日本人の足元には50年前からずっと、マドラスがある

日本人の足元には50年前からずっと、マドラスがある

イタリアの伝統的な靴作りを継承しつつ、時代に合った洗練デザインのシューズを発信する『マドラス』。日本人の足にフィットした靴を作り続ける、こだわりと魅力を深掘り!

近間 恭子

2019.03.07

マドラス(madras)
レザーシューズ
スニーカー

1965年以来、日本人の足元を支える『マドラス』のシューズ

『マドラス』は日本発の靴ブランドと思っている人も多いかもしれませんが、そもそもは靴作りの本場であるイタリアのシューズブランドでした。日本における歴史は、1965年に岩田商店がイタリアの『マドラス』と技術提携したのがはじまり。それまで岩田商店はグッドイヤーウェルト製法に力を入れていましたが、技術提携による現地の工場視察によってマッケイ製法を学びました。のちに“マッケイ縫いのマドラス”と呼ばれるほど、それによって生まれた靴は支持を集めるようになったのです。なお、岩田商店は1994年に全世界の『マドラス』の商標権を本国から譲り受け、現在はマドラス株式会社となっています。

『マドラス』が支持を集めた最大の理由は、マッケイ製法の特徴である軽くて足馴染みに優れている点に加え、日本人に合った快適な履き心地が追求されていることにあります。さらに、提携によって国際的なデザイン感覚やセンスなどを身に着け、抜群の履き心地とは裏腹の洗練されたデザイン性を持った靴を生み出しているのも要因といえるでしょう。

『マドラス』というとビジネスシューズのイメージが強いですが、スニーカーも展開しています。いわゆるスポーティなスニーカーとは一線を画すエレガントなデザインで、快適な履き心地ながらビジカジスタイルにも対応する上品な表情。『マドラス』のスニーカーは、まさに大人の足元にふさわしいと言えます。

進化し続ける『マドラス』。セカンドラインやゴアテックス搭載シリーズも!

1990年にはセカンドライン『モデロ』をスタートさせました。これは主に若者向けに提案しているラインで、トレンドを程良く取り入れて、より洗練されたデザインを採用しているのが特徴です。

2002年に誕生した『マドラス ウォーク』は、防水性や通気性などに優れたゴアテックス ファブリクスを採用した全天候型のシューズを発信しています。特許を取得した”3Dヒールカップシステム”を搭載し、さらなる履き心地を追求。デザインのバリエーションも豊富で、ビジネスシューズからスニーカーまで幅広いラインアップで展開しています。

革靴からスニーカーまで。『マドラス』の人気モデル10選

『マドラス』の幅広いラインアップのなかから、大人におすすめの人気モデルを厳選。快適な履き心地と高いデザイン性を両立させたモデルばかりなので、チェック必須です。

アイテム1ストレートチップシューズ

足入れを改良した新たな木型を採用した『マドラス』の新定番シリーズのストレートチップ。通常、ボローニャ製法は中底なしで作られますが、こちらは中底が装着されています。それによってフィット感や返りのよさに加え、突き上げ感が緩和されて長時間の着用でも快適な履き心地に。

アイテム2ダブルモンクシューズ

防水性を保ちながらも余計な熱を逃し、シューズ内を快適に保つ防水透湿素材、イーベントを搭載。さらに内側に備えたオリジナルの通気システムと、濡れた路面でも滑りにくいオリジナルのセラミック入りソールにより、重厚感あるルックスながらも晴雨兼用を実現した1足です。

アイテム3タッセルスリッポン

エレガントかつスマートな足元を演出するタッセルローファー。レザーの質感を引き出す染料とクリームにより、ナチュラルなツヤを持たせているのもポイントです。ビビッドなオレンジのライニングが、着脱時の絶妙なアクセントに。

アイテム4ホールカットシューズ

クロコの型押しレザーがリッチな足元を構築する『モデロ』シリーズの1足。防水テクノロジーのイーベントとオリジナルのセラミック入りソールといった、雨の日でも快適な履き味を提供する機能を装備しています。レザーの質感が引き立つホールカットデザインも魅力。

アイテム5プレーントゥシューズ

ラギッドな雰囲気漂うプレーントゥシューズのソールに用いられているのは、凍結路面で驚異のグリップ力を発揮するビブラム社のアークティック グリップ。さらに返りのいいボローニャ製法により、包み込まれるような足当たりを提供します。アッパーは防水機能を備えたスエード製。

アイテム6コインローファー

つま先の形状が特徴的なゴアテックスシリーズのコインローファー。防水レザーと防滑性に優れたビブラムリフトを用いているので、憂鬱な雨の日でも履き心地は快適です。それでいてスマートでシックなルックスというのが優秀。

アイテム7チャッカブーツ

イタリアの防水スエードを使用したチャッカブーツは、ライニングにゴアテックスを搭載して雨の日でも安心な防水性と透湿性をプラス。ガラス繊維入り防滑ソールで、滑りにくい仕様に設計されているのも特徴です。オン・オフともに活躍すること請け合い。

アイテム8チロリアンシューズ

トラッドからアメカジまで、幅広い着こなしと相性のいいチロリアンデザイン。アウトソールは、ビブラム社が凍結路面でのグリップ力に絶対的な自信を持つアークティック グリップを用いています。返りのいいボローニャ製法を採用。

アイテム9スニーカー

柔軟性に優れたディアスキン(鹿革)とクロコ型押しレザーのコンビネーションが洒脱。さらにアンチック仕上げで色に深みを持たせた、『マドラス』独自のプレミアムレザースニーカーです。クラス感漂うカジュアルスタイルに仕上げたいときにうってつけ。

アイテム10スリッポン

こちらもディアスキンとクロコ型押しレザーのコンビですが、両サイドにファスナーが施されているので脱ぎ履きが楽ちん。シューレースが省かれているので、クラス感あるレザーのコンビも一層引き立つはずです。カップインソールとの組み合わせにより、抜群のホールド感を実現。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツを厳選。5つの柄から選ぶおすすめ10ブランド

    チェックシャツといえば日常着における基本の“き”。ただ、そのなかにも多彩な種類があり、それぞれで持ち味も異なります。その特性と、おすすめブランドをまとめました。

    山崎 サトシ

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    気温20度の日の服装とベストなコーディネートを考える

    メンズファッションにおいて、多くの方が悩む春秋シーズンの服装。持っておくと便利なアイテムと、気温20度前後の季節での最適なコーディネートを紹介していきます。

    Hiroshi Watanabe

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    意外と簡単。ワイドパンツのタイプ別に大人の着こなしを解説

    ワイドなパンツは着こなしが難しいと思われがちですが実は簡単。ルールさえ守れば、こなれ感のある大人のカジュアルスタイルを築くことができます。そのポイントをご紹介。

    平 格彦

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    グラミチのジーンズを購入しない理由が見つからない

    カジュアル着の定番であるジーンズと、誰もが認める『グラミチ』。弱点が見当たらない、“大人の好物”を合わせた1本をご紹介します。

    編集フカザワ

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    大人の足元にはまる。ニューバランス574の魅力とは?

    『ニューバランス』にはいくつもの人気なモデルがありますが、本記事では574に注目。どこが魅力なのか、その特徴と多角的にチェックします。

    Freeamericanidol編集部

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    大人の万能靴。ポストマンシューズの魅力とおすすめ10選

    革靴ならではのかっちり感とカジュアルな要素を併せ持ったポストマンシューズ。幅広いスタイリングになじむ万能靴の魅力とおすすめのブランドをお届けする。

    大中 志摩

    BACK