お手頃で種類が豊富。スタイル別に選ぶコールマンのアウトドアチェア

お手頃で種類が豊富。スタイル別に選ぶコールマンのアウトドアチェア

アウトドアシーンにおいて豊富な種類とお手軽な価格で人気を博す『コールマン』。数あるギアの中でもアウトドアチェアに注目。別注含む人気モデルをスタイル別に紹介する。

大中 志摩

2018.09.02

コールマン(Coleman)
インテリア
チェア
キャンプ用品

コスパと使い勝手の良さが魅力の『コールマン』のアウトドアチェア 

アメリカ発のアウトドアブランド『コールマン』。ギアはどれもお手頃な価格にもかかわらず、機能性にも優れているというのが人気の秘密だ。今回紹介するアウトドアチェアもその一つ。シリーズによって価格帯は異なるが、2,000〜10,000円位で購入可能。それでいて、座り心地や耐久性は申し分ないとなれば、取り入れない手はないだろう。

スタイル別に選ぶ、『コールマン』おすすめチェア

アウトドアチェアと一口に言ってもロータイプやベンチタイプ、リクライニングタイプと種類がさまざまあり、好みのキャンプスタイルによって最適なチェアの種類も変わってくる。キャンプスタイル別におすすめを厳選して紹介していく。

▼タイプ1:ロータイプ

こちらはベーシックなロータイプのチェア。座面が低く、安定感のある座り心地が最大の特徴。アームレストやカップホルダーなどの装備が搭載されたモデルも多く展開されている。

アイテム1ファイアープレイスフォールディングチェア

爽やかなボーダー柄が印象的。座面には燃えにくい素材を使用しているので、焚き火シーンでも安心だ。ウッドアームレストは肌触りが良く、安定感のある座り心地を実現。コンパクトに収納でき、持ち運びしやすい点も高ポイント。

アイテム2コンパクトフォールディングチェア

ベーシックなロースタイルのチェア。座面高28cmと低いので安定感は抜群だ。アームレスト部分には天然のウッドがあしらわれており、肌触りは滑らか。背もたれ部分にハンドルが配置されているので持ち運びもしやすい。

アイテム3ツーウェイキャプテンチェア

安定感ある座り心地が魅力の『コールマン』の定番チェア。使用するシーンに合わせて、ロースタイルとハイスタイルに使い分けができる2WAYタイプだ。背もたれの背面には大きめのポケットがついているので、細かな荷物を収納することも可能。活躍の場面が多いので、持っておくと重宝する。

アイテム4コンパクトクッションチェア

座面のみの非常にシンプルなデザイン。サイズ感も非常に小さいので持ち運びやすく、釣りやスポーツ観戦などさまざまなシーンに対応してくれる。2,000円以内で購入できるお手頃な価格設定もポイント。

アイテム5ヒーリングチェア

ハンモックに包まれているかのようなリラックス感のある座り心地が魅力のヒーリングチェア。座席部分にはメッシュ生地を使用しているので通気性も十分。ゆったりと座りたいという人におすすめしたい。

▼タイプ2:ハイタイプ

テーブルと組み合わせて使用するのであればハイタイプがおすすめ。座面が高くなるので足元の窮屈さを感じさせずに使用できるのもポイントだ。アウトドアはもちろん普段の生活などでも活躍してくれる。

アイテム1カップホルダー付きスリムチェアST

ダイニングテーブルにも相性の良いベーシックなモデル。便利なカップホルダーつきでマグカップのサイズにも対応している。収納時はスリムになるのでかさばらずに持ち運ぶことが可能。

アイテム2ハイバックリラックスチェア

背もたれの角度にこだわり、くつろぎやすさを考慮したリラックスタイプのチェア。座面が沈まない設計になっているので安心した座り心地も魅力だ。アームレストには両側にカップホルダーを搭載。小物入れとしても活用できる。

アイテム3サイドテーブル付デッキチェアST

チェアにカップホルダー付きのサイドテーブルが配されたモデル。座面裏にはハンドルを搭載し、持ち運びやすさを向上させた。カップホルダーはマグカップの取っ手も入るこだわり設計。

アイテム4リゾートチェア

ドット柄がキュートな印象を与えるリゾートチェア。両サイドのアームレストにカップホルダーを搭載するなど本格的な作りにもかかわらず、3,000円以下というコスパの高さに脱帽。

▼タイプ3:ベンチタイプ

広々とゆったり座りたいという人にはベンチタイプの選択肢も。座るだけでなく、荷物置きなどシーンに応じてさまざまな使い方ができる。横たわることもできるため、ちょっと休憩したいというときにも便利だ。

アイテム1リラックスフォールディングベンチ

2人でゆったりと座れるロースタイルのベンチ。背もたれは程よく角度がありリラックスでき、フレームロックつきなので安定感も抜群だ。ウッド素材のアームレストがさりげないアクセントとなり、爽やかな印象を与えてくれる。

アイテム2トレイルヘッドコット

耐久性の高いスチール製のコット。ベッドからベンチ、荷物置きとシーンに応じてさまざまな使い方が可能だ。幅広いスタイルのキャンプで活躍するので、アウトドア好きであれば1つ持っておいて損はない。ミリタリーライクなカーキの色合いも男心をくすぐる。

▼タイプ4:地べたタイプ

アウトドアだけでなく、スペースが限られたイベント時におすすめしたいのが地べたに直接設置するタイプ。地べたに直接座るタイプならば後列の視界のじゃまにならないので、花火大会などコンパクトにまとまりたい場面で大活躍する。

アイテム1コンパクトグランドチェア

フレームがしっかりと背もたれを支えてくれるので、地べたタイプながらも快適な座り心地。座面はクッション入りで荒れた地面でもゴツゴツ感を気にせずに使用できる。背もたれのフレームはアルミ製。

▼タイプ5:リクライニングタイプ

アウトドアシーンでリラックスした時間を求めたいという人におすすめしたいのがリクライニングタイプ。シンプルなモデルから極上の時間を演出してくれるハイエンドなモデルの2タイプをピックアップした。

アイテム1イージーリフトチェアST

背面にメッシュポケットを備えたリクライニングタイプ。背もたれに軽く力を加えるだけで自在にリクライニングすることが可能だ。両サイドのアームレストにはカップホルダーも搭載。持ち運びに便利な収納袋も付属している。

アイテム2インフィニティチェア

よりリラックス感を求める人におすすめしたいのがこちらのモデル。頭部にクッションが配されており、さらにフットレストつきなのでリクライニング時は寝ているかのような感覚が楽しめる。

ほかと差をつける。別注も続々登場

よりデザインが凝ったモノが欲しいという人には別注モデルがおすすめ。さまざまなアパレルブランドとコラボしたモデルが数多く展開されている。

アイテム1『ビームス』別注 バンダナ柄 レイチェア 2018

2014年に人気を博したバンダナ柄が復活。ヴィンテージバンダナをパッチワークで表現したほかにはない一品だ。3段階のリクライニングに対応し、アームレストにウッドを採用するなど、高級感のある仕上がり。

アイテム2『ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ』別注ヒーリングチェア

ストリートな印象が強いチェッカー柄をネイビーとホワイトでシックな印象に。一部にミントグリーンを採用し、清潔感とアクセントをプラスした。メッシュの座面は水や砂がついた水着のままでも気にせずに座れる仕様。ハンモックに包み込まれるような座り心地はやみつきになるだろう。

アイテム3『コールマン』×『モンロ』IL リゾートチェア

オリジナリティ溢れるテキスタイルが特徴的な『モンロ』とコラボしたシリーズ。デニムがプリントされた生地をぜいたくに使用したリゾートチェアは、しゃれ感満載だ。アウトドアシーンだけでなく、部屋のインテリアとしてもうってつけ。

アイテム4別注リゾートチェア

『フリークスストア』の別注アイテムは90年代のアウトドアシーンで流行した某ブランドのマウンテンパーカーを連想させるようなパッチワーク柄を採用。アウトドア初心者から本格的なキャンパーまで幅広いレベルの人におすすめだ。

    KEYWORD関連キーワード

    BACK