アウトドア系ハットが実は今シーズンの狙い目!?

アウトドア系ハットが実は今シーズンの狙い目!?

スポーツスタイルが旬。ですが、被り物に関しては本気なスポーツアイテムは結構使いづらいです。ただし、クールなアウトドア系だけは別!! 意外とオシャレで使えます。

平 格彦

2015.06.23

帽子
ハット
アウトドアファッション

定番カラーのバケットハット or サファリハットをターゲットに!!

本格的なスポーツ系のハットやキャップはデイリーユースに流用しづらいものですが、アウトドア系のハットには普段使いできるアイテムがたくさんあります。狙い目は、バケットハットかサファリハット。定番色のシンプルなタイプなら今季的です。しかも、高機能で低価格だったりするので、活用しない手はありません。

本格的なスポーツ系のハットやキャップはデイリーユースに流用しづらいものですが、アウトドア系のハットには普段使いできるアイテムがたくさんあります。狙い目は、バケットハットかサファリハット。定番色のシンプルなタイプなら今季的です。しかも、高機能で低価格だったりするので、活用しない手はありません。

さり気なく差がつけられるアウトドア調のハットを選りすぐって紹介!

アメリカ発の老舗アウトドアブランド『マウントレイニアデザイン』。そのバケットハットは、本体とブリムの素材を変えているため、さり気なくツートーンになっているのがポイントです。その一方、フロントの大きなタグがアウトドアテイストを醸出。ベンチレーションで通気性を確保し、蒸れにくい工夫も凝らしています。

通称キャンプハットと呼ばれるこちらのハット。防水・透湿性に優れたHYVENT(R)を使用し、縫い目にはシームシーリングが施され、防水機能に優れているため、BBQやフェスなどの野外でのレジャーシーンに最適。裏地にはメッシュ生地を採用し、通気性を高めている点もポイントです。

厳密に言えばランニング用のハットですが、アウトドアブランドのアイテムなので紹介します。やはりベースはバケットハットのようですが、サングラスの収まりを考慮し、彩度がラウンドしているのが大きな特徴。デザイン上のポイントにもなっています。また、ツートンカラーが新鮮。ストレッチ素材のため被り心地も極上です。

サイドのタグとコード以外はミニマルなデザインのハット。サファリハットタイプの形状ですが、機能性は別格です。防水透湿性素材のハイベントを起用しつつ、縫い目にはシームシーリング加工。雨の侵入を防ぐオールウェザー対応仕様となっています。広めのブリムは今季のトレンドでもあり、幅広いシーンで活用可能です。

ベースボールキャップなどが人気の『ニューエラ』ですが、実はアウトドアスタイルのアイテムも豊富です。アドベンチャーというモデル名もサファリハットもそのひとつ。ワンポイントのロゴが入ったコインポケットと、取り外し可能なコード、ベンチレーションが特徴です。素材は丈夫なダックコットン地を使っています。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事

    BACK