防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

防虫素材「スコーロン」を使用した服がスゴいと話題!

スコーロンってご存知ですか? セレブ愛用の最新グッズ!? 違います。ウェアリスタのようなホットキーワード?? 半分正解。答えは防虫効果のある新素材なんです!

編集イトウ

2015.06.18

アウトドアファッション

蚊などの害虫から刺されにくくなる、帝人が開発したスコーロンに問い合わせが急増!

スコーロンとは、2007年に開発された蚊などの害虫から刺されにくくなる、帝人が開発した生地のこと。アウトドアウェアを中心に細々と使用されていましたが、昨夏のデング熱騒動からアパレル各社から問い合わせが急増した生地です。今年は昨年以上に注目度が高く、今年大ブレイクしそうな予感。

具体的にどういった効果を期待できるの?

家庭の害虫駆除スプレーを製造するアース製薬が開発した防虫剤を、帝人の技術で極細糸の表面にしっかりと接着し、生地にしたスコーロン。蚊などがとまると触角や足先に害虫が嫌がる成分が伝わり、刺す間もなく逃げていく効果を期待できます。また、20回洗濯しても害虫効果が8割以上続くのもうれしいところですね。

アウトドアはもちろん、街でも使える1枚をセレクトしました

アウトドアを意識して作られた生地だけあって、デイリーユースに着用できるデザインはまだあまり揃っていないのが現状。そこで今回は、タウンユースにも愛用できるアイテムを厳選。梅雨が明けたらフェスにアウトドアにと、外で楽しむイベントがたくさん。シーズンが来る前に準備して、賢く夏を楽しみましょう!

Item1『ハーベスタ』Tシャツ

洋服のスタイリストやアウトドアメーカーとの商品開発、展示会のディスプレーなど、幅広い分野で活躍する岡部文彦氏主宰の『バリカンズ』がプロジェクトの一環として、農園芸の機能性を追求したウェアブランド。しゃれのきいたロゴがここらしいデザイン。

Item2『フォックスファイヤー』ロングスリーブチェックシャツ

使い勝手のよいチェックシャツは、袖にロールアップタブがあるので、気温により体温調整が可能。写真のネイビーのほか、レッドもあるので好みでセレクトしましょう。

Item3『フォックスファイヤー』ソリッドシャツ

シンプルな無地デザインは、着回し力バツグン。フラップ付きポケットとファスナー付きポケットが両胸に2つずつあるので、収納力にも優れています。

Item4『フォックスファイヤー』半袖バンダナシャツ

夏に最適な半袖タイプのシャツは、トレンドのバンダナデザインを採用。細番手の糸を使用した薄手の生地にプリント。更にスコーロン加工を加えた、夏らしいシャツに仕上がっています。

Item5『フォックスファイヤー』カーゴパンツ

細身のシルエットが今のトレンドにもマッチするスリムカーゴパンツ。ストレッチ性、速乾性にも優れているので、夏のアウトドアにも最適。ウエストベルトでサイズの調整が可能です。

Item6『フォックスファイヤー』キャップ

収納式サイドバイザーとサングラスホールドスリットを装備するキャップ。素材には撥水、速乾性に優れたサプレックスと、防虫、速乾性に優れたスコーロンメッシュを採用しているので、アウトドアシーンでも活躍してくれます。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK