激レアなレインボーロゴが復刻。90年代ド真ん中なプロダクツを体感せよ

激レアなレインボーロゴが復刻。90年代ド真ん中なプロダクツを体感せよ

2019.04.08 06:50

シェラデザインズ(SIERRA DESIGNS)
バッグ

未だシーンで冷めやらぬ90年代熱。すでに数年にわたって続く長期トレンドとなっているが、勢いは今年に入っても収束する気配は見えない。それどころか今春夏は多くの大物ブランドが90年代を指針としたコレクションを発表しており、さらなる盛り上がりを見せようとしている。

米国アウトドア界の老舗『シエラデザインズ』もそんな大物ブランドの一角。同ブランドは“Back to 90’s”をテーマにした今季コレクションのなかで希少なレインボーロゴを復刻させており、それが大きな話題を呼んでいるのだ。1990~95年という短い期間で一部使用されていたこちらのロゴは、ヨセミテ国立公園の象徴たるハーフドーム、そして同公園から見える月虹がモチーフ。なお、このレインボーロゴはアパレルライン&パックラインの製品に、当時のままの姿で採用される。以下で各ラインについて紹介していこう。

パックラインでは全18モデルがスタンバイ。『シエラデザインズ』の代名詞である米国製60/40(ロクヨン)クロスを筆頭に、高強度なコーデュラファブリック、さらには表情豊かなウォッシュドナイロンと、幅広い素材が駆使されている。バックパック・サコッシュ・ポーチ・トートなど多種多様なモデルが揃うので、自分のライフスタイルに合わせて選べるはずだ。

一方のアパレルラインは、パッカブルのショーツ&ジャケットをメインアイテムとしたラインアップ。ジャケットは80年代から2003年まで発売されていた「マイクロライトアノラック」、ショーツは90年代の「ジップポケットショーツ」がデザインソースで、いずれも素材には高機能な“ソロテックス”が使われている。このマテリアルはソフトタッチながら優れた形態安定性を備え、防シワ性に特化。そのうえ発色性にも長けている。

“オーセンティックなマウンテンパーカーのブランド”というイメージが根強い『シエラデザインズ』だが、レインボーロゴ使いの今季コレクションでその印象を見事に一新してくれた。90年代ムードをまとった良い意味で“ココらしからぬ”アウトドアアイテムの数々は、いつもの装いに旬なムードを呼び込んでくれるに違いない。街にも外遊びにもガンガン連れて行くべし!

Text_Satoshi Yamasaki

DATA

アリガインターナショナル

03-6659-4126

http://sierra-designs.jp/

READ MORE合わせて読みたい
シエラデザインズの十八番にメロメロ。いま欲しいのは、本格派マウンテンパーカー

シエラデザインズの十八番にメロメロ。いま欲しいのは、本格派マウンテンパーカー

マウンテンパーカーが注目されていますが、忘れてはいけないのが『シエラデザインズ』のそれ。機能的ながら無駄のないデザインの逸品は、大人の秋コーデに必須です。

Freeamericanidol編集部

本格派のあなたに。おしゃれだけど機能で選んだアウトドアリュック

本格派のあなたに。おしゃれだけど機能で選んだアウトドアリュック

バッグを選ぶうえでデザイン性は気にすべき要素。それでもなお、利便性に重きを置いた本格派志向の大人は多いはず。手にするなら、やはりアウトドア出自の逸品が重宝する。

菊地 亮

旅行やアウトドアシーンに。軽量で小型のバッグが最適!

旅行やアウトドアシーンに。軽量で小型のバッグが最適!

必要最低限のアイテムを収納できて身軽になれる“軽量”かつ“小型”のバッグは、フェスやBBQなど夏のレジャーに欠かせませんよね。相棒となるおすすめを紹介します。

Freeamericanidol編集部

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    初心者歓迎。夏フェスファッションとスナップ集

    フェスのためのメンズファッションを紹介。フェスに着るウェアの選び方やおすすめのアイテム、コーデサンプルなど、フェスのためのコーデのポイントを幅広く解説します!

    Freeamericanidol編集部

    ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

    ローテクだけど、雨ニモマケズ。大人に刺さる英国×日本の会心コラボ

    汎用的なローテク系デザインだとスペック面が弱く、かといって機能性第一だとスポーツ感やアウトドア感がどうしても強くなる……。スニーカーは常に二律背反に悩まされるア…

    山崎 サトシ

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    腕時計も“より、自分らしく”。老舗ブランドによるパーソナライズ体験とは?

    どこもかしこも“改革”だらけ。ビジネスにおいては、長時間労働や非正規と正社員の格差是正など、働き方改革が適例だ。勤務時間のフレックス化や副業を肯定する企業も増え…

    増山 直樹

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    スポーツ観戦に行こう。気分のアガる、特別なキャップとリュックで

    2月から10月の長期にわたり熱戦を繰り広げるJリーグやNPB(日本プロ野球)も、ようやく折り返しの時期を迎えた。9月からは日本でラグビーワールドカップも開催される。…

    Freeamericanidol編集部

    「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

    「忘れないで」。半永久的な機械式時計に込められた、海へのメッセージ

    海の日は過ぎたが、依然として雨が多い。東京の梅雨明けは7月下旬までずれ込みそうだ。8月になればようやく思いっきりビーチで遊べる、かもしれない。さて、今回はそんな…

    増山 直樹

    まさに“いいとこ取り”。あのロングセラーモデルに新顔が登場

    まさに“いいとこ取り”。あのロングセラーモデルに新顔が登場

    『ニューバランス』の新作リリースが止まらない。フラッグシップモデルの「990v5」や同ブランドのシューズと好相性なパンツコレクション「WAIST TO TOE(ウエスト トゥ…

    Freeamericanidol編集部

    BACK