天然ウールが生む暖かさ。アイスブレーカーをこの冬まとう

天然ウールが生む暖かさ。アイスブレーカーをこの冬まとう

天然素材でありながら優れた機能性と着心地を備えるメリノウール。その強みを熟知する『アイスブレーカー』が放つ逸品は、冬のコーデをより快適なものへと導いてくれます。

山崎 サトシ

2018.10.04

アイスブレーカー(Icebreaker)
トップス
ブルゾン・ジャンパー
ジャケット

メリノウールにこだわるアウトドアウェアブランド『アイスブレーカー(Icebreaker)』

『アイスブレーカー(Icebreaker)』はニュージーランドでジェレミー・ムーン氏が設立したアウトドアウェアブランド。最大の特徴と言えるのが、ハイテク素材をメインにするのではなく、天然繊維であるメリノウールを使ったアイテム開発にこだわっている点です。そのきっかけは1994年のこと。ガールフレンドの紹介でメリノウール農家と知り合ったジェレミー氏は、そこで手渡されたメリノウール素材のTシャツのクオリティの高さに驚き、たちまち虜に。以降、メリノウールが持つ魅力と可能性を探ることになっていきます。

当時のアウトドアウェアは化学繊維が主流で、メリノウールに興味を持つブランドは少ない時代でした。しかし、ジェレミー氏はフィールドでテストを行うなかで、着心地や機能性が非常に優れたモノであると確信。メリノウールを使用した、アウトドアでも街でも快適なアイテムを豊富に展開することで『アイスブレーカー』は成長を遂げていきます。

『アイスブレーカー』が見いだす、メリノウールのメリット

『アイスブレーカー』が見いだす、メリノウールのメリット

そもそもメリノウールとは、メリノ種の羊から採取できる高品質ウールのこと。『アイスブレーカー』では、ニュージーランドにある標高約1800mの南アルプスでのびのびと育てられたメリノ種羊の原毛を使用。夏は気温35度、冬はマイナス20度と極めて寒暖差の大きい環境で暮らすメリノ種羊から採取されるメリノウールは、非常に優れた保温性と湿度調節性を有しています。また、南アルプス産メリノは繊維が長く強いので、耐久性も高水準。さらに、天然の抗菌効果まであるんです!

街でも外遊びでも重宝。ベーシックで合わせやすいデザインが魅力

『アイスブレーカー』のアイテムの多くは、メリノウールが持つ上質さを生かしたベーシックなデザインを採用。アウトドアシーンは言わずもがな、普段のタウンユースに取り入れても違和感はまったくありません。さらに、同ブランドが使用するメリノウールは太さ17〜19ミクロンという世界最高クラスのスーパーミクロファイバー。なので肌に優しく、長時間着用してもストレスがかかりません。きっと毎日でも着たくなるはずです。

素材を堪能する『アイスブレーカー』のおすすめアイテム

ここからは極上のメリノウールを使ったプロダクトをご紹介。どれもシンプルかつ洗練されたデザインで、あらゆるシーンで強さを発揮してくれること間違いなしです。なお、『アイスブレーカー』のアイテム同士は重ね着の相性が良く、レイヤリングすることで1枚1枚の層の間に空気の層ができて暖かさが増すというメリットがあります。ここでは、レイヤーごとに紹介していきます。

▼1:ベースレイヤー&ボトムス編

まずは直接肌に触れるアイテムである、カットソーなどのベースレイヤーとボトムスからピックアップ。どれもかさばることなく、かつ心地良い肌触りに仕上げられているので、日常的に重宝します。

アイテム1テックライトロングスリーブポケットクルー

天然の温度調節機能があり、夏は涼しく冬は暖かいメリノウール。そこにナイロン素材をMIXすることで、強度を向上させています。薄手で着こなしやすく、そのうえ嫌なチクつきも皆無なので素肌にまとうには最適と言えるでしょう。胸元にはポケットを装備。

アイテム2テックライト ショートスリーブ ポロ

レギュラーフィットのシンプルなポロシャツ。ニュージーランドの契約農家で育てられたメリノウールをナイロン芯に巻きつけた、コアスパン糸を使って仕立てています。洗濯機でイージーに洗えるうえ、匂いにくい特性もあるので多少汗をかいても気になりません。

アイテム3テック メリノ スラックス

メリノウール×ライクラ(R)の快適スラックスゆえに、アクティブな場面でも楽に動き回れること間違いなし。もちろん、街でのカチッとしたジャケットコーデに取り入れてもOKです。耐久性を高めるため、股下ガゼットにはナイロンのストレッチタフタを採用。

アイテム4リアルフリースパンツ

メリノウールを肌触りの優しい裏起毛フリースに仕上げた「リアルフリースシリーズ」のパンツ。ストレートシルエットなので着こなしやすく、多様なトップスとマッチしてくれます。ドローコード式ウエストで脱着しやすく、ライクラ混のためストレッチ性も抜群です。

▼2:ミッドレイヤー編

ベースレイヤーとアウターレイヤーの中間着となるのがミッドレイヤー。寒さが厳しくない秋口はスタイリングの主役となり、真冬になればインナーとして活躍します。

アイテム1シェアラー クルー セーター

ニュージーランド産メリノウール100%のクルーネックニットは、ハイゲージ仕様で品行方正な顔つき。襟ぐりと袖口、裾をリブにしてさりげないデザイン性を持たせているのも特徴です。なお、デリケート洗いであれば家庭での洗濯にも対応。

アイテム2ネイチャー ダイド カーディガン

化学染料ではなく自然が生んだ天然染料でウールを染め上げることによって、ナチュラルな色合いを演出。ボディは中厚手なので、秋・冬・春と長く活用できます。余計な装飾を省いたミニマルなルックスだから着回し力も優秀!

アイテム3ディセンダー ハイブリッド ロングスリーブ ハーフ ジップ フード

メリノウール製のフリースを主素材として、身頃上部とフードには高強度のナイロン、パーテックス カンタムエアーを使った1着。素材の切り替え使いの妙でメリハリのある風貌を形成しました。ナイロン部分には濡れても暖かさをキープできる中綿、メリノロフトを封入しており、アクティブシーンにおいても頼りになります。

アイテム4ディアイス ロングスリーブ ボートネック

ボートネックのこちらの1着は着心地柔らかなウールジャージー素材を使用。しっかりと厚手な生地のため保温力に長け、それでいて天然素材らしく通気性も良好。ずっと着ていてもノンストレスです。シルエットはすっきりめなので、アウターの下に合わせてもかさばりません。

▼3:アウターレイヤー編

重ね着の1番外側に位置するアウターレイヤーに求められるのは、内側の快適さを維持しつつしっかりと寒さをガードすること。ハイクオリティなメリノウールを使った『アイスブレーカー』の逸品なら、それらを叶えてくれます。

アイテム1テック メリノ ブレザー

品良いシャツコーデにもハマってくれるブレザー。メリノウールとライクラ(R)のハイブリッド素材により、保温性と運動性を両立しています。ボタンホールにラバー材を用いるなど、アウトドアウェアで培ったテクニカルな技術を取り入れている点もさすがです。

アイテム2ハイペリア ライト ハイブリッド ロングスリーブ ジップ

鮮やかな発色のアウターシェルは軽量性と強度を兼ね備えるパーテックス カンタムエアー素材を使用。撥水加工も施されており、ちょっとした雨なら苦になりません。加えて、脇下はニットパネルに切り替えて高い運動追従性を確保しました。中綿のメリノロフトは優れた保温性のみならず、着用時のムレに強いという特性も兼備しています。

アイテム3コリオリス フーデッド ウインドブレーカー

ライトウエイトなナイロンを表地に用いながら、メリノウールのライニングで保温性にも配慮したウインドブレーカー。汗をかきやすい背面にベンチレーションを配しているため、通気性も充分です。街&アウトドアのみならず、トレーニングシーンでも活用できるアイテム。

アイテム4ベンチャラス ボンバー ジャケット

撥水加工の機能的なポリエステル生地で仕立てたリブブルゾンは、裏地がメリノウール仕様。包み込まれるような気持ちの良い着用感が得られます。中綿のメリノロフトによって高レベルな防寒性も兼ね備えます。どんなインナーともマッチするベーシックデザインなので、秋冬コーデの主軸になってくれるはず。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK