紹介。大人におすすめのモデルを厳選しているので、ぜひチェックしてみてください。

▼タイプ1:気軽なトレッキングにおすすめの3モデル

モデル1レボルト28

レボルト28

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

クールなオリーブカラーをベースに、鮮やかな赤をアクセントとして効かせたデザインが印象的。この「レボルト」は、軽量性や耐久性に加え、通気性に優れているのでトレッキング中もストレスフリーの背負い心地です。腰ベルトのポケットは、スマホなどの取り出し頻度の高い小物を入れるのにうってつけ。

■サイズ:W31×H47×D20cm
■容量:28L

モデル2ケープ23

ケープ23

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

軽いトレッキングに適したティアドロップ型のリュック。メインコンパートメントをはじめ収納空間が広く、さまざまなポケットが内蔵されているので荷物をすっきり収納できます。背面は凹凸のあるメッシュ仕様になっており、通気性が高くて背負い心地も快適。

■サイズ:W28.5×H44.5×D17cm
■容量:23L

モデル3アンバー23

アンバー23

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

ブランドロゴと手書きタッチの「アンバー23」ロゴに加え、フロントの切り替えデザインがスタイリッシュ。オールブラックなのでトレッキングコーデにも取り入れやすく、さらにPCスペースも設けられているので普段使いにもおすすめです。使い勝手を向上させる収納を多数搭載しているのもポイント。

■サイズ:W28.5×H44.5×D17cm
■容量:23L

▼タイプ2:泊まりの登山に活躍する中型サイズ

モデル4マウンテン40

マウンテン40

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

グレーの濃淡で構成されたカラーリングにより、本格機能を搭載していながらも洗練されたクリーンなルックス。水筒を収納できるサイドポケットをはじめ、荷物を分別できるようリュックの内外にさまざまなポケットが設けられています。下部のファスナーポケットにはレインカバーを内蔵。

■容量:40L

モデル5レラパック30

レラパック30

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

背面に採用したV.B.P.(通気バックパックパネル)システムにより、本体と腰の間に空間を作ることで通気性を向上させてムレとは無縁の快適な背負い心地を実現。バックパックの内外に多彩なポケットやパックカバーなどを装備しているので、使い勝手にも優れています。

■サイズ:W29×H56×D17cm
■容量:30L

▼タイプ3:タウンユースに適したデザイン&機能のモデル

モデル6トラベルバックパック

トラベルバックパック

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

ワクシングコーティングが施されたコットンを使用。タフで武骨なバックスタイルを演出し、さらには使うほどに味わいが増す経年変化も楽しめます。湾曲したフロントポケットと両サイドに設置された大きなフラップポケットが、クラシックなデザインのアクセントに。

■サイズ:W26×H42×D18.5cm

モデル7ルルイパック

ルルイパック

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

軽量性と耐久性を兼備した素材を使ったシンプルな構造。ロールアップ方式で開閉するメインコンパートメントは視認性が高く、中の荷物を取り出しやすいのがポイントです。両サイドのポケットにはストレッチ性に富んだ素材を採用しているため、ペッドボトルなども収納可能。

■サイズ:W25×H50×D16cm
■容量:23L

モデル8パッカブルバックパック

パッカブルバックパック

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

お気に入り追加

コンパクトに収納できるパッカブル仕様のリュック。他のモデルに比べると簡素な作りですが、普段使いや旅先での街歩きで使用するには申し分ない機能を備えています。エアメッシュのストラップは通気性が高いだけでなく、軽い背負い心地に拍車をかける効果も。

■サイズ:W28×H43×D13cm
■容量:15L

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

Freeamericanidol編集部

黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

黒リュックのおすすめ20選。カジュアルからきれいめまでピックアップ!

リュックの色に迷ったら、黒をセレクトするのが正解。カジュアル、きれいめ、3WAYという3つのテーマからおすすめしたい黒リュックを厳選しました!

Freeamericanidol編集部

モンベルのサンダルに熱視線!売り切れ必至の人気モデルはこの7足

モンベルのサンダルに熱視線!売り切れ必至の人気モデルはこの7足

機能・デザイン・コスパと三拍子揃った『モンベル』のサンダルは、幅広い層から支持されている人気モノ。売り切れ必至のアイテムゆえに、気になったなら早めの購入が正解!

近間 恭子

設営しやすくて高コスパ。人数別に選ぶモンベルのおすすめテント8選

設営しやすくて高コスパ。人数別に選ぶモンベルのおすすめテント8選

日本を代表する総合アウトドアメーカー『モンベル』のテントは、コスパと設営のしやすさ、品質の良さから高い人気を誇る。利用人数別におすすめモデルを見ていこう。

まつい ただゆき

機能美を体現するモンベルのダウンジャケット

機能美を体現するモンベルのダウンジャケット

日本が世界に誇るトータルアウトドアブランド、『モンベル』。「U.L.」シリーズをはじめとする、軽量性と機能性に富んだ高品質なダウンウェアは街使いにも最適です。

八木 悠太

インナーダウンといえばココ! モンベルはやっぱりコスパ抜群

インナーダウンといえばココ! モンベルはやっぱりコスパ抜群

インナーダウン人気に火をつけた『モンベル』。大人の男性がハマる『モンベル』のインナーダウンが持つ魅力やコーディネートへの活用方法を、あますところなく紹介します。

桐田 政隆

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

アウトドアウェアの人気ブランド、今マストで押さえておきたい22選

トレンド継続中のアウトドアファッション。まずチェックすべきは、やはり専業ブランドのウェアや小物です。機能に加え、デザインにも定評のあるブランドを厳選してご紹介!

那珂川廣太

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    おすすめ満載。ワイルドシングスの三大マスターピースと注目アイテム10選

    老舗アウトドアブランドであり、昨今はタウンユースでも支持率が高い『ワイルドシングス』。同ブランドが誇る三大定番と、大人の着こなしに馴染む人気作を一挙ナビゲート!

    山崎 サトシ

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    リュックブランド傑作選。見た目も機能も兼備した人気アイテムを完全網羅

    デイリーに愛用できるメンズリュックを徹底紹介。カジュアルなコーデはもちろん、きれいめな着こなしにもハマるリュックの選び方とおすすめのブランドをレクチャーします。

    Freeamericanidol編集部

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    旬度MAX。ボアブルゾンの今どきコーデテクとおすすめ12選

    引き続き人気を集める90年代ファッション。そのムードを感じさせるボアブルゾンがブレイク中です。選び方から着こなしルール、おすすめアイテムまでを一気に解説します。

    平 格彦

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    傑作ビジネスバッグ20選。大人顔の人気ブランドをセレクト

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK