日本の職人技が光るエルゴポックの鞄&革小物

日本の職人技が光るエルゴポックの鞄&革小物

まだ14年の歴史しかないものの、その品質の高さから革好きを中心に人気が集まっている『エルゴポック』。こだわりを紐解きつつ、おすすめの鞄や小物をご紹介します。

近間 恭子

2019.01.26

エルゴポック(HERGOPOCH)
バッグ
MADE IN JAPAN・国産

日本の職人技によって生まれた『エルゴポック』

老舗鞄メーカー、キヨモトが2005年に立ち上げた『エルゴポック』。ブランドのコンセプトは、“真面目だけど頑固ではない、上質で洗練されたスタンダード”。特筆すべきは、素材の開発から縫製にいたるまでMADE IN JAPANに徹底してこだわっていることです。日本の職人技によって生み出されるアイテムは、世界でも屈指のクオリティを誇ります。

『エルゴポック』は素材のバリエーションが非常に多いというのも特徴。職人が丁寧な手作業でアンティーク加工を施した「ワキシングレザー」をはじめ、自社のオリジナルレシピでレザーを開発されています。そのこだわりの素材が引き立つよう、デザインはどれも無駄のないシンプルさ。それでいて使い勝手もきちんと考えられており、見た目からは想像できないような優れた機能が多数搭載されています。

人気の3大シリーズより、おすすめバッグを厳選

ブリーフケースからトートバッグ、革小物まで、『エルゴポック』はアイテムのラインアップが豊富。なかでも大人におすすめのシリーズをピックアップしてみました。

▼シリーズ1:『エルゴポック』で大人気の06シリーズ

ブランドの代名詞にもなっている「ワキシングレザー」を使った「06シリーズ(=ワキシングレザーシリーズ)」。ベジタブルタンニンなめしで柔軟な風合いを出して手塗り加工とワックスで仕上げたレザーは、使用するほどに艶や味わいが増していきます。さらに表面のアンティーク加工は、熟練職人の手作業で染め上げるというこだわりっぷり。『エルゴポック』のなかで、もっともアイテムバリエが豊富なシリーズです。

アイテム1「06シリーズ」ワンショルダーバッグ

こちらのボディバッグは、斜めがけに加えて上部のハンドルにより手持ちでも使える2WAY仕様。3方開きのメインコンパートメントは視認性が高く、なかのの荷物も容易におこなえます。また、内部には2つのポケット、フロントにも取り出し頻度の高い荷物を入れるのに便利なポケットを設置。

アイテム2「06シリーズ」ブリーフトートバッグ

トートバッグの軽快さとブリーフケースの風格をドッキングしたモデル。「ワキシングレザー」製の重厚なルックスでいて、「06シリーズ」最軽量の約800gを実現しています。ミニマルなデザインとは裏腹に、内外の収納が充実しているのも特筆すべき点。オン・オフで活躍すること請け合いです。

アイテム3「06シリーズ」ショルダーバッグ

丸みを帯びた優しいフォルムが印象的なショルダーバッグ。フラップに施されたワキシングレザーと同色のボタンも、シンプルなデザインの絶妙なアクセントになっています。コンパクトながらしっかりマチも設けているので、見た目以上に収納力に優れているのも魅力。

▼シリーズ2:異なるレザーのコンビが魅力的なキングリーシリーズ

傷などが目立ちにくいオリジナルのシボ革「プライムグレインレザー」をメイン素材とし、国産の上質なヌメ革のパーツを組み合わせたシリーズ。ソフトなボディをハードなヌメ革が引き締め、端正で堂々たる佇まいを演出します。レザー本来の持ち味を生かすために染料で染め上げているため、使用するほどに艶が増して味わいが深まるというのも特徴です。

アイテム4「キングリーシリーズ」ラウンドファスナー 2WAYブリーフバッグ

「キングリーシリーズ」からピックしたのは、使い勝手のいい3方開きのブリーフケース。職人の手縫いによるハンドルやハンドルの根革の肉盛りなど、細かなディテールにもこだわりが光ります。スマホやパスケースなどを取り出しやすい便利なオープンポケットも搭載。再度のDカンに付属のストラップをセットすれば、ショルダーバッグとしても使用可能です。

アイテム5「キングリーシリーズ」トートバッグ

口折れデザインがスタイリッシュなトートバッグ。その口折れ部分を伸ばすと、B4サイズの書類なども収納できます。背面に施されたファスナーはメインコンパートメントと繋がっており、急いでいるときでもフラップを開けることなく、スマートに荷物を取り出せます。

▼シリーズ3:ちょっとモードで高級感漂うマージシリーズ

「マージシリーズ」に使用されているのは、時間をかけてオイルを馴染ませ、さらにオイルを塗り重ねたバスクドレザー。そこに同じくオイルを馴染ませた肉厚のヌメ革を組み合わせています。カラー展開は、レザーの質感が生きるブラックとネイビーのみという潔さ。そして男らしくて上品なデザインが相まって、ほかのシリーズとは一線を画す高級感を醸します。

アイテム6「マージシリーズ」バックパック

オールレザー製の大人顔のリュックサックは、スクエアの端正なシルエットも相まってオン・オフで活躍する優れもの。リュックサック特有のデッドスペースをそぎ落とすべく、上部に向かってテーパードさせた独特なデザインも印象的です。3方開きでも荷物がこぼれ落ちないよう、内部に取り外し可能なマチ付きなのもうれしいポイント。

アイテム7「マージシリーズ」クラッチショルダーバッグ

ストラップの着脱によりクラッチバッグとしてもボディバッグとしても使えるこちらのモデルは、休日カジュアルから結婚式のフォーマルスタイルまで幅広くカバーしてくれます。オイルドレザーのエレガントな光沢感がシンプルなデザインに引き立ち、どんなコーディネートも格上げしてくれること必至。

『エルゴポック』は革小物も充実。「06シリーズ」のラインアップを紹介

人気の「06シリーズ」から、オン・オフともに対応する革小物をピックアップ。ワキシングレザーの上質さを引き立たせる、オーセンティックなデザインが揃います。革小物を探している人はぜひ検討を。

アイテム1ロングウォレット

外装にワキシングレザー、内装にダークブラウンのヌメ革を使ったロングウォレット。片側のマチを省いた構造で、ガバッと開いて視認性も抜群です。小銭入れも片側のみにマチを施した仕様で、さらには底部がゆるやかにカーブしているのでコインの出し入れもスムーズです。

アイテム2二つ折りウォレット

フロントからはコインケースのようにも見えるコンパクトな二つ折りウォレットですが、開くとカードポケットや札入れもしっかりと装備。札入れの内装にもポケットを装備し、さらにはカードポケットの1つがマチ付きなのでカードが増えても安心です。

アイテム3マネークリップ

内部に2つのカードポケットを設けたシンプルな二つ折りの札バサミ。スーツの内ポケットに入れてもひびかないスマートさがなによりの魅力です。また、艶感が美しいワキシングレザーと『エルゴポック』ならではの丁寧な縫製により、上品かつ大人っぽい雰囲気も放ちます。

アイテム4パスケース

シンプルな見た目とは裏腹に、外側にはくり抜き窓のパス入れとポケット、内側には5つの収納ポケットを設けているパスケース。かさばらないスリムなデザインなので、持ち歩きにも便利です。エイジングも楽しめる、美しく上質なワキシングレザーも引き立っています。

アイテム5キーケース

車のスマートキーがきちんと収まるL字ファスナー式のキーケース。内側には5枚のカードが収納できるオープンポケットに加え、2つのカードポケットも設置されています。外側のカードポケットは、使用頻度の高いICカードを入れるのに最適です。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    ビーチサンダルを街でも履こう! 大人が選ぶならこの14ブランドから

    ビーチサンダルを街でも履こう! 大人が選ぶならこの14ブランドから

    定番のラバー製から上品なレザー製までラインアップが豊富なビーチサンダル。タウンユースにも活躍する大人におすすめのビーチサンダルを厳選してご紹介します。

    近間 恭子

    仕事に合うトートバッグを厳選。ビジネストートのおすすめ14選

    仕事に合うトートバッグを厳選。ビジネストートのおすすめ14選

    仕事用バッグといえばブリーフケースが定番ですが、最近はトートバッグという選択も。ビズシーンでの選び方とともに、着こなしを格上げしてくれる注目モデルを紹介します。

    山崎 サトシ

    ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

    ボーナスで手に入れたい、憧れの名作腕時計30選

    今年こそ、ボーナスで腕時計を。そう考える大人にプッシュしたい間違いない逸品を、大ボリュームで厳選。3つのカテゴリから、自分のスタイルに見合う1本を探してほしい。

    編集ムタガミ

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    必見。白Tシャツの着こなしをおしゃれに見せる方法

    Tシャツは着回しやすい白が鉄板。ただし白Tシャツは王道なだけに、周りとのかぶりやマンネリが気にかかる。そんなときに思い出してほしい、おすすめコーデをピックアップ。

    菊地 亮

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    どのブランドから選ぶ? 傑作ビジネスバッグ20選

    ビジネスマンの相棒であるビジネスバッグは、毎日使うからこそデザインや収納力、ブランドなど細かい点までこだわりたいもの。選ぶ際の基本や人気の逸品をお届けします。

    Freeamericanidol編集部

    BACK