薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

薄着化が加速する時期は総柄ショーツで勝負!

装いの軽装化が一気に進むこれからのシーズン。淡白なスタイルに陥りがちですが、デザインの効いた総柄ショーツがあれば心配無用。コーデがグっと華やぎます!

山崎 サトシ

2015.06.16

ボトムス
ショートパンツ

軽快さと存在感を併せ持つ夏のメインアイテム候補!

ショーツの持つ軽やかさはサマースタイルにおいて必要不可欠。中でも特に押さえておきたいのが、存在感のある総柄モノです。夏コーデ特有の単調さを防いでくれる上に、色モノほどクセが強くないので使い勝手も良好。無地トップスとラフに組み合わせてもサマになるのだから、頼もしい限りです。

Item1ユニークプリントで魅せる『リーバイス カリフォルニア』

『リーバイス カリフォルニア』は、リーバイスのルーツである西海岸からインスパイアされたライン。街でもビーチでも活躍が見込めそうなコットン×ナイロン製の逸品は、ポップなマッシュルームプリントを全面に散りばめているのが特徴的。潔く白シャツと合わせるのがセオリーですね。

ヒップにはフラップポケットをオン。あえてホワイトに切り替えてデザインにメリハリを出しています。

Item2細かなドット柄をオンした『ラコステライブ』の1本

打ち込みの良いコットン100%のツイルボディに、刺しゅうでカラフルなドット柄をあしらった膝上ショーツ。小ぶりサイズの上品なドット柄を散りばめているので、大人っぽいコーディネートとも難なくフィットしてくれます。フロントの右ポケット口には、お馴染みのワニマークがちらり。

Item3『ジュリアン デイヴィッド』の新作はリゾート気分満点!

島や浮き輪、カモメといったリゾートテイストのプリントが夏気分をグッと盛り上げてくれます。適度にゆとりを持たせたリラックスフィットなので、カットソーとのコンビネーションでゆる〜く着こなしたいところ。ちなみに、背面側はグレーボーダー柄のみを配したベーシックなデザインに。

Item4リネン使い×フルーツ柄でレイドバック感を演出した『エディフィス』の新作

フルーツ柄のオールオーバープリントが配された1本は、レイドバックした雰囲気を生み出せる好アイテム。鮮やかなカラーリングなので、この写真のようにトップスが落ち着いている場合にスパイスとして取り入れるのが正攻法ですね。シルエットは今ドキ感ある細身の膝上丈。

ボディはリネン&コットンから構成されており、清涼感が漂います。製品洗いにより程よい褪せ感を与えたのもカギ。

Item5コンフォートな肌触りもうれしい今作は『アルテア』より

ミラノに拠点を構える人気ブランドが送るのは、幅太なストライプ柄で彩られたスリムショーツ。今季らしいデザインはもとより、ソフトタッチなパイル地で仕立てられているので肌触りも申し分ナシ! 当然、吸汗性にも秀でています。実用性と美を兼備する1本だけに、押さえておいて損はありません。

Item6『クイックシルバー』は迷彩柄を巧みにアレンジ!

定番柄であるカモフラージュを採用しながらも、パズル調にアレンジすることでオリジナリティを演出しています。ミリタリームードとモダン感が共存する小粋な1本はワードローブの主役に適役! また、がっしりと厚手なコットン生地を使用しているためタフにはくことが可能です。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK