男もフルラ。洒落者たちが支持するバッグ&革小物

男もフルラ。洒落者たちが支持するバッグ&革小物

おしゃれな大人の女性が持つブランドというイメージが強い『フルラ』。しかし近年はメンズコレクションにも注力しており、高感度な男性の間で着用率が高まっています。

山崎 サトシ

2019.04.08

フルラ(FURLA)
バッグ

イタリア発の老舗ブランド。『フルラ』を知っていますか?

今では100カ国以上の国々で取り扱われ、海外セレブリティにも愛用者の多いバッグ&レザーブランド『フルラ』。その幕開けは1927年で、実業家のアルド・フルラネット氏によってイタリア・ボローニャで設立されました。70年代初頭になると本格的に販路を拡大し、80年代には海外にも進出を果たします。もともとは女性に向けたコレクションを発信していましたが、男性に向けたラインも06年より始動。さらに2014-2015秋冬シーズンを機にリニューアルを果たしたメンズラインは、以降ラインアップがかなり充実しています。

洒落者が『フルラ』に惹かれる理由とは

女性だけでなく、目の肥えた男性からの人気も非常に高い『フルラ』。もちろん、洒落者たちから愛用されるのにはワケがあります。ここからは、抜群の支持率を誇るその理由を解説していきましょう。

理由190年以上の歴史が保証する、確かなモノ作り

90年以上の歴史を途切れることなく歩んできた『フルラ』は、創設から現在まで細部まで妥協を許さない職人気質なモノ作りを貫き続けています。また、古くから皮革産業が盛んなボローニャの地で生まれただけあって、極めて良質なレザーを使っているのも特徴です。仕立てと素材、どちらにも徹底注力して生み出される製品は例外なく“一生モノ級”の品質。だからこそ、本物を見抜く目を持つ大人世代にも愛されるのです。

理由2着こなしに遊びを演出できる、センスの光る色使いにも注目を

ビズシーンに難なく対応できる、ミニマルデザインのメンズバッグを多くリリースしている『フルラ』は、一方でイタリアブランドらしく鮮やかな色使いも十八番としています。美麗な発色で彩られたバッグは、大人のシンプルカジュアルに程良い遊び心を演出してくれるはず。装いへの馴染みが良いシック顔〜アクセント使いに好適な主張ある一品まで、幅広く手掛ける懐の広さも人気の理由といえるでしょう。

理由3ロゴ控えめ、がやっぱりうれしい

インポートブランドのバッグといえば、デカデカとロゴマークが入ったものも散見されますが、『フルラ』のアプローチは正反対。バッグ本来のデザインに干渉しないよう、ブランドの“顔”ともいえるロゴはあくまでも写真のように控えめにセットされています。そのため、これみよがしなブランドロゴが苦手という人でも抵抗なく着用できるというワケ。こういった小粋な配慮も大人の男性にはうれしいものです。「そのバッグ、どこのブランド?」と、周りからの気持ち良いツッコミも期待できそう!

『フルラ』のバッグと革小物。そのおすすめを網羅

大人の日常にぴったりのバッグ&レザーグッズをレコメンド。いずれも格上げに貢献してくれる上質なアイテムばかりです。普段のコーディネートに持つだけで、雰囲気がグッと洒脱に格上げされることでしょう。

▼バッグ:エレガントなコーデに不可欠な『フルラ』のバッグ5選

まずはバッグコレクションからフォーカス。発色豊かなカジュアル映えするアイテムから、質実剛健なビジネス向けモデルまで幅広くピックアップしてご紹介します。どれも使い込むほど体に馴染んでいくので、長く愛用できそうです。

アイテム1ユリッセ バックパック

樹脂加工されたハリ感のある牛革とナイロンのコンビネーションで、ワントーンながら素材のメリハリが効いた風貌。外側にはネームタグとチャームリングが配されています。ダブルファスナーで開閉が容易だったり、ノートPC用のパッド付きコンパートメントを装備したりと、見た目が良いだけじゃなく利便性も実にハイレベル。

■DATA
W30×H40×D13.5cm

アイテム2マルテ ブリーフケース

スタイリッシュな配色でビズコーデを洒脱に見せてくれるブリーフケース。しかも、長さ調節可能なショルダーストラップも付属するので2WAYでの着用が可能です。ボディのカウレザーは、シボが入っており味わい深いニュアンス。内部はすっぽりとA4サイズの書類を収納できるうえ、多ポケット仕様だから小物の仕分けも楽々行えます。

■DATA
W36×H28×D6.5cm

アイテム3ジョーヴェ カジュアル トートバッグ

春夏らしいカラーリングで、着こなしのアイキャッチとなってくれる今作。ハンドルの長さは2段階でアレンジでき、手持ち・肩掛けのどちらでも着用OKです。着こなしやシチュエーションに応じて使い分けましょう。ポケットは外側に1つ、内側に3つの計4つ。ガシガシ荷物を入れられる大ぶりのトートですが、すっきり薄マチなのでスマートに持つことができます。

■DATA
W47×H30×D12.5cm

アイテム4アトラント ブリーフケース

奇をてらわないベーシックデザインで、レザーの上品さを最大限に引き立てたビジネスブリーフ。コンパクトなサイズ感なので、すっきりとバッグを持ちたい人におすすめです。ライニングには肌触りの良いスエード調のマイクロファイバー素材を採用。もちろん、ビジネスバッグに必須のラップトップ用コンパートメントも完備しています。

■DATA
W34×H25×D5cm

アイテム5アルゴ クラッチバッグ

ラミネート加工により耐久性に秀でたレザーをあつらえたクラッチバッグは、単品使いはもとよりバッグインバッグとしても有能。スマートフォン用ポケット、オープンポケット、ペンホルダーなどを装備するので仕分け力も申し分ありません。さらに、内部にはクッション素材を使っているのでデリケートなタブレットを入れても安心です。

■DATA
W34.5×H25×D3.5cm

▼革小物:財布もポーチも『フルラ』が良い。上品でしゃれた革小物

続いては、バッグに負けず劣らず充実したラインアップを誇る小物アイテムにフィーチャー。季節の変わり目だけに、気分一新を兼ねて小物類を新調するのも良いでしょう。さりげなく周囲と差を付けてくれる秀作をお披露目します。

アイテム1ユリッセ ジップアラウンド ウォレット

大きく開く270度ジップ式のロングウォレット。シボレザーでシンプルに仕上げつつも、パンチング加工のブランドロゴでささやかに“らしさ”を落とし込むことに成功しています。充実したカードポケットもうれしく、使い勝手は抜群。マチがスリムなので、ポケットに忍ばせても洋服のシルエットに干渉しにくいのも大きな魅力です。

■DATA
W19×H10×D2cm

アイテム2ユリッセ クロスボディポーチ

樹脂加工のツルンとしたレザーと、奥深い表情のシボレザーを巧妙に組み合わせたマッチングの妙がポイント。ポーチとして使えるだけでなく、付属のショルダーベルトを用いればボディバッグとしても活用できるので多彩なシーンで活躍してくれます。ご時世に合わせ、タブレットホルダーが搭載されているのも高評価。

■DATA
W28.5×H20×D4.5cm

アイテム3ユリッセ iPadケース

思わず目を奪われるユニークなモチーフは、カーレースの世界観からインスピレーションを得たもの。表側は大胆なデザインですが、対照的に背面はブランドロゴが小さく鎮座するミニマルデザインとなっています。ハンドルがあしらわれているため、持ちやすさも申し分ありません。

■DATA
W30×H20cm

アイテム4クマフラージュ キーケース

上質なレザー素材による品の良さと、お茶目なデザイン性を見事に融合。コインポケットも付いたキーケースゆえ、ちょっとそこまで……というワンマイルな場面でも役立ってくれます。ユニセックスアイテムにつき、パートナーへのプレゼントとしても喜ばれることは間違いありません。

■DATA
W10.5×H9.5×D4cm

アイテム5カモジャングルキーリング ロブスター

カウレザーを使った大人気のキーリングシリーズで、このロブスターのほかにもドラゴンやイーグルといったさまざまなモチーフを展開しています。バッグチャームとしてもおしゃれなので、シンプルなトートやリュックに付けるのも良いでしょう。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    “ならでは”の高機能。トゥミのリュックがビジネスシーンで活躍必至

    “ならでは”の高機能。トゥミのリュックがビジネスシーンで活躍必至

    タフで機能的なビジネスバッグの代名詞『トゥミ』において、ブリーフケースに続いて最近はリュックの人気も急上昇中。大人たちが欲しくなる魅力とおすすめモデルをご紹介。

    近間 恭子

    ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

    ポーターは財布もおすすめ。大人向きなレザーウォレット、集めました

    日本鞄界の重鎮なだけに『ポーター』はバッグのイメージが根強いもの。ですが、実は財布の品揃えも充実しています。財布の魅力から、おすすめモデルまでをまとめてご紹介!

    近間 恭子

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    カーゴパンツをはこう。押さえておきたいコーデ&おすすめブランド

    ミリタリーアイテムのなかでも人気のカーゴパンツ。なかなか知ることのないその歴史や着こなすコツ、大人になじむ1本まで、カーゴパンツにまつわる情報を網羅します。

    Freeamericanidol編集部

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    トレンドのサコッシュ。人気18ブランドをレコメンド!

    一過性のものではないサコッシュ人気。どんな風に使用すればいいのかも合わせて、好みのテイスト毎におすすめブランドをレコメンドしていきます。

    編集ナス

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK