アレンジ自由自在! ウォールアートで簡単に模様替え

アレンジ自由自在! ウォールアートで簡単に模様替え

部屋の模様替えをしたくても、予算や賃貸の物件だったりで二の足を踏んでいる方注目。ウォールステッカーなら安くて大がかりな工事も必要なし。簡単にイメチェンできます!

CANADA

2015.02.18

インテリア

賃貸物件の人でも安心。ウォールステッカーで安く簡単に部屋の模様替えができます!

貼るだけで部屋の雰囲気が一変するウォールステッカーは、数年前から欧米を中心に人気を集め、日本でもじわじわとブームが拡大しているデコレーションアイテム。アートを飾る感覚で、誰でも超簡単に模様替えできるので、気分を一新したい人にオススメです!

世界地図のウォールステッカー。

ちょっと味気ない空間も世界地図のウォールステッカーで大人の遊び心を演出。60p×120pと大きめのサイズなので、これ1枚でガラッと部屋の雰囲気を変えることができます。

ピサの斜塔のウォールステッカー

世界遺産のピサの斜塔が自分の部屋に出現! おしゃれな存在感を放ちます。デザインは個別に剥がせるので、レイアウトも自由自在。

音符&ヘッドホンのウォールステッカー

NO MUSIC,NO LIFE! 比較的コンパクトなサイズだから、ちょっとしたスペースを飾るのにもオススメ。お値段もほか商品と比べるとお手ごろなので、プレゼントとしても最適です。

ウォールステッカーと時計を組み合わせた、ウォールデコクロック

部屋をおしゃれに変身できて、なおかつ時計機能もプラスできる実用性も兼ねたウォールデコクロック。デザインによっては、レイアウトに縛られることなく自由自在にアレンジして使うことが可能です。

置き時計モチーフのウォールデコクロック

海外で見られるような置き時計がモチーフのウォールデコクロック。ウォールステッカーと時計を組み合わせた、ウォールデコクロック。大きめのサイズですが、黒の単色なので部屋に圧迫感を与えず、おしゃれな雰囲気を演出してくれます。

碇モチーフのウォールデコクロック

まるで1枚のポスターのようなデザインのこのウォールデコクロックは、スタイリッシュなデザインが特長。モノトーンのデザインなので、シンプルな部屋でも空間のバランスを損なうことなく、十分に栄えるよう計算されています。

調理器具モチーフのウォールデコクロック

フライ返しや泡立て器などの調理器具に交じってレイアウトされた、フライパン裏が時計になっているユニークなデザイン。キッチンやリビングに馴染みそうですね。40p×42pの省スペースサイズ。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    夏を先取り。“ストリート映え”するサーフブランドがお披露目

    夏を先取り。“ストリート映え”するサーフブランドがお披露目

    時期尚早かもしれないが、夏になると無性に気になるのが“サーフ”な服だ。実際に波乗りをする人はもちろん、たとえカナヅチであっても心惹かれてしまうはず。なぜなら海を…

    増山 直樹

    タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

    タフで厚手なTシャツ。ヘインズのビーフィーを選びたくなる7つの魅力

    肉厚なTシャツが好きなら、アメリカの王道ブランド『ヘインズ』が誇る人気の定番「ビーフィー」を愛用しないと。その魅力やラインアップを見ていきましょう!

    平 格彦

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    本場にも負けない。日本発の腕時計ブランド12選

    腕時計の本場がスイスというのは、否定できない事実。しかし、実用性においては日本が世界一といっても過言ではありません。その理由と、日本のブランドを語り尽くします。

    Freeamericanidol編集部

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    グランドセイコー20傑。男が持つべき名作を厳選

    国産時計の雄『セイコー』が1960年に生み出したハイエンドコレクションが『グランドセイコー』です。スイス時計を超越する高精度のジャパンブランドに迫ります。

    黒野 一刻

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    もはや当たり前。大人に似合う通勤リュック25

    ビジネスマンにとって通勤時のリュックはもはや当たり前。市民権を得たものの、カジュアルやアウトドアで使用するモノとは一線を画す、“通勤仕様”のモノを選びましょう。

    近間 恭子

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    それいいね! おしゃれと思われる腕時計20選

    おしゃれは、自己満足で終わることなく、他人に認められてこそ。“しゃれ者”として認められるには、大いに目立ち、「いいね」と言ってもらえる腕時計こそが必要なのです。

    黒野 一刻

    BACK