履き心地はまるでスニーカー。アシックスの走れるビジネスシューズ

履き心地はまるでスニーカー。アシックスの走れるビジネスシューズ

『アシックス』はスニーカーの印象が強いですが、ビジネスシューズも人気ってご存じですか? “走れるビジネスシューズ”と支持される「ランウォーク」の魅力に迫ります。

近間 恭子

2018.10.31

アシックス(ASICS)
レザーシューズ
ビジネスシューズ

ビジネスパーソンが支持! 『アシックス』の「ランウォーク」とは

ビジネスパーソンが支持! 『アシックス』の「ランウォーク」とは

ZOZOTOWNZOZOTOWN

高機能なビジネスシューズは数多く展開されていますが、機能にこだわると見た目はイマイチってこともしばしば。やはり理想的なのは、どんなビジネススタイルにもマッチする上品なルックスながら、長時間履いても疲れにくい機能を備えたビジネスシューズ。そんなビジネスマンの理想を叶えたのが、『アシックス』の「ランウォーク」です。

ビジネスパーソンが支持! 『アシックス』の「ランウォーク」とは 2枚目の画像

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

このシリーズは1994年に誕生し、今やビジネスマンの欠かせない存在となっています。その理由は、『アシックス』がランニングシューズ製造などで培った技術を取り入れ、走れるほど高いスペックを装備しているから。それでいてクラシックで品のある外観をキープしているのが優秀。つまり「ランウォーク」は、理想的なビジネスシューズというワケです。

『アシックス』がこだわる履き心地の秘密

革新的なシリーズである「ランウォーク」には、『アシックス』がスポーツの分野で長年培った技術がふんだんに盛り込まれています。走れるほどの快適な履き心地の秘密をひも解いていきましょう。

秘密1「オーソライト中敷」による優れたクッション性

中敷にはランニングシューズにも使用されるオーソライトスポンジを採用。優れたクッション性に加え、足裏に隙間なく適度な硬さでフィットするので安定した歩行を実現します。さらに中敷の表面に吸放湿性ポリマーをコーティングしているのもポイント。湿気の吸収と放散を繰り返すので、シューズ内の快適性もキープできます。

秘密2履き心地を向上させるこだわり満載のアウトソール

アウトソールは耐久性や屈曲性に優れたラバー製。オリジナルのRSヒールは、衝撃緩衝剤である特殊ジェル「GEL」と高い反発性をもつ「スピーバ」を搭載しています。さらに踏みつけ部分にはクッション性に富んだEVA素材を内蔵。それらによって足への負担を大幅に軽減し、柔らかな履き心地が味わえるのです。

秘密3シューズ内の環境を快適に保つゴアテックス(R)ファブリクス

シューズ内の環境を快適に保つゴアテックス(R)ファブリクス

Amazon.co.jpAmazon.co.jp

レザー製ゆえに見た目は上品ですが、アッパーにも履き心地を高めるこだわりが満載。一部のモデルに採用されているゴアテックス(R)ファブリクスは、ゴアテックス(R)メンブレンを核に、高耐久ニット地と高耐久ライナーファブリックスをラミネート加工したもの。濡れにくくて乾きやすい素材なので、シューズ内のムレを防いでくれるのです。

種類も豊富。『アシックス』のビジネスシューズ

『アシックス』の「ランウォーク」はデザインのバリエーションも豊富。ストレートチップからローファーまで、ビジネススタイルで活躍するモデルをピックアップ。

アイテム1内羽根式ストレートチップ「WR704T」

内羽根式ストレートチップ「WR704T」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

もっともフォーマルとされる内羽根式のストレートチップに、パーフォレーションをあしらって適度に華やかに。ストレートチップにステッチが見えないレベルソ仕立てを採用しているのもポイントです。すっきりとしたスクエア気味のトゥも特徴的。

合わせて読みたい:
ストレートチップのおすすめブランド10選。大人の足元にハマる1足とは?

アイテム2Uチップ「WR815M」

Uチップ「WR815M」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

程良いボリューム感のUチップシューズはスーツに加え、ジャケパンやビジカジスタイルとも好相性。アッパーにキップレザー、ライニングに牛革を使用しているので高級感のある足元を演出してくれます。それでいて快適な履き心地もキープしているのが優秀。

合わせて読みたい:
カジュアルにもスーツにもOK!Uチップの革靴が万能

アイテム3メダリオン付きプレーントゥ「WR824S」

メダリオン付きプレーントゥ「WR824S」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

プレーントゥに施されたメダリオンに加え、アンティークのようなネイビーの色みが印象的。トゥ部分はネイビーを濃く、さらに光沢感をもたせているので洒脱な足元を作れます。やや個性的なルックスですが、デザイン自体はシンプルなので汎用性も抜群。

合わせて読みたい:
大人はマストハブ。プレーントゥの優良ブランドリスト

アイテム4ダブルモンクストラップ「WR823S」

ダブルモンクストラップ「WR823S」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

ワンランク上のおしゃれな足元を目指すなら、ダブルモンクタイプがおすすめ。ボリューム感も程良く、あらゆるビジネススタイルに対応します。シルバーバックルとのコントラストも絶妙なアクセントに。

合わせて読みたい:
ドレスにもカジュアルにも。ダブルモンクストラップシューズを活用せよ

アイテム5外羽根式プレーントゥ「WR12UT」

外羽根式プレーントゥ「WR12UT」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

オーソドックスなプレーントゥは、1足持っていると重宝するデザイン。「ランウォーク」のプレーントゥも無駄な装飾がなく、美しいシルエットが引き立っています。ビジネスはもちろん、きれいめカジュアルスタイルとも相性抜群。

アイテム6ローファー「WR822S」

ローファー「WR822S」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

オン・オフともに対応する定番のコインローファー。バーガンディのような赤みを帯びたブラウンが美しく、着こなしに洒脱な雰囲気をプラスしてくれます。ボリューム感も程良いので、ボトムスとバランスも取りやすいはず。

合わせて読みたい:
人気のブランドと合わせ方はコレ! 今こそローファーを履こう

アイテム7外羽根式ストレートチップ「WR25KL」

外羽根式ストレートチップ「WR25KL」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

水の侵入を防いで汗による湿気を放出するゴアテックス(R)ファブリクスを搭載。それでいて見た目はしっかりエレガントというのがポイントです。コバの張り出しが少なく、すっきりと履きこなせるのも◎。

アイテム8内羽根式ストレートチップ「WR813R」

内羽根式ストレートチップ「WR813R」

ZOZOTOWNZOZOTOWN

フォーマルにも対応する内羽根式のストレートチップデザイン。アッパーにキップレザー、ライニングに牛革を使った高級感ある素材使いが魅力の1足です。レッドブラウンによる独特でアンティーク調の色みも目を引きます。

    KEYWORD関連キーワード
    RECOMMENDEDあなたにおすすめの記事
    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    スタイル不問のコインローファー。買いの10ブランド

    1960年代に大流行して以来、定番シューズとして愛されているコインローファー。歴史や使い勝手の良さやからその理由を探りつつ、おすすめブランドを紹介していきます。

    近間 恭子

    ソックススニーカーの人気が止まらない! 今おすすめの14足と着こなし実例

    ソックススニーカーの人気が止まらない! 今おすすめの14足と着こなし実例

    スポーティかつシャープな独特のフォルムに、ストレスフリーな着用感を備えて人気を集めるソックススニーカー。その定義から注目作、着こなし例までを一挙に解説します。

    平 格彦

    着こなし別に提案。雨の日に重宝するレインシューズ

    着こなし別に提案。雨の日に重宝するレインシューズ

    梅雨や台風、突然の天気雨など、雨天対策に機能的でおしゃれなレインシューズは必須。そこでオンとオフの着こなし別にレインシューズを厳選しました。

    宮嶋 将良

    アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

    アディダスのおすすめスニーカー17選。人気モデルから2019年最新の1足まで

    『アディダス』の定番スニーカーから2019年の売れ筋&話題作までを網羅。『アディダス』の“今押さえたい”スニーカー17モデルを厳選し、それぞれの特徴を紹介します。

    本間 新

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

    何が人気? 新作は?? 人気スニーカーブランドから厳選20モデルを紹介

    スニーカー好きの大人におすすめしたいスニーカーをピックアップ。人気ブランドの定番はもちろん、新作、注目作も合わせて紹介します。10ブランド、全20モデルは必見です!

    本間 新

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    ナイロンパンツが着こなしを変える。大人のカジュアルダウンに適した選び方とは

    快適な着用感に加え、旬なスポーツ感を併せ持つナイロンパンツ。いつもの着こなしに取り入れれば、即スタイルが見違えます。大人目線での着こなし方を覚えておきましょう。

    山崎 サトシ

    BACK