タイムレスなデザインが魅力のリーボックのスニーカー

タイムレスなデザインが魅力のリーボックのスニーカー

90年代のハイテクスニーカーブームを牽引したインスタポンプ フューリーから、今年25周年を迎えるベンチレーターまで注目作を厳選しました!

大中 志摩

2015.06.09

リーボック(Reebok)
スニーカー

そもそも『リーボック』とは

1895年にイギリス中部の小さな都市ボルトンにて、陸上選手であった創設者のJ.W.フォスターがスパイク付きのランニングシューズを開発したことから始まった。1994年には、今でも爆発的な人気を誇るインスタポンプ フューリーをリリース。今年で誕生から25周年を迎えたベンチレーターにも注目が集まっている。

この夏選びたい、『リーボック』のスニーカー5選

Item1クラシック ナイロン

1984年の発売以来、世界的に人気の高いクラシック ナイロンのシーズナルカラーモデル。トーンの違うレッドを組み合わせることで立体的な表情に仕上がった。クラシカルでカジュアルなデザインなので老若男女、スタイリング問わず愛用できるのもうれしいポイント。鮮やかなカラーリングは夏の装いのスパイスとして効果的。

Item2エックスオーフィット ハイ

80年代にメンズのフィットネスシューズとして登場したモデル。アッパーには、履き心地に優れたガーメントレザーを採用した。程よくボリューム感のあるシルエットとすっきりとした足元を演出するオールホワイトのカラーがポイント。ストリートからハイファッションまで幅広くカバーしてくれる汎用性の高さも魅力のひとつ。

Item3インスタポンプ フューリー ロード

空気で足を包みこむことでシューレースがなくてもフィット感が得られるザ ポンプ テクノロジーを搭載。ハニカム構造のヘクサライトを搭載しているので衝撃吸収性にも優れている。独創的なテクノロジーとフォルムで90年代のハイテクスニーカーブームを牽引し、20年以上経った今でも多くの人に愛される1足だ。

Item4ベンチレーター ポップ

「より軽量&より速く走れるプロダクト」をテーマに、1990年に誕生したベンチレーター。今年は誕生から25周年を迎え、さまざまなバリエーションで展開されている大注目のモデルだ。通気性と衝撃吸収性に優れ、安定した蹴り出しでスムーズな足運びをサポートしてくれる。90年代らしいビビッドな色使いが特徴。

Item5GL6000

軽量性と安定性に特化したレトロランニングシューズ。そのほかにサポート性やクッション性、屈曲性など優れた機能性はタウンユースにも最適だ。ダークグリーンを基調としたカラーリングは、品の良い大人の雰囲気を醸し出している。ピッグスエードとバリスティックメッシュを組み合わせたコンビアッパーを採用。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK