タフな環境下で愛されるフィルソンのオーセンティックウェア

タフな環境下で愛されるフィルソンのオーセンティックウェア

今から120年以上前に、金の採掘を行うワーカーたちのために誕生した『フィルソン』。当時から変わらない品質への妥協ないこだわりは、目の肥えた大人をも唸らせます。

山崎 サトシ

2018.09.16

フィルソン(FILSON)
アウター
ジャケット
バッグ
帽子
ボトムス

過酷な環境下で愛され続けてきた米国ブランド『フィルソン』

クラシック回帰の流れもあり、歴史ある老舗ブランドが再注目されている昨今。なかでもFreeamericanidol世代に人気なのが、質実剛健なワークウェアを送り出す『フィルソン』です。1897年にワシントン州シアトルにて設立された同ブランドは、もともとゴールドラッシュに挑む男たちに向けて頑強なウェアを生産していました。極めて過酷な環境下でも耐えられるように設計された上質なプロダクトは、ワーカーの間で確かな信頼を集めるようになります。その後、森林警備隊やきこり、冒険家といった厳しい自然に身を置くプロにも愛用されるようになり、一部アイテムは米軍のスタッフも採用。今も創業時と変わらず、いっさい妥協のない製品を展開しています。

人々を惹きつける『フィルソン』。その魅力とは?

その出自を理解したところで、続いては『フィルソン』のプロダクトにおける特徴を見ていきましょう。“どうせ持つなら最上のモノを”をブランドコンセプトとするだけあり、申し分のない品質。さらに、デザイン性でも男心をくすぐります。

魅力1とことんクオリティにこだわったもの作り

ハイクラスな天然素材と、完璧な縫製・設計を理念とするブランドだけに、製品クオリティは折り紙付き。親から子へ、子から孫へと世代を超えて受け継がれるエピソードも数多く存在するほどです。特にウール製品への注力は並々ならぬものがあり、原毛を刈り取ってから製品化するまでに2年以上の歳月を掛けるという頑固さ。そんな生真面目なもの作りへの姿勢は、本物志向の大人から愛される大きな要因となっています。しかも製品は生涯保障つきと言うのだから、品質への絶対的な自信がうかがえますね。

魅力2使い込む程に味が出て、育てる楽しみを味わえる

少々のことではへこたれない最高の品質と、オーセンティックなデザイン性を兼ね備えた『フィルソン』のアイテム。それゆえに、買った時がピークではなく、使い込む程に味わいが増してこなれて見えるというメリットも。自分だけの逸品に育て上げていく工程もじっくり楽しめるというわけですね。“一生モノ”として愛用する人が多いというのも頷けます。

魅力3アクティブシーンでも使える、優れた機能性

ワークウェアをルーツとしているブランドだけあって、いずれのアイテムも機能性抜群。そのため、街使いだけでなくアウトドアなどアクティブなシチュエーションでも活用できます。どのアイテムも共通して、多少汚れがついても良い感じに馴染んでくれるのでガシガシ使いましょう!

『フィルソン』が生み出す、実用性と美を兼ね備えたこだわりアイテム

大人好みのデザインと実用本位な作りを両立した『フィルソン』のプロダクツをカテゴリーごとにピックアップ。どれも良きライフパートナーとなってくれることでしょう。米国ブランドの誇りが宿った作品群をご賞味あれ!

▼1:極上バージンウールを使ったマッキーノウールシリーズ

マッキーノウールクルーザーを筆頭としたマッキーノウールシリーズは、ブランドを語る上で絶対にハズせない代表的アイテム。ちなみに“マッキーノウール”とは『フィルソン』で使われる弾力性豊かなオレゴン産バージンウールのことで、ハイレベルな耐久性と保温力を備えています。

アイテム1マッキーノウールクルーザー

ブランドが誇るベストセラーと言えば、100年着られる程の耐久力を備えるマッキーノウールクルーザー。1914年に創始者のC.C.フィルソン氏によって開発された森林作業用のウールコートで、現在も当時の製法を守りながら作られています。肉厚でありながらもしなやかなタッチはマッキーノウールならでは! 計9つもの多ポケット仕様&ざくっと着られるミドル丈も特徴的です。

アイテム2マッキーノウールベスト

着こなしの主役として、あるいは中間着としてより幅広いシーズンで活用できるベストもラインアップしています。耐風性・保温性・撥水性・耐久性とさまざまな面に秀でているアイテムなので、多種多様なシーンで役立ってくれるはず。シルエットはワークウェアらしくゆとりがあります。

アイテム3マッキーノキャップ

マッキーノウールで仕立てた地厚な風合いのキャップ。フォレストグリーンの落ち着いた見栄えに加えて防寒性も高いので、秋冬の被り物としてうってつけ。使う程に頭の形に馴染んでいくというのもうれしいポイントです。

▼2:タフさと武骨さで根強いファンを獲得する『フィルソン』のバッグ

ヘビーユースしてもへこたれない、がっしりとタフなバッグも押さえておきたい人気プロダクト。お得意のラゲージクロスを使った逸品から周囲と差のつく別注モデルまでピックアップしました。

アイテム1ダッフルスモール

“ラゲージクロス”と呼ばれる、太番手のコットン糸で織り上げられた極めて頑丈なキャンバス生地を使用。また、オイルド加工で仕上げられているため撥水性にも秀でます。コンビネーション素材には丈夫かつ表情豊かなブライドルレザーをチョイスしています。

アイテム2スモールフィールドバッグ

気軽に持てるミニサイズのショルダーバッグは、フットワーク軽く動きたいシーンに最適。こちらも、ボディにはラゲージクロス&ブライドルレザーが駆使されています。シアトルのファクトリーにて1点1点ていねいに製作。

アイテム3『シップス』別注 コーデュラナイロントートバッグ

ツイル生地を使った『フィルソン』の定番トートバッグを、『シップス』がコーデュラナイロン素材でアレンジ。さらに、カラーは『シップス』のコーポレートカラーであるネイビーが採用されています。多数のポケットを備えるトートなので仕分け力は◎。

▼3:他にも豊富にラインアップ。『フィルソン』で押さえておきたいアイテム

その他にも押さえておきたい秀作が目白押し。最後は、今すぐゲットできるおすすめアイテムをジャンルレスに厳選しました。売り切れ御免なので早めにチェックを!

アイテム1グラフィックTシャツ

胸元にブランドロゴが入るだけのシンプルなフロントとは対照的に、背面には単色の大ぶりプリントがお目見え。後ろ姿でアピールできる1枚です。ガシッと肉厚な生地感とホワイトとグレーの中間色という絶妙な色味が高ポイント。

アイテム2キルテッド パック ジャケット

ショートレングスのジャケットは、表地に耐久性が高く通気性にも長けた60/40クロスをセレクト。中には保温性&速乾性を備えた高機能素材のプリマロフトを封入しています。両サイドについた大型のハンドウォームポケットは、裏地にフランネルが用いられており肌触りが良好。

アイテム3オイルドクロスフィールドジャケット

オイルド加工によって防水性を持たせた、ブランド独自のティンクロスを駆使した1着。着込む程に硬さが取れて柔らかくなっていくのもこの生地の魅力です。しかも、脱着式のライナー&フード(別売) をつけられるのでさまざまな着こなし方が可能です。

アイテム4スカジットジャケット

3レイヤーの防水透湿生地と止水ジップを擁するジャケットのため、本格的なアウトドアにも対応。フロントに4つのポケットを設けている他、背面にもカメラがすっぽりと入る程の大容量ポケットがセットされています。

アイテム5フェニモア ツイルパンツ

ヘビーオンスの高耐久なコットンツイルで仕立てた1本。余計な装飾を排除したベーシックなチノパンにつき、アメカジ系はもちろんきれいめな着こなしともマッチしてくれます。バックポケットは左側のみフラップがつく仕様に。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK